« 兵庫県加古川女児刺殺事件その4 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その5 »

2007/10/25

兵庫県たつの市女児刺殺未遂事件

今回の加古川の女児刺殺事件を考える上で昨年起きたたつの市の刺殺未遂事件は関連が疑われる事件である為あらためて考えてみたい。

2006年9月28日(木)午後6時22分頃、たつの市新宮町新宮の学習塾前路上で、小学4年生の9歳女児が、男に刃物で左胸の下2カ所を刺され、左腕を切られた。
(場所はJR姫新線播磨新宮駅南東約400メートルの住宅街)現場地図

調べなどによると、女児は勉強を終えて塾を出て自転車で帰宅途中、男が前方から意味不明のことを話しかけてきた。
自転車を降りると、男が女児のリュックサックを触ろうとしたため拒んだところ、男が手に持っていた白いポリ袋のようなものでたたかれたという。
中に刃物を忍ばせていたらしく、驚いた女児が塾に戻って講師に訴え、講師が通報した。約10分前、近くの路上で同じ塾帰りの女児が男に抱きつかれる事件があり、同署が関連を調べている。

男は30~40歳で身長約170センチ、がっちりした体格。白っぽい服に黒っぽいリュックサックを背負っていたという。

で当初軽症と思われていたのだが、胸の傷の一つは肺に達していたことが29日、県警たつの署の調べで分かった。同署は刺し傷がかなり深いことなどから、容疑を傷害から殺人未遂に切り替え捜査している。

で事件のポイントを整理すると
1)木曜日の午後6時22分頃に発生している。
2)被害者は小4の女児
3)刃物で左胸の下2箇所を刺されている。
4)傷の一つは肺にまで達していた。
5)現場近くの防犯カメラに路上を走って逃げる男の映像が写っていた。
6)現場は最寄駅のJR姫新線播磨新宮駅南東約400メートルの住宅街

加古川の事件と確かに似ているのだが・・・・
しかし、こちらは最初から殺害をする事が目的ではなさそうなんだよな。

また、現場近くでは6月、女児2人が男に声を掛けられたり、体を触られたりしていたことが判明。今回の事件の直前には別の女児が男に抱き付かれており、同署は関連を調べる。 

と言う事もあり女児への抱きつきや声掛けの件が同一人物なのか?と言うのも問題になってくるね。

参考リンク
兵庫県加古川女児刺殺事件その4
兵庫県加古川女児刺殺事件その5

|

« 兵庫県加古川女児刺殺事件その4 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県加古川女児刺殺事件その4 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その5 »