« 栃木保険金詐欺事件その10 | トップページ | 遺留品と見取り図 »

2007/08/15

川崎通り魔事件その4

昨夜のNステで川崎のトンネルで通り魔に殺害された女性の件について報道があり、その中で別件の殺人未遂容疑で逮捕された容疑者についての報道があったのでメモしておく。

1)容疑者の逮捕前のインタビューでトンネルでの殺人事件について「その時間には仕事のミーティングがあった」とアリバイを主張していたが、そのアリバイを否定する証言が報道された。

2)容疑者の日報を見る事のできる人物、多分仕事の同僚または上司と思われる人物の証言では、事件当日、仕事は午後7時に終わっている。
一度会社に戻っているが、午後9時から10時には帰宅しているだろうと言う事だった。

3)容疑者の仕事は自動販売機を設置する業務だと言う事。

とこんなところだったかな。
一応、川崎で起きている通り魔事件をピックアップすると

A)2007年4月5日の夜に川崎市宮前区野川の路上で近くに住む保険会社事務員の40歳女性が男に刃物で刺され重傷を負う事件が発生している。

B)2006年9月23日 土曜日 午前0時ころ、川崎市宮前区梶ヶ谷のJR梶ヶ谷貨物ターミナル駅下のトンネル内で、通行中の女性が何者かに刃物様のもので殺害されました。

C)2005年3月にも、トンネルから約500メートル離れた
同市高津区の路上で、やはり深夜に帰宅していた女性会社員が刃物で刺され、重傷を負っている。

3つの事件が関連していると考えると事件の発生間隔が長いよね?
最古のC)からB)の間隔が1年半、B)とC)の間が6ヶ月・・・
もし別に真犯人がいるなら次の事件がそろそろ起きてもおかしくないね。

警察も最初にアリバイは調べているだろうから、これまで発表しなかったのは、決め手が無いんだろうね。

とにかく事件はまだ解決していません。
事件現場付近の方は引き続き注意が必要でしょうね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
川崎通り魔事件その3
川崎通り魔事件その5

|

« 栃木保険金詐欺事件その10 | トップページ | 遺留品と見取り図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木保険金詐欺事件その10 | トップページ | 遺留品と見取り図 »