« 仙台女性殺害事件その14 | トップページ | 渋谷温泉爆発事故?その3 »

2007/09/14

埼玉通り魔事件の謎!その3

続報です。2件目の7月27日の事件で容疑者が逮捕されました。

2件目の事件の概要は
7月27日夜、さいたま市緑区大崎の市道で、乗用車の運転席の窓からカッターナイフを突き出し、前方から自転車で近づいてきた高校2年の女子生徒(16)の右太ももを切りつけ、2週間のけがを負わせた事件です。

埼玉県警捜査1課などは9月14日、埼玉県春日部市大枝、建設業32歳男性容疑者を傷害の疑いで逮捕した。

容疑者は「仕事上のことでむしゃくしゃしてやった」と容疑を認めている。
他の3件については、「自分がやっていない事件もある」などと一部を否認しているらしい。

さて、予想通り、「むしゃくしてしてやった」と言う事だけど。
問題は他の事件をやっていないと言う所だな。
もし、それが本当なら、埼玉のあの狭い範囲に通り魔が他にも1人や2人いる事になる。
模倣犯かもしれないが、それでも危険な場所と言う事になるな。

それから、ちと地図を見ながら考えるんだけど・・・・・
犯行現場と犯人の自宅住所はざっと10kmの道のりで、車なら10分程度の距離だ。
そして、最初の7月23日の事件現場とは2kmしか離れていない。
・・・これは偶然かな?
意図したとしたら、犯人は最初の現場の近くをあえて選んだと言う事になるかもしれないね。
罪を最初の事件の犯人にかぶせる為・・・このあたりは今後の供述を待つしかないだろうな。

しかし手がかりが無いようで、しっかり逮捕しているんだから、他の事件の逮捕も期待できますね。
続報を待ちましょう。

|

« 仙台女性殺害事件その14 | トップページ | 渋谷温泉爆発事故?その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台女性殺害事件その14 | トップページ | 渋谷温泉爆発事故?その3 »