« 会津母親殺害事件その14 | トップページ | 栃木保険金詐欺事件 »

2007/06/14

足立女性バラバラ事件

6月14日午前1時50分ごろ、警視庁竹の塚署に男が「元妻の遺体を切断した」と自首しする事件がおきている。

署員が自宅に駆けつけたところ、数個のビニール袋に入れられた女性の遺体が見つかり、同署は男ら2人を死体損壊容疑で緊急逮捕した。
逮捕されたのは、東京都足立区入谷8、NHKの委託営業スタッフ、47歳男性と内縁の妻34歳の両容疑者。

2人は6月上旬、自宅で男性容疑者の元妻で無職、40歳女性の首や両手足などを切断するなどした疑い。
「5月下旬、元妻を殴っていたら死んでしまった」と供述しているという。
男性容疑者は、NHKからテレビ受信料の集金などを委託されている営業スタッフ。
被害者とは4年前に離婚したが、男性容疑者と女性容疑者が2階、被害者は1階で中学生の子供2人と暮らしていた。

遺体は7つに切断され、ビニール袋で包んだ上で、大型バッグに入れていたことが14日、警視庁竹の塚署の調べで分かった。

切断には、のこぎりや鋭利な刃物が使われたとみられ、警察は遺体を切断した状況や動機を調べている。
調べによると、男性容疑者は5月下旬、被害者を殴って死亡させ、数日後に遺体を切断したとみられる。
同容疑で逮捕された同居の無職34歳女性容疑者は遺体切断について「手伝った」と供述。
両容疑者は「遺体の処理に困った。バラバラにした後で、捨てるか隠すかしようとしたが、精神的に不安になり、出頭を決めた」と話しているらしい。

Nステの報道だと、男性容疑者は暴力を振るっていたとの情報もある。

さて、典型的なバラバラ事件だね。
意図せず人を殺害してしまい、遺体の処理に困って解体してしまった。
そして不安になって出頭している。

|

« 会津母親殺害事件その14 | トップページ | 栃木保険金詐欺事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会津母親殺害事件その14 | トップページ | 栃木保険金詐欺事件 »