« 仙台女性殺害事件その16 | トップページ | 自殺サイト嘱託殺人 »

2007/10/07

町田女性殺人事件の謎!その2

続報です。死因が判明しました。
1)女性の遺体は死後5日程度経過していた。

2)致命傷につながる外傷などはなく、胃の中は空だった。警視庁は、女性が飲まず食わずの状態で脱水症状を起こし死亡した可能性が高いとみている。

3)遺体は家出人届が出ていた、八王子市の53歳主婦と確認された。
女性は9月28日に夫と口論になり、家を出たまま行方不明となった。家族が同月30日に高尾署に家出人届を出していた。女性は精神的に不安定だったという。

時系列には
 9月28日失踪
 9月30日に家出人届が出される。
10月 5日遺体で発見される。
失踪から発見されるまで7日だね。
逆に言うと、失踪後の2日間の期間が死亡の原因となる飢餓状態だったと言う事だね。

人間は水分を補給していれば1週間ぐらいは何も食べなくても生きていけるので、2日で死亡と言うのは水分も補給していなかったんだね。
(だから、脱水症状と言うわけかな)

そこで、知りたい情報は
・本人の意思で飢餓状態になったのか?あるいは誰かの意思が関与していたのか?
・死亡した場所は発見された場所なのか?

事故?自殺?事件?微妙な状況になってきたね。

|

« 仙台女性殺害事件その16 | トップページ | 自殺サイト嘱託殺人 »

コメント

いったい、女性はどこを通ってやって来たのでしょうか。
八王子の南淺川町から榎窪川を遡ると津久井湖の三井や中沢へ抜けらる道がありますが、
その途中で草戸山の北側を越えて大地沢キャンプ場側ヘ下れる山道があるようです。(地図にはなし)
3~400そこらの山ですから、高尾山の半分とちょっと。
ぶらぶら歩きでも越えられるかな?
反対に青少年センターの本館前を通って入ったとすれば、
誰にも見られずに行けるか。
キャンプ場から先は道も細くなり、凸凹の山道。
29日、30日の天候は両日とも雨。気温は最低が14度台。

投稿: | 2007/10/07 13:14

衣服が近くにまとめられ下着が膝まで…という状態は、脱水症状なり亡くなられる寸前なのか、彷徨い歩き飲まず食わずも倒れる前なのか、
いくらなんでも本人自ら、脱ぎまとめるなり下着をずらすはずはないだろうし、意識がある段階で連れ去られたか、同意の元に関わった人による行為なのか、
飲まず食わず脱水症状にいたり倒れていたとするなら、失神状況で通りすがりの人により脱がされたのか、
全裸に近い状態で発見されてるので、遺体から体液が発見されたのか否かでも状況が変わってきますよね。
すべてが私の勝手な妄想であり仮定の場合の推測であります。

投稿: ぶんぶん | 2007/10/07 14:49

もういちど。
八王子側からの尾根越えは峻険な箇所があるようです。
一方、本館側からの道は、駐車場から先は徒歩です。
29日は9mm、30日は39mmの雨です。

投稿: ナガイ | 2007/10/07 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台女性殺害事件その16 | トップページ | 自殺サイト嘱託殺人 »