« 名古屋エレベータ事故 | トップページ | 栃木保険金詐欺事件その7 »

2007/08/05

大阪金属バット殺人事件

8月4日午前10時5分ごろ、大阪府熊取町内のアパートに住むアルバイトの18歳少年が「知り合いを自宅で金属バットで殴り殺した」と交番に自首する事件が起きている。
泉佐野署員が少年の自宅に駆けつけたところ、供述通り、室内で死亡している若い男性と凶器とみられる金属バットを発見。少年を殺人容疑で緊急逮捕した。

死亡した男性は泉佐野市松原の無職、23歳で、6月から少年宅に寝泊まりしていた。
少年は「殴られたりしていじめられていた。仕事で朝早いのに夜中に呼び出されたりして腹が立っていた」などと話している。

「自分の家のように寝ている顔を見て犯行を決意した」と話している。

調べでは、少年は4日午前6時ごろ、自宅で寝ていた男性の頭や胸、のどを金属バットで十数回殴り殺害した疑い。別の部屋に寝ていたもう1人の19歳少年がドスンという音に気付いて見に行くと、男性が血まみれになっていたらしい。
友人らが説得し、約4時間後に自首した。

少年は母親と2人暮らし。中学3年生の時、泉佐野市のゲームセンターで男性と知り合ったようだ。
自宅は友人らのたまり場で、普段から2、3人が寝泊まりしていたらしい。

さて、よくある事件なのだが・・・・
よくあるだけに注意しなければならない、世の「いじめっ子」あるいは他人が「迷惑」と思う事に気付かない人は自分の胸に手を当てて考えましょう。
自分のしている事は誰かの殺意を育てていると言う事にさ。

ちょっと思い出しただけでも、
昨年の神奈川で高校時代から金をせびられていた男性が相手を車で誘いだし、車の中で相手の首を切って殺害した事件とか
暴走族の先輩が子供をつれて、後輩の家に寝泊りし、生活費を入れなかった事等にうっぷんを募らせた後輩が、先輩の幼い子供2人を川に投げ落として殺害した事件など

被害者の方は自分や自分の子供が殺害されるなんて事は思いもよらなかっただろうが、親子や夫婦でも感情的な事から殺人事件が起きているぐらいだ、赤の他人に殺意を抱かない方がおかしいでしょ?

|

« 名古屋エレベータ事故 | トップページ | 栃木保険金詐欺事件その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋エレベータ事故 | トップページ | 栃木保険金詐欺事件その7 »