« 栃木保険金詐欺事件その8 | トップページ | 滋賀園児殺害事件の謎!その7 »

2007/08/08

栃木保険金詐欺事件その9

続報です。遺書の詳細がわかりました。
以下に遺書の全文を記載します。
------ここから-------
 M弁護士へ
 この度は私の至なる事で、マスコミを初め各関係会社、同業者、お客様、知人、友人、そして身内までに大変御迷惑をお掛けして誠に申し訳ありません。心から、お詫びいたします

1 放火、詐欺について私に身に覚えがありません。又、指示もしていません

2 子供の転落事故について私は潔白です。ベランダでのタコ上げは注意をしています。その日は妻も一緒に会社に居ました(一日中) 又ベランダの台は妻がおいたのです

3 妻の自殺について私は潔白です。妻は更年期障害の初めでした。又うつ病です。2月なのに体が熱くて、薄着でした

 妻が自殺し夜は(2月27日) 私は、夕食を妻と一緒に8時頃済ませすぐ事務所に戻り、工場長と仕事の打ち合わせしましました。終わりしだい工場長は帰りました(8時40分頃)。その後外に出て私は、XXにビデオを借りて来てくれと展示場で頼みました(XXの友達のX君も)いました。8時45分頃だと思います

 その後はすぐに氏家町のスナックXXに行きました。スナックXXのマスターに前に中古車を買ってもらった事なのでたまには行かないと思いましたので行ったのです。たぶん、9時5分頃に付いたと思います

 店に付いてから工場長に今XXにいるから後で迎えに来てと頼みました。店の中に氏家の理容店のマスターがカウンターの奥に居ました(パンチパーマ方でした)。又、アルバイトの女の子(XXさん)も居たようです。その外に3人位お客様が居たようです。11時25分前後に店を出て工場長の来るのを、車の中で待っていました。
 間違いありません。
         K林
 M弁護士殿 今後についてXX氏とよく相談し下さい。頼みます。本当にお世話になります。
 私は、無事です!!

------ここまで------
文中のXXは氏名、店名です。M弁護士は弁護士の方の名前、K林は本人の著名にあたる部分です。

さて、これが遺書の内容です。
放火、詐欺、二男の件、妻の件、全ての容疑を否認して最後に「無実」を訴えている。
文面などを見ると、何箇所かおかしな点もあるので、やはり少し急いで書いたように感じるね。
多分、読み返してみれば、誤字などにも気付いただろう。

内容として、特に驚いたのは妻の件についての事件時の事をよく覚えている点だな。
2007年02月27日なのでもう5ヶ月ちかく前の話なのに、時間や人物名などよく覚えている。何気ない日常の1ページなので、ここまで詳細に覚えているのは返って違和感があるけどね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
栃木保険金詐欺事件その8
栃木保険金詐欺事件その10

|

« 栃木保険金詐欺事件その8 | トップページ | 滋賀園児殺害事件の謎!その7 »

コメント

はじめまして。
遺書の内容が真実であった場合、本人にとっては取調べで何度も話しているであろう内容です。普通の人の5ヶ月前の記憶とは鮮明度に違いが合っても当然だと思います。
事実と異なる場合は犯罪事実を隠蔽するために自分で作り上げたストーリーです。詳細であって当然だと思います。
遺書の内容がこれだけ詳細なものであれば裏付けは比較的容易なのではないでしょうか?

投稿: いさむ | 2007/08/09 18:01

いさむさん、こんばんは
取り調べで何度も話した内容としても、取り調べ自体は逮捕されてからの事ですから、取り調べの時に思い出したと言うのが驚きです。

私なら3ヶ月以上前の事はなかなか思い出せないと思います。

・・・しかし、考えてみれば、それほど印象に残る日だったと言う可能性はありますね。
なにしろ、妻が自殺した日の事なんですから。

取り調べで話した内容なら、警察はもう裏付けを取っているでしょうね。

投稿: ASKA | 2007/08/09 20:03

ASKAさん、レスありがとうございます。
逮捕前にも任意での聴取はあったと思います。幸いにもこういう事態に巻き込まれたことはないので、被疑者の心情は測りかねますが、5ヶ月の間で供述内容がどのように変遷したのかに興味はありますね。

投稿: いさむ | 2007/08/10 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木保険金詐欺事件その8 | トップページ | 滋賀園児殺害事件の謎!その7 »