« 苫小牧連続動物虐待事件 | トップページ | 渋谷短大生バラバラ事件その9 »

2007/07/28

栃木保険金詐欺事件その4

続報です。
1)県警は27日、自殺を偽装した殺人事件と断定し、容疑者ら複数の容疑者に対して殺人容疑で近く再逮捕する方針を固めたとの事。

調べによると、妻は2月27日午前2時20分ごろ、自宅隣の工場で、首をつった状態で見つかった。妻には首をつった際にできたとみられる痕跡以外に、別の絞めた跡があり、近くに置いてあった脚立を使った形跡がないことが判明。県警では、自殺を偽装した他殺の疑いがあるとみて、捜査を進めていた。

2)事務所が放火された事件で、宇都宮地検は27日、詐欺罪で同社社長58歳被告(非現住建造物等放火罪で起訴済み)ら5人を追起訴した。

さて、いよいよ、本丸の殺人事件の本格的な捜査が始まるようだね。
妻の件と子供の件があるが、とりあえず、妻の件が先のようだね。

07/07/31追記
県警捜査1課とさくら署は31日、自殺を偽装して妻を殺害したとして夫の同市早乙女、自動車修理販売業、58歳男性と、従業員の同市小入、28歳男性の両被告を殺人容疑で再逮捕。58歳容疑者の友人で同県大田原市倉骨、土木作業員、63歳男性容疑者を同容疑で新たに逮捕した。

23歳男性、63歳男性両容疑者は「(58歳男性容疑者に)頼まれて殺した」と容疑を認めているが、58歳男性容疑者は「やっていない」と否認しているようだ。

参考リンク
栃木保険金詐欺事件その3
栃木保険金詐欺事件その5

|

« 苫小牧連続動物虐待事件 | トップページ | 渋谷短大生バラバラ事件その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 苫小牧連続動物虐待事件 | トップページ | 渋谷短大生バラバラ事件その9 »