« 仙台女性殺害事件その10 | トップページ | 那覇航空機炎上事故 »

2007/08/20

栃木保険金詐欺事件その11

続報です。妻殺害の実行犯が起訴されました。

宇都宮地検は20日、実行役の自動車販売修理会社員28歳被告(同市小入)と土木作業員63歳容疑者(同県大田原市倉骨)を殺人罪で起訴した。宇都宮中央署で首つり自殺した夫で主犯格の自動車販売修理業58歳被告(さくら市早乙女)は、被疑者死亡で不起訴処分とした。

起訴状などによると、今年2月27日夜、58歳被告がはるみさんを自宅から会社事務所へ呼び出し、63歳容疑者が首をひもで絞めて殺害した。63歳容疑者と28歳被告は隣接する工場に遺体を運び、首つり自殺に偽装したとみられる。

ここまでは予想通りだが、二男の件はどうなるのかな?
続報を待ちましょう。

参考リンク
栃木保険金詐欺事件その10
栃木保険金詐欺事件その12

|

« 仙台女性殺害事件その10 | トップページ | 那覇航空機炎上事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台女性殺害事件その10 | トップページ | 那覇航空機炎上事故 »