« 埼玉通り魔事件の謎!その2 | トップページ | 光市事件の余波 »

2007/09/06

静岡15歳少女刺殺事件その2

続報です。
1)少女は島田署の調べに対し、「男性殺されると思った。逃げようとして刺した」と話していることがわかった。

2)司法解剖の結果、男性の死因は、背中を刺された深さ約8センチの傷が肺に達し、大量の出血が逆流してのどに詰まったことによる窒息死とわかった。胸や腹など十数か所に、包丁のようなものによる刺し傷などがあったようだ。

3)少女は、静岡市内の安倍川河川敷で3日深夜から4日未明にかけ、男性に刃物のようなもので脅され、ワゴン車に連れ込まれたと説明しているらしい。

走行中は後部座席でひも状のもので手などを拘束されていたという。男性のワンボックスカーからは、アイスピックなど3種類の刃物が見つかり、少女は腹や腕にアイスピックによるとみられる刺し傷を負っていた。 

少女が3日夜、男性と会った静岡市内の河川敷付近では、少女の自転車が放置された状態で見つかり、無理やり連れ去られたような形跡があったらしい。

4)Nステによると死亡した男性は建築関係の会社に勤めており、お盆休み明けの8月20日に出勤すると朝4時頃に家を出たきり行方が分からなくなっているようだ。
その後8月下旬に捜査願いが出されている。

5)男性を刺した刃物やアイスピックは男性の所持品だった。

さて、こんな所なんだけど・・・
これだと、男性が女性をむりやり拉致して暴行したところ、返り討ちにあってしまったと言う事のようだ。
女性が刺した事は正当防衛と言う見方もあるようだし、それよりも、男性が女性を拉致した事の動機が気になるね。

男性はメンタルに問題は無かったのかな?

続報を待ちましょう。

07/09/06 追記
死亡した男性は15年前の92年6月に、埼玉県飯能市で女子高生を車で連れ回して暴行を加えたとして逮捕されていたことが6日、県警島田署の調べでわかった。
男性は92年6月2日夜、飯能市内の路上で、自転車で帰宅途中の高校1年の少女(当時15歳)を登山ナイフで脅し、軽トラックに乗せて約3日間連れ回し、腹などに全治約1週間のけがを負わせたとして、同7日に埼玉県警に未成年者略取・逮捕監禁致傷容疑で逮捕された。

15年前にも同様の犯行を行っていたのか・・・・
しかし、どうして再び同じような犯行を行おうとしたのか?どうして自宅から失踪したのか?
まだまだ、分からない事が多いね。

2007/11/01追記
静岡県警島田署は1日、わいせつ目的略取や傷害などの容疑で死亡した会社員を静岡地検に書類送検。少女も、殺人容疑で書類送検した。
県警では、現場の状況などから少女の供述に矛盾がないと判断。少女の被害者としての側面を重視し、書類送検が適当とした。

2007/12/29追記
書類送検された静岡市の元美容師見習の少女(16)について、静岡地検は26日、正当防衛を認め、家裁送致とせず、不起訴処分とした。
地検の次席検事は「車内に監禁され、刃物で脅されており、いつ殺されるか分からない状態が続いた。典型的な正当防衛と認定した」と説明している。

|

« 埼玉通り魔事件の謎!その2 | トップページ | 光市事件の余波 »

コメント

ASKAさん、たびたびコメント失礼しますm(__)m
昨夜から明けて今の時間まで自分勝手な思惑コメントをした私としては、この事件の経緯や状況の詳細を知ることで前言撤回したい思いであります。
そうなんですかー被害者はもしかすると加害者になりかねなかったかもしれなく、捜索願いも昨日今日と出されたものでなく20日以降から行方不明だったんですね。
しかも今の段階では、少女は無理矢理クルマに乗せられたかもしれない…これ以上妄想しないようにして続報を待とうと思います。

投稿: ぶんぶん | 2007/09/06 02:25

真相は男に拉致誘拐された少女が正当防衛で刺したということです。
静岡・男性死亡:15年前にも事件 女子高生連れ回し暴行・・・・静岡の事件再犯です。
ソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070906k0000e040077000c.html

投稿: とば | 2007/09/07 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉通り魔事件の謎!その2 | トップページ | 光市事件の余波 »