« 仙台女性殺害事件その5 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その75 »

2007/06/24

仙台女性殺害事件その6

続報です。
1)助手席に被害者ものとみられる血液などが付着していたらしい。
助手席の血痕などは、シート部分から足元にかけて残っていた。

2)遺体には、抵抗した跡がないとの事。

3)首は、指の痕跡から、左手で絞められたとみられることもわかった。

4)捜査本部は、事件当時、被害者は助手席に乗っていて、犯人は運転席から被害者の顔を激しく殴りつけた後、首を絞めたとの見方を強めている。

さて、興味深い情報だね。
犯人はなぜ?運的席に座っていたのだろうか?
ちょっと考えてみよう。
この場合、大きく二つの場合に分かれるよね。
被害者が犯人が運転席に乗る事に同意している場合と同意していない場合だ。

A)同意している場合。
 普通に考えて、顔見知りだろうね。
犯人に運転してもらい、車を走らせようとしていると言う事だろうな。

B)同意していない場合。
この場合は更に二つに分かれる。
B-1)刃物等で脅されている場合。
 女性が車に乗り、帰宅しようとしたところを運転席側のドアを開けられて、犯人に脅されて助手席側に移動した場合だね。
しかし、犯行に刃物は使っていないので、可能性は低いと思う。

B-2)刃物などは無いが犯人が強引に乗り込んできた場合。
 脅されているわけではないが、犯人に強引に運転席から押し出された場合だな。

さて、問題はB-2)の場合だな。
普通、知らない人間がいきなりそんな事したら、悲鳴を上げるなり抵抗するなり、逃亡するなりするだろうな。
同意していないものの、抵抗していないと言う事から考えると、B-2)の場合も顔見知りの可能性が高いと言う事だろうな。

それから、もうひとつ気づくが、女性は夫へ何も連絡をしてない。
例えば何か時間がかかるようなら、夫へ遅れると連絡するんじゃないかな?
女性は犯人に会った直後から夫に連絡できるような状況ではなかった可能性があるね。

ちょっと、事件のメモ
・事件当時女性が勤務していたのは「つかさ屋」の大和町店だった。(地図B)
・その前は東仙台店(地図C)
地図はこちらお店の地図

遺体発見現場の場所
遺体が見つかった駐車場があるのは、プロ野球・楽天の本拠地のフルキャストスタジアム宮城から南東約1・5キロの商店、住宅が混在する地域。昼夜ともに交通量の多い通りに面した砂利敷きの駐車場で、並びには中型のドラッグストアチェーンや飲食店などが店を構えている。
駐車場から北約300メートルのスーパーが女性の職場。

多分このあたりかな

場所はあいまいだけど、いづれにしても、かなりの都市部なんだよね。
(場所をご存知の方、教えてください。)

6/24 追記
女性の自宅は宮城野区蒲生東屋敷添なので、遺体発見現場は自宅とは反対方向になるかな。
6/26追記
女性の職場から自宅までをナビソフトを使って距離と時間を調べたら、距離約8km、移動時間が約8分だった。
となると、ますます、走り出してからメールは打たないね。
8分ではメールを打つより、走った方が早く着くもんな。

駐車場の場所ですが、ナガイさんのおっしゃるファミリーマートの隣の駐車場は番地から行くと3丁目なので、ちと違うような気がします。
大和町4丁目の範囲は西がヨークベニマル、東が大和町3丁目のY字路、北が県道137号線に囲まれたブロックなので、その中で砂利敷きの場所を探すと、
職場の通りを挟んだ南側、やまやの東側、シャングリラの北の3箇所ぐらいかな。
通りに面しているとしたら、職場の北側とやまやの東側があやしい、でドラッグストアがヨークベニマルの西側にあるので、やまやの東側が一番怪しいかな。
某掲示板にも現場検証の目撃情報らしき書き込みもあったし。

6/27追記
駐車場の場所について、新たな情報を見つけた。
「勤務先から約200メートル南西の駐車場」という事だと、やはり「やまやの東側」に合致するな。

次はなぜ、女性は全裸だったのか?について考えてみたい。

|

« 仙台女性殺害事件その5 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その75 »

コメント

場所はたぶん信号があるところの角地(舗装なし)でしょう。
斜向かいに牛タン屋があると書いてある報道記事があるので。

そこだとすると、表通りを通らずに勤務先の駐車場から移動が可能。
車はどこかに行って戻ってきたのか、200mぐらい移動しただけなのか。
大和町は旧市街のぎりぎりのところ。六丁の目から東側は見事な田舎。
遺体を遺棄する場所はいくらでも。舞い戻ったんだか、
最初からどこにも行かなかったんだか。
それは不明としても、時間がない犯人さんでした。
いや、ちがうかなあ?・・アリバイ?

その5のコメントで、名前わすれました。時間がなくて。失礼しました。

投稿: ナガイ | 2007/06/24 04:01

ん?
利久って牛タン屋が斜め向かいにあるところでしょ?

投稿: ナガイ | 2007/06/28 02:26

間もなく七夕ですが、仙台の七夕は旧暦ですね。

大正時代のことです。7月7日。昼下がり。
宮城県現在の蔵王町の小学4年生児童が校外写生へ引率されました。
一面の水田の中の道を歩いて15分ぐらいの白石川原です。
穏やかな日和ながら、雨上がり後の暑い午後だったようです。
何人かの児童が川の水に足をつけ、そのうち3人が深みに入り流されてしまった。
引率の女教師は躊躇なく飛び込みました。仰天して、後も先も無かったことでしょう。
二人を引っ張り戻し、もう一人を追った。
女教師は女子師範を3月に卒業して、新卒で赴任したばかりでした。

刈田郡福岡村に明治34年生 白石実科高等女学校卒
大正11年3月宮城県女子師範学校卒
刈田郡宮尋常高等小学校訓導
大正11年7月7日殉職  小野さつき

投稿: ナガイ | 2007/06/28 03:48

ナガイさん、なるほど、牛タン屋じゃありませんでした、「つくね屋」と勘違いしてました。
通りを挟んだ南北方向ですね。

投稿: ASKA | 2007/06/28 07:12

こんにちは!

横から失礼します。

>大和町は旧市街のぎりぎりのところ。六丁の目から東側は見事な田舎。

実際の現場は詳しくは知りませんが、大和町のあたりはおっしゃる
とおり市街ぎりぎり・・。
(ナガイさんってひょっとして...?)

住宅も密で、しかし人目に晒されるかといえばそんな事もなく。
・・・住宅が密かどうかと死角の有無は関係ないですね(^^;
なんとも微妙な地域なんですよね・・といいましょうか・・。


投稿: ROM専 | 2007/06/29 14:20

白石。今日は曇り空ですか。

小野さつきさん。
肖像から、あやめ草を想います。

投稿: ナガイ | 2007/07/07 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台女性殺害事件その5 | トップページ | 世田谷一家殺人事件再考その75 »