« 自殺サイト嘱託殺人 | トップページ | 自殺サイト嘱託殺人その2 »

2007/10/13

茨城工場ガス爆発?

10月10日午後11時50分ごろ、「ガスが漏れ、作業員が『気分が悪い』と訴えている」と警備員から119番通報があった。

化学薬品の廃液の貯蔵プールで薬品が反応、有毒の塩素ガスが噴出したとみられる。ガスの漏出など周辺地域への影響はないらしい。

鹿嶋署や同社によると、同社は携帯電話やデジタルカメラなどに使用される電子基板を製造している。
工場によると、1階の銅めっき加工フロアにある中間廃液をためるコンクリート槽(縦1.2メートル、横1.5メートル、深さ1.9メートル)で爆発が起き、その際に塩素ガスとみられる有毒ガスが発生したらしい。爆発の勢いで天井の耐火ボードが直径約2メートルほどの円状に壊れた。同社は廃液が何らかの原因で化学反応を起こしたとみている。

工場内でガスを吸い込んだ作業員4人が一時呼吸困難になるなど軽症だった。

まだ、原因はよく分かっていないようだ。
普通爆発と言うと、可燃性ガスに引火して爆発と言うのが多いのだが・・・
今回は化学反応の結果ガスが発生したのか、あるいは、化学反応の結果爆発が発生してその際にガスが発生したのか、このあたりはまだ分かっていないようだね。

続報を待ちましょう。

|

« 自殺サイト嘱託殺人 | トップページ | 自殺サイト嘱託殺人その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自殺サイト嘱託殺人 | トップページ | 自殺サイト嘱託殺人その2 »