« 浜松工場爆発事故 | トップページ | 埼玉通り魔事件の謎!その2 »

2007/09/04

静岡15歳少女刺殺事件

9月4日午後1時ごろ、静岡県島田市大代の路上で、同県掛川市中、38歳会社員が胸や腹などを刺され死亡する事件が起きている。

現場付近で、腕などにけがをしていた静岡市内の美容師見習いの15歳少女が男性を刺したことを認めた。
同署は入院した少女のけがの回復をみながら殺人容疑で事情を聴くようだ。

調べでは、路上わきには男性のワンボックスカーがあり、車内から凶器とみられるナイフ状のものが見つかった。(アイスピックとも言われている)
少女への聴取によると、少女は3日夜に友人と別れた後、静岡市内の安倍川沿いの河川敷で男性と出会い、男性の車で島田市内に移動したらしい。
2人とも家族から捜索願が出されていた。

2人は現場付近で車内で口論になり、少女が車内にあった凶器で男性を刺したらしい。「男から暴力を受けたため、刺した」などと話しているという。少女は現場に近い公園にいた男性に「男を刺した」などと話し男性が通報した。

少女も腕など複数カ所に刺し傷があり、病院に運ばれた。

さて、何があったのかな?
続報を待ちましょう。

|

« 浜松工場爆発事故 | トップページ | 埼玉通り魔事件の謎!その2 »

コメント

「アイスピック」とういう情報が多いようですね。

「アイスピック」ってのは実生活ではもうほとんど使われないものですよね。
まあ、バーなんかでは氷を砕いて使うこともあるかもしれないが、今では「ロックアイス」が市販されている。もはや傷害や殺人事件でしか名前を聞かない道具となってしまった。

そんなもんを持っているとしたら、被害者かこの少女のどちらかが殺意を持っていたと考えられると思う。

投稿: 迷探偵ニャンコ | 2007/09/04 23:20

ASKAさん、迷探偵ニャンコさん(初めまして)、こんばんは。
車内にあったとされる凶器?となったのがアイスピックだとしても、これは被害者の持ち物か少女の持ち物かによって、護身用に持ち合わしていたかもしれないですよね。
1日?無断外泊…連絡なしの状況で捜索願いが出されていたのが、二人揃ってというのも品行方正な生活環境だったのかなと思ってしまいました。
とは言いつつ、見ず知らずの人に声をかけられ同乗してしまったのだとしたら、警戒心が無さすぎというか警戒していたからこそ護身用に持ち合わしていたのか、
被害者は今日で今日という感じで誘ったのか待ち伏せなりしていたのか、状況がわからない自分は勝手な妄想をしてしまっています。

投稿: ぶんぶん | 2007/09/05 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浜松工場爆発事故 | トップページ | 埼玉通り魔事件の謎!その2 »