« 兵庫県加古川女児刺殺事件その4 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その5 »

2007/10/25

兵庫県たつの市女児刺殺未遂事件

今回の加古川の女児刺殺事件を考える上で昨年起きたたつの市の刺殺未遂事件は関連が疑われる事件である為あらためて考えてみたい。

2006年9月28日(木)午後6時22分頃、たつの市新宮町新宮の学習塾前路上で、小学4年生の9歳女児が、男に刃物で左胸の下2カ所を刺され、左腕を切られた。
(場所はJR姫新線播磨新宮駅南東約400メートルの住宅街)現場地図

調べなどによると、女児は勉強を終えて塾を出て自転車で帰宅途中、男が前方から意味不明のことを話しかけてきた。
自転車を降りると、男が女児のリュックサックを触ろうとしたため拒んだところ、男が手に持っていた白いポリ袋のようなものでたたかれたという。
中に刃物を忍ばせていたらしく、驚いた女児が塾に戻って講師に訴え、講師が通報した。約10分前、近くの路上で同じ塾帰りの女児が男に抱きつかれる事件があり、同署が関連を調べている。

男は30~40歳で身長約170センチ、がっちりした体格。白っぽい服に黒っぽいリュックサックを背負っていたという。

で当初軽症と思われていたのだが、胸の傷の一つは肺に達していたことが29日、県警たつの署の調べで分かった。同署は刺し傷がかなり深いことなどから、容疑を傷害から殺人未遂に切り替え捜査している。

で事件のポイントを整理すると
1)木曜日の午後6時22分頃に発生している。
2)被害者は小4の女児
3)刃物で左胸の下2箇所を刺されている。
4)傷の一つは肺にまで達していた。
5)現場近くの防犯カメラに路上を走って逃げる男の映像が写っていた。
6)現場は最寄駅のJR姫新線播磨新宮駅南東約400メートルの住宅街

加古川の事件と確かに似ているのだが・・・・
しかし、こちらは最初から殺害をする事が目的ではなさそうなんだよな。

また、現場近くでは6月、女児2人が男に声を掛けられたり、体を触られたりしていたことが判明。今回の事件の直前には別の女児が男に抱き付かれており、同署は関連を調べる。 

と言う事もあり女児への抱きつきや声掛けの件が同一人物なのか?と言うのも問題になってくるね。

参考リンク
兵庫県加古川女児刺殺事件その4
兵庫県加古川女児刺殺事件その5

|

« 兵庫県加古川女児刺殺事件その4 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その5 »

コメント

この事件の逃亡時の画像を見ましたが、犯人は10代から20代ですよ

30~40の服装ではないし、その年代の人物なら事件を起こすのに白っぽい服は着ないはず

投稿: 純一 | 2018/04/11 23:49

犯人は加古川出身の勝田州彦じゃないでしょうか?

姫路女子中学生通り魔犯で、津山女児殺害の犯人です。加古川から津山の中間地点にたつの市はありますから、怪しいです。

投稿: | 2018/05/30 12:34

兵庫県警のページ↓に逃走動画がありますが、確かに身なりは20代くらいにも見えますね。そうすると、現時点で確実なことは言えませんが、津山事件で捕まった犯人(39歳)は当時20代後半なのであり得なくもなさそうですね。
www.police.pref.hyogo.lg.jp/teikyo/sosa/jiken3/index.htm

投稿: YU | 2018/05/30 17:19

2000年 明石市で女児6人へ暴行・強制わいせつ罪で執行猶予付き有罪

2004年 岡山県津山市 小3女児・筒塩侑子ちゃん殺人事件

2006年 兵庫県たつの市女児刺殺未遂事件(未解決)
被害者:当時小学4年生女児

2007年 加古川小2女児殺人事件(未解決)
被害者:鵜瀬柚希(うのせ ゆずき)ちゃん(当時7歳)

2009年 姫路市で女児5人への暴行罪で4年の実刑

2015年 姫路市で中学3年生への殺人未遂で12年の実刑

勝田州彦容疑者は車で遠征して隣県の岡山県津山市まで出向いて(中国自動車道約1時間半)殺しをしている。
勝田州彦の住所は加古川市でGoogle Mapで見ると
加古川市→たつの市まで車で約40分
勝田の射程距離に入ってるな。

投稿: | 2018/05/31 10:30

車で移動していたなら、あんな格好で走らないんじゃないですかね。あと「意味不明のことをつぶやいていた」ってのも、何か精神疾患でもある犯人なのかな?と。勝田がそれに類する病歴があるのか知りませんが…。あと彼は「苦しむ女児の姿」を見て興奮する性癖だったのでしょ?だったらもっと人目につかない場所で刺して苦しむ姿をできるだけ眺めていたいのではないかな。この事件は塾の前、加古川のは自宅の前。どちらも刺してすぐ逃げないと誰かに見られるリスクがあるわけで、そいう時間・場所を選ぶかなあと。性目的よりも殺害や負傷させる事に重きを置いてる感じがする

投稿: ああああ | 2018/11/14 23:38

2019年1月1日、たつの市誉田パチンコ店駐車場にて自動車による殺人未遂。被疑者は太子町在住の37歳男性。動機は目が合ったから。

女児殺人未遂事件防犯カメラ映像からの容疑者は当時年齢が20~40歳、165~175cm、中肉。年齢としては合致する。新宮町新宮、誉田、太子は8kmほどの圏内。
同警察署管轄であろうから、おそらく別件として取り調べていることはほぼ間違いない。2004年11月17日の奈良県奈良市女子小学生誘拐殺人の犯人(死刑執行済)も新聞配達員であった。

投稿: | 2019/01/02 03:52

あらためて、当初軽傷とみられたことが不思議な感じですが、こうして他の事件との関連を見ていくと、被害者はまだ運がよかったんですな。逆に加古川の被害者などはお気の毒なことです。

投稿: 空き地 | 2019/01/03 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県加古川女児刺殺事件その4 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その5 »