« 長野宗教法人集団暴行死事件その2 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その2 »

2007/10/18

兵庫県加古川女児刺殺事件

10月16日午後6時6分ごろ、兵庫県加古川市別府町新野辺(べふちょうしのべ)の民家前で、この家に住む同市立別府小2年の7歳女児が倒れているのを家族が見つけ、消防に通報した。
救急隊員が現場に駆けつけ、県立こども病院(神戸市須磨区)に搬送したが、女児は胸などを刺されており、約1時間40分後に死亡する事件が発生している。

調べなどによると、女児は胸と腹の計2カ所を刺されており、死因は失血死とみられる。玄関先に頭を向け、うつぶせで倒れていた。玄関先には複数の血痕があった。

女児は事件直前、妹や同級生らと現場近くの公園で鬼ごっこをして遊んでいた。
妹が先に帰り、女児は自転車で帰宅。自転車を家の駐輪場に置いた後、刺されたとみられる。
自宅で悲鳴を聞いた母親が、女児が倒れているのを見つけたという。

事件当時、付近を通りかかった女性が男が騒ぐ声を聞いたとの情報や、現場付近に男が立っていたとの情報などがあり、捜査本部は確認を急いでいる。

現場は山陽電鉄別府駅西約1.2キロの住宅街。
女児の27歳母は夫と離婚し別姓を、女児は父方の姓を名乗っていた。
3人姉妹の次女で、母親と女児ら姉妹は母親の実家で暮らしていた。

女児は胸と腹部中央の計2か所に刃物で刺された傷があり、病院に搬送された時、市消防本部の救急隊員に「男にたたかれた」と話したという。県警は殺人事件とみて、加古川署に捜査本部を設置した。

傷は約10センチと深く、搬送中も意識はもうろうとしていた。凶器は先が鋭利な刃物とみられるが、発見されていない。

女児は正面からいきなり刃物で刺された可能性が強いことが分かった。

さて、この事件だが・・・・
あらかじめ凶器を用意して深く2度刺している。刺したのも腹と胸と言う事から考えると、明確な殺意があるように思われる。

しかし、問題は犯行現場だね。自宅前と言う事だし、写真などを見ると、民家も沢山立っている。人気が無いような場所ではないよね。

もし、正常な判断ができる人間なら、計画的に行うようなタイプの犯行ではないだろう。
メンタルに問題のある方の犯行の可能性はあるだろうな。

2度刺しているので、返り血もあるだろう。
現場近くで何か異変に気付いたら警察に相談してください。

続報を待ちましょう。

07/10/18訂正 刺されたのは左胸に訂正

参考リンク
兵庫県加古川女児刺殺事件その2

|

« 長野宗教法人集団暴行死事件その2 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その2 »

コメント

左胸じゃないですか?
右胸って言われたんですか?

投稿: 馬鹿 | 2007/10/18 08:01

巾1cm程度。長さは10cm。この刃物って、何だろう。
簡単な肥後の守だって、10cmはないなあ。
心臓に達したのですから左胸でしょう。(単なる入力の間違いでしょう。)

この刃の長さ10cm。
心臓に達したという報道記事ですが、
胸厚って、大人でも18cmそこらじゃないのかな。
7歳だったら、10cmなら達するどころか貫いている?

投稿: ナガイ | 2007/10/18 20:13

思い出したのですが、
栃木の少女殺害遺棄の事件のときも、
細身で長い刃物が凶器であるとされていましたね。

投稿: ナガイ | 2007/10/18 22:00

馬鹿さん、ナガイさんこんばんは
右胸の件は馬鹿さんのご指摘の通り、左胸の間違いでした。
ご指摘ありがとうございます。

ナガイさんも気付きましたか、そうなんです。
栃木事件の凶器の特徴と一致してますね。
この事件で凶器が分かれば栃木事件の参考になりますね。

投稿: ASKA | 2007/10/19 00:21

本当にROM専に徹してました。

この事件も酷いですね。。。

投稿: ROM専 | 2007/10/19 15:00

外科用のメスとかあてはまりそうですね。
おもいっきり突くと滑りそうですが。

投稿: やじ | 2007/10/19 20:35

>>正面から、腹部や左胸を刺されて、玄関先に頭を向けて、うつ伏せで倒れてた。

普通なら、玄関先に頭を向け、仰向けで倒れると思うのですが…違います??

正面じゃなく、背後から刺されてるのでは??
うつ伏せで倒れてる事から、犯人は逃走する際、被害者を突き倒してるのではないか?と思います。被害者が救急隊に「殴られた」と話してます。もしかしたら、突き倒された事を言ってるのでは??そして、犯人は背後から、腹部と左胸を刺してる事から、左利きの可能性が高いです。

栃木の女児殺害犯も左利きです。

同一犯を示す状況証拠です。

投稿: ひろ | 2008/01/22 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野宗教法人集団暴行死事件その2 | トップページ | 兵庫県加古川女児刺殺事件その2 »