« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

八戸女子高生殺害事件

11月15日午後7時ごろ八戸市長根のホテルで、16歳女子高生を首を絞めて殺害し、部屋に火を付ける事件が起きている。

殺人の容疑で逮捕されたのは岩手県軽米町小軽米、無職30歳男性容疑者、容疑を認めているという。
2人は携帯電話のゲームサイトで知り合い、事件前に他の友人らを交えて複数回、県内で会っていたという。容疑者は「(女子生徒が)死にたいと言っていたので殺した」などと供述しているという。

2人は同日未明から宿泊し、午後8時20分ごろに部屋で火災があった、女子高生が遺体で見つかり容疑者は意識不明で救出され、29日まで病院で治療を受けていた。

容疑者は「自分も死のうと思って火をつけた」と話しており、警察は現住建造物等放火容疑でも調べている。

関係者によると、女子生徒は交友関係などで悩んでいたという。

さて、こんな事件なんですが・・・・
相手は思春期の女の子でしょ、その時期の子供ってさ、それほどの理由もなく時々そんな事を思う事もあるわけで、それで殺害しましたと言うのでは30歳としてどうかと思うんだけどな・・・・

理由は別にあったのかもしれないしね、動機については捜査の進展を待つしかないかな。

この事件もネットが出会うきっかけだったんだね。
最初から2人で会ったわけでもなく、何度か複数人で会っているのでそれなりに慎重な行動にも思えるけど・・・・

それでも、結果はこうなってしまった。やはり何が原因だったのか?知りたいね。

| | コメント (0)

2007/11/28

香川3人不明事件その7

続報です。
1)容疑者が「妻が義姉のためにつくった借金を背負って困っている」と関係者に漏らしていたことが28日、わかった。

2)妹は姉からの度重なる金の無心に応えるため複数の消費者金融に借金をしていたという。
妹は姉に金を貸し、「お姉ちゃんのために働かなきゃいかん」と知人に漏らしたこともあったという。

3)容疑者の親族は「姉は妹に借金を申し込むとき、自分が両親と仲が悪いことをあげて、『あなたは親の財産を引き継げるんだから』と迫ることもあったようだ」と証言する。

4)妹は夫の容疑者にもあまり相談せずに現金を工面。家計からまかなえないようになると消費者金融で金を借りてまで、姉に渡していた。

5)姉の無心を断ろうとしない妹(容疑者の妻)の態度に容疑者は時折、姉とのつきあいをやめるよう注意したり、「お前のせいで人生が狂った」と怒りをぶつけることもあったようだ。

6)3人の殺害に使った刃物を容疑者の供述通り、坂出市のJR府中駅近くの墓地から発見、押収した。

7)容疑者の供述に基づき、坂出市江尻町の坂出港の資材置き場を捜索。土中から大人1人と子ども2人の遺体を発見し、家族が祖母と孫娘の姉妹と確認した。

8)遺体の発見現場は、容疑者が最近まで勤めていたパン製造会社の西約300メートル。ススキの原に穴を埋め戻したような跡があり、一つの穴から大人、約1メートル離れた穴から子ども2人の遺体を見つけた。
3人が埋められていた穴は手では掘れない深さで、いずれも遺体の上から盛り土がしてあった。3人の遺体はいずれもあおむけで、頭を西に向けていた。いずれも刃物によるとみられる鋭利な傷があり、腐敗もしていたという。 

Nステの報道によると、現場は通りを挟んだ向かい側に工場があり、朝まで工場の明かりが届くらしい。

9)容疑者は逮捕された27日、「(遺体は五色台の)山中に捨てた」などと供述。捜査本部は28日朝から同市北部の高台・五色台での捜索を予定していたが、同署を出る直前に「五色台と違う。砂利山の中に3人を埋めた」と供述を翻したという。

さて、動機は金銭トラブルによる怨恨ですか・・・・
気持ちは分からなくも無いけどね・・・・
自分の知らない所で、妻が多額の借金をしていたとなればね。
しかも、もう61歳だからね。将来を考えればそりゃ憂鬱な気分になるだろうけどさ・・・

かと言って憎い相手を殺害しても借金はなくならないわけでもう少し冷静に考えたり、誰かに相談する事ができれば、こんな事にはならなかったと思うんだけどね。

亡くなった妻の名義で借金をしているのなら、相続放棄と言う方法もあったと思うけどな。
それ以外にも自己破産とかもあったと思うけど・・・

で話は変わるが、共犯者の存在なんだけどね・・・
私自身が複数犯人説を書いているのですが、実際のところ殺人の共犯と言うのは簡単にはなれないよね?

これから、殺人に行くけど手伝ってくれない?とお願いしてもホントに来てくれる人間は居ないだろう。
そう考えると、共犯者に成れる人間と言うのは限られてくるんだよね。
・お金で請け負った人間
・目的を共有できる人間
・容疑者と固い絆で結ばれている人間

と言った所かな。そんなわけで、共犯者が居ても居なくても不思議ではないだろうね。

それから、身内でも金銭の貸し借りは要注意と言う事ですね。
誰かにお金を貸す場合は、返して貰わないと困る程の金額は貸しちゃいけないって事だよね。

最後になりましたが、亡くなった方のご冥福をお祈りします。

参考リンク
香川3人不明事件その6
香川3人不明事件その8

| | コメント (0)

2007/11/27

香川3人不明事件その6

続報です。死体遺棄容疑で容疑者(祖母の義弟)が逮捕されました。
1)祖母の義理の弟が「3人を殺害し、県内の山に遺体を捨てた」と供述したことが27日、分かった。捜査本部の調べに対し「1人でやった」と供述しているらしい。

「最初から殺害するつもりだった」と供述しているようだ。
遺体を捨てた場所は「五色台」との事。(Nステの報道)
07/11/28追記
祖母だけを殺害するつもりだったが、孫が騒いだので一緒に殺害したと供述しているとの事。(NHKの報道)

調べでは、容疑者16日未明、祖母宅に侵入。祖母と姉妹を刃物で刺すなどしたうえ、自宅から運び出し、車に乗せて県内の山中に遺棄した疑い。容疑者の車からは血痕が見つかった。
07/11/28追記
容疑者の車はワンボックスタイプだった。(NHK報道)

2)義弟は、祖母と金銭トラブルなどがあるとの情報があり、捜査本部が27日朝から本格的な事情聴取を進めていた。

3人の安否が確認できない中、捜査本部は一刻も早い解決が必要と判断し、関係者の一斉聴取に踏み切ったところ、容疑者が犯行を認めたという。

3)警察は祖母の交友関係を中心に関係者の洗い出しを進めていた。その結果、祖母と周辺の数人との間で多額の金銭の貸し借りがあり、未返済だったケースもあったことが判明した。

4)事件発覚の16日、近所の女性が祖母宅近くで、「はよせんか(早くしろ)」という男の声を聞いていたことが、県警坂出署の捜査本部の調べでわかった。

男が誰かに話しかけているようだったことから、県警は、事件に複数の人物がかかわっている可能性もあるとみている。調べでは、女性が男の声を聞いたのは、3人がいなくなっているのに家族が気付く前の16日未明から早朝にかけて。男の姿は見ていないという。

5) 関係者によると、義弟は少なくとも1年以上前には坂出市内のパン製造会社に臨時社員として勤務し、製造業務に就いていた。勤務時間は週5日で1日約8時間。社員は「仕事上のトラブルや勤務態度に特に問題はなかったと聞いていたが……」と驚きを隠せない。

義弟は事件発覚後「一身上の都合」を理由に退職を申し出た。職場では「親族が事件に巻き込まれ、迷惑を掛ける」と退職理由を話していたという。

さて、ようやく逮捕されましたね。
ちょっと遅かったような気がするけど・・・・物証が無かったのかな?

さて、あとは複数犯なのか?とか、なぜ殺害したのか?なんて所が知りたいね。

参考リンク
香川3人不明事件その5
香川3人不明事件その7

| | コメント (2)

2007/11/24

香川3人不明事件その5

続報です。
1)現場の祖母の自宅ではトイレ以外の全ての部屋から血痕が発見されたようだ。

2)祖母の携帯電話の電波が事件後最も強く受信していたのは坂出港の周辺3箇所の基地局だった。

さて、現場の見取り図を書いてみた。
2 現場の状況は
A)寝室のL字型に切り取られたカーペット下の畳から大量の血痕が発見された。

B)ベッドの掛け布団に微量の血痕が発見された。

C)ベッドに面した壁に血痕が発見された。

D)風呂場の浴槽の側面に微量の血痕が発見された。

E)玄関に血痕を足で踏んで滑ったような跡があった。

F)居間のバックの中のサイフはそのままだった。

G)寝室のタンスと鏡台は引出しが開いていた。

H)居間と台所からも血痕が発見された。
居間と台所の血痕は床に付着しており、いずれも微量だった。

この状況の中で気になる点がいくつかあるね。
あ)寝室の血痕で壁についた血痕の意味は?

い)ベッドの掛け布団に微量の血痕の意味は?

う)台所で発見された血痕の意味は?

ちなみに、寝室の壁の血痕だけど、今朝のフジテレビの「ハッケン」と言う番組の中で父親のインタビューの中で父親が証言した情報を元にしています。

最後に現場の地図上の場所は香川3人不明事件現場地図
IとBの中間付近に流れる川のやや右側に膨らんだ部分が現場です。
航空写真でみると
現場周辺は住宅地で遺体を隠すような場所は無いかもしれないが、2km以上離れれば山もあるし、坂出港もある。

携帯電話の電波の事を考えると坂出港が怪しいと言うのは自然だな。
しかし、犯人は意外に注意深い印象があって血がこぼれないようにして被害者を運び出しているようだし・・・
その意味でこの携帯の電波も偽装だとしたら?港ではない方向が本命かもしれない。
なんて事も考えてしまうんだよね。

参考リンク
香川3人不明事件その4
香川3人不明事件その6

| | コメント (9)

2007/11/23

香川3人不明事件その4

新しい情報も無いようなので、今回はこの事件のチグハグな部分を考えてみたい。
1)計画的な犯行か?
肯定する材料は
・凶器を準備して侵入していると思われる事。
・犯行時刻が深夜である事。

否定する材料は
・自転車、靴、携帯電話を持ち出して被害者が外出していると偽装しようとしている事。
(現場に血痕などを残していて、事件性は明らかなのに被害者の生存を偽装している)

気になるのは侵入するまでは計画的な犯行だったかもしれないが、後半部分には計画性が感じられないと言う事。
そして、もう一つの疑問

2)殺害が目的なのか?
ポイントは
・自転車、靴、携帯電話を持ち出して被害者が外出していると偽装しようとしている事。
(現場に血痕などを残していて、事件性は明らかなのに被害者の生存を偽装している)

生存している事を偽装している事が、殺害が目的では無いだろうと思わせる点だね。
ホントに生存を偽装するのなら、もっと良い方法があったはずでしょ?
それに、殺害したいターゲットは誰なのか?と言う問題も同時に浮かぶよね。
祖母を狙ったのなら、孫2人を同時に襲う必要は無いし。孫2人を狙うには祖母は犯行の邪魔な存在になる。
子供を殺害しなければならない理由はおよそ理論的な物と言うのは考え難い。
・・・・可能性があるとしたら、理屈では説明できないような理由の場合や感情的な場合だな。

私は今の段階では二つの可能性を疑っています。
A)単独犯の場合
1)の計画性の問題からこの事件は殺害は目的ではなかったと考えています。
つまり、当初殺害以外の目的で現場に侵入したが、予想外の展開で3人を殺害する事になってしまった。
その時点で当初の目的を放棄して事件を隠蔽する事に目的が変化してしまったのではないか?
と考えています。(元々犯行の目的が強い物ではなく、小遣いが欲しかった程度の弱い物だったんじゃないかな?)

B)複数犯の場合
事件の実行犯と隠蔽を主導した人物は別にいるのではないか?と言う複数犯人説なんだけどね。
この場合は実行犯は最初から殺害する事を目的にしてた可能性があります。
そして、共犯者が事件を隠蔽しようとした。
この場合も目的と行動のチグハグな部分を説明できると思っています。

続報を待ちましょう。

参考リンク
香川3人不明事件その3
香川3人不明事件その5

| | コメント (0)

2007/11/22

香川3人不明事件その3

続報です。
1)坂出港で血痕が見つかったが、この血痕は21日、香川県警の簡易鑑定で人のものではないことが分かった。

2)調べによると、16日午前7時50分ごろに、姉妹の両親が祖母方を訪れ、3人がいなくなり、寝室や居間などに大量の血痕が残されているのを発見した時、玄関や居間などの照明が消えていたものの、寝室だけが点灯したままだったようだ。

3)調べでは、祖母宅の玄関は引き戸で、土間に血痕があった。しかし一歩外側には血液反応がなかった。祖母宅の周囲を数回検証した結果、血液反応は約30メートル離れた土手の小道で1カ所確認しただけだった。

4)祖母宅では、玄関の扉や窓がこじ開けられたりした跡は無い。

5)土足で踏み込んだ跡が残っていない。

6)16日未明から朝までの間、付近の住民から不審な物音や悲鳴を聞いたとの証言もないという。

7)祖母宅周辺で不審車を目撃したとする情報が県警坂出署捜査本部に複数寄せられていることが21日、分かった。
午前5時ごろ、住民が、祖母方近くで車のエンジン音を聞いており、県警は、この車が事件にかかわった疑いもあるとみて、車の割り出しを進めている。

8)血痕は16日午前7時50分ごろに見つかり、その時にはすでに乾燥していた。血液が凝固する時間は量や湿度で異なるが、現場に残っていた大量の血液が乾いた状態になるには、通常2~3時間かかるという。このため、県警は、3人が危害を加えられた時刻は、午前5時以前との見方を強めている。

さて、こんなところだね。
謎が多いこの事件だが、その理由は犯行の動機が分からない事と犯人の行動に目的の統一性が無いと言うか、行動と目的がチグハグな印象な所なんだよね。

今ある情報から犯人の行動を推測してみよう。
A)犯人は午前1時過ぎに凶器を持参して玄関から侵入、その時、靴を脱いで部屋に入っている。

B)寝室にて祖母、孫2人を襲い、深手を負わせている。

C)寝室の血痕のついたカーペットを切り取り、タンスや引出しを荒らして、携帯電話、祖母の靴、自転車を持ち出す。財布や通帳は放置したまま。

D)浴室で返り血を洗い流す。

E)血を踏んだ靴を履き替えて、祖母、孫2人を何かで包み、血液が漏れないようにして土手の上まで運び、車で連れ去る。

ここで、気になるのが時間の経過なんだよね。
例えば、3人を連れ去ったとする、「車」だが、犯人はいつこの「車」を乗りつけたのか?と言う事だ。

つまり、犯人が最初から車で現場まで乗りつけたのなら、午前5時より以前に車のエンジン音を周辺の住民が聞いているはずでしょ?
この事件はあれこれ偽装工作を行っているので、犯人は現場に1時間ぐらいは滞在していただろうと考えています。

ここで例によって場合は分けすると
あ)犯人は最初から車で現場に乗り付け、乗って来た車に3人を乗せて連れ去った。

い)犯人は車以外の手段で現場に行き、犯行後に車を取りに駐車場所に戻り、車で乗り付けて車に3人を乗せて連れ去った。

う)犯人は車以外の手段で現場に行き、犯行後に共犯者に車を持ってこさせた。

続報を待ちましょう。

参考リンク
香川3人不明事件その2
香川3人不明事件その4

| | コメント (4)

2007/11/20

香川3人不明事件その2

続報です。
1)現場の室内で見つかった血痕は19日、県警坂出署捜査本部の鑑定の結果、3人のものであることが分かった。

2)寝室でカーペットがL字形に切り取られ、下の畳に30~50センチ範囲にわたる大量の血痕が発見されている。

3)風呂場や玄関など数カ所でも血痕が見つかっているほか、血液反応も確認されている。

4)祖母宅南側の土手へと上がる幅約1メートルの狭い坂道の1カ所でも血液反応が確認されており、捜査本部は3人のものか鑑定を急ぐ。

5)祖母宅の台所の包丁やカッターナイフなど複数の刃物はそのまま残っていたことも新たに判明。

6)寝室の衣装ダンスの引き出しはすべて開けられるなど室内が荒らされた跡はあったが、祖母の携帯電話と自転車、靴以外は室内からなくなった物はない。

さて、こんな所なんだけどね。
前回も書いたが、この犯人はやらなくても良い事をしている。
・カーペットの切り取り
・携帯電話、自転車の持ち出し
この2点だ。
私はこの2点について、犯人が逮捕されない事を目的に行動した物だと考えています。
つまり、携帯電話と自転車を持ち出す事で、被害者が生存しているように偽装しているのではないか?と言う事です。

カーペットの切り取りは血痕を隠そうとしたんだろうね。

このあたりから考えると、犯人は被害者が殺害されている事が発覚した場合、自分が疑われると直感的に考えたんじゃないかな?

実際に長時間にわたり、現場で行動しているわけで、犯人を特定できるだけの証拠が現場に残ってる可能性があると思う。

比較的早期に解決するのでは?と考えているのですが・・・・捜査の進展に期待しましょう。

07/11/20追記
祖母の預金通帳や財布は盗まれていなかった。
調べなどでは、3人が一緒に寝ていたとみられるベッドは、ベッドメーキングされた後のようにきれいに整えられ、掛け布団に少量の血痕があった。ベッド脇のカーペットはL字形に切り取られ、その下の畳には染み込んだ大量の血痕があったことが既に判明している。また、風呂場の血痕は浴槽の外で見つかり、洗い流したような跡だった。

参考リンク
香川3人不明事件
香川3人不明事件その3

| | コメント (0)

2007/11/18

香川3人不明事件

11月16日朝、香川県坂出市林田町で祖母と5歳と3歳の孫の3人が行方不明になる事件が起きている。
失踪した現場には大量の血痕があり、カーペットが切り取られるなど3人が事件にまきこまれた可能性が高いと捜査が開始された。
現場はJR予讃線坂出駅から北東約3キロの住宅地。

時系列にまとめると
11月15日
1)18時頃 姉妹は自宅隣の祖母宅に泊まりにいくと言って外出。

2)22時頃 姉妹の母親がが祖母宅に「もう寝るね」と電話した際は、「キャーキャー」と歓声をあげる姉妹の声が電話越しに聞こえた。

3)23時頃 祖母宅の明かりは消えていた。

11月16日
4)2時頃 祖母の自転車がいつも通り玄関前に置いてあったのを確認した。

5)7時20分頃 祖母宅の玄関のドアを開け閉めするような音がするのを隣家の息子が聞いている。

6)7時30分頃 母親が祖母の携帯電話に電話をしたが留守番電話に切り替わった。

7)7時50分頃 母親が祖母宅を訪ね、3人が行方不明になっていたこと発覚した。

8)9時までの間に、祖母宅の南側の川の土手で自転車のワイヤキーを見つけた。

9)捜査員らは16日から17日にかけ、三浦さんの携帯電話に何度か電話したが、かけると呼び出し音が鳴り、微弱電波が坂出市内の複数の基地局で受信された。何者かが携帯電話を持って市内を移動していた可能性があるという。

事件の情報としては
A)寝室のカーペットに大きな血だまりがあった。カーペットの一部はL字型に切り取られていた。

B)祖母が普段、履いている靴は自宅からなくなっていたが、姉妹が前日に履いていた靴は玄関にそろえておいてあった。

C)現金の入った祖母の鞄や鍵は残されていた。

D)祖母の自転車と携帯電話はなくなっていた。

E)祖母宅に預けたときには、5歳女児がアニメキャラクター「ピカチュウ」をあしらったトレーナーを着ていて、3歳女児はピンクと白のしま模様のシャツにジーンズ姿だった。

F)タンスから衣服を取り出したような跡があった。

G)壁にも血が飛び散ったような跡があったほか、ベッドの掛け布団や玄関に加え、浴室と居間からも血液反応があったことが判明。血痕の量は合わせると大人1人の致死量ほどになるという。

H)玄関に足の形をした血痕があった。

また妙な事件だね。
普通に考えると何者かが侵入し3人のうちの1人あるいは全員を殺害して遺体を運び出したと言う事になるが・・・・
そうなると疑問なのは、祖母の自転車を運び出す理由が無い事だね。
さらに、カーペットをL字型に切り取る理由も不明だな。

それに、動機が問題だな。
幼い女児や祖母を殺害、あるいは拉致する理由は何か?と言う事になる。
これもオーソドックスに
・怨恨
・金目当て
このあたりになるだろうが、これは捜査を待つしかないだろうね。
ただ、犯人はずいぶん色々な事を行っているので、予定外の犯行だったのかもしれないね。
窃盗目的で侵入したが家人に発見された為に殺害と言うパターンもあるが、それなら自転車やカーペットに細工する必要がないからね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
香川3人不明事件その2

| | コメント (0)

長野女性ヘルパー殺害事件その4

続報です。動機についての情報があったのでまとめてみます。
1)遺体には包丁でつけられたとみられる切り傷や刺し傷が十数カ所、頭と首を中心につけられており、頭にも多数回、金づちで殴られた跡があった。

2)容疑者は被害者をいきなり金づちで殴った後、そこにあった包丁で刺したと見られている。

3)「最初は包丁を使う気はなかったが、金づちが小さかったので包丁を使った」と容疑者は話しているようだ。

4)犯行後の容疑者は、血がついた服を脱いで家の中にあった自分の服に着替え、もともとカギがかかっていなかった玄関に施錠した後、1階にある裏手の窓から逃走したようだ。
近所の女性は「事件当日の夜、現場近くで容疑者を見たが、冷静な感じで、違和感を持った」と証言しているとの事。

5)接見した弁護士に対して容疑者は、被害者について「(容疑者の)幼い子供が『うるさい』と手を上げられた」「財布がなくなったり、車に傷がついていたとき、犯人と疑われた」などと話しており、「週1回ペースでトラブルがあった」と話しているらしい。

6)6月には被害者の母親が2人の関係を心配し、「2人を同じ場所で働かせないでほしい」と勤務先に相談までしていたことが判明した。これにより2人は別々の職場で働く事になった。

7)今年7月、容疑者は夫や子供と一緒に、近所に引っ越した。
容疑者は間もなく、被害者方の表札から自分1人の名前だけが消されているのを見てショックを受けたといい、義母に頼んで自分の名前を「回復」するよう頼んだという。
引越しした理由について、容疑者は、「被害者から『離婚していなくなるか、死んでいなくなるかどっちかにしろ。お前のせいで家族はバラバラだ。一番大切なものを奪ってやる』と言われたことだ」と、捜査本部の調べや関係者に語っている、という。

8)容疑者が犯行に使った金づちは、被害者とのトラブルを念頭に、「いざとなったら使おう」と、犯行の数週間前にあたる10月中旬に購入したものだった。買ったときの袋に入れたまま、車の中に保管していたらしい。

9)犯行日の7日はスーパーで買い物をした後、近所に車を止めて絵里子さん方に徒歩で向かっているが、なぜこの日に凶行を決意したかについては、明確な説明をしていないらしい。

さて、こんな所だが・・・まだ、事件の核心には届いていないような気がしますね。
よその家の中の事は分からないのだが・・・・一般的な常識から考えてそんな事言わないだろう?と言うのが7)の内容なんだよね。

被害者が死亡しているのでこのやり取りが実際にあったかどうかの確認が出来ないのだが・・・
可能性は二つだろうな、事実の場合と事実でない場合となる。

A)事実の場合
7)のやりとりにより、子供を守らなければならないと言う強いストレスがあった可能性がある。

B)事実でない場合
この場合は非常に難しい、事実ではないが、しかし容疑者がそう考えてしまった場合もある。既にメンタルに問題が発生していて正常な判断ができないような状況だとしたらこの可能性もあるよね。

もう一つは言い訳で責任を被害者に転嫁する為と言うのもあるが・・・

いずれにしても、事実関係の確認が必要だし、必要があれば、精神鑑定も行った方が良いかもしれないね。

参考リンク
長野女性ヘルパー殺害事件その3
長野女性ヘルパー殺害事件その5

| | コメント (0)

川口女性殺害事件その5

事件後に女性のカードで現金を引き出そうとした男性の映像が公開されている。
今回は犯人像と言うか犯人の行動を考えてみたい。

まずは時系列情報を整理します。
10月30日(火)
A)17時30分  被害者は勤務先を退社
B)18時30分頃 自宅近くのコンビニATMで現金1万円を引き出す。
C)19時00分頃 自宅近くのスーパー(ヨークマート)で買い物をする。
D)19時過ぎ   徒歩で自宅に到着したと思われる。
E)19時過ぎから19時30分頃、現場の階下の住人が悲鳴などをおよそ30分間断続的に聞く
F)22時42分頃 自宅近くのスーパー(ヨークマート)で男がカードで現金引出しに失敗する

10月31日(水)
G)0時10分頃受信した 交際相手の男性からのメールは開封されていなかった。

11月01日(木)
H)16時30分頃 訪ねて来た同僚が遺体を発見する。遺体は死後2日程度だと思われる。

次に位置の情報です。
あ)被害者の職場はさいたま市南区の電子機器メーカーで自宅まで約4.5km
例によって「さいたま市南区」「電子機器メーカー」でググルと幾つかヒットするが、距離から考えるとと北戸田の企業が有力候補だね。それから南区役所方面の企業もあるがこちらはちと距離が遠くなる。

い)B)のコンビニだが、あ)の二つの企業からの帰り道をナビソフトでルート検索すると県道1号線沿いのセブンイレブン前を通る事と最寄のコンビニである事からこのセブンがB)のコンビニだと判断しました。

う)女性の自宅は柳崎小の近く、い)のコンビニからヨークマート方向へぬける道の途中だと判断しています。(これはYahooニューズの地図より)
07/11/18訂正
地元の「うさこさん」のご指摘により現場住所の誤りに気付きました。うさこさんありがとうございます。


「女性の自宅はスーパーを通り過ぎてすぐの所になります。」

この位置情報をから被害者の行動を考えると、ひとつ面白い事に気付く。
女性はコンビニで現金を引き出してから自宅前を通り過ぎてヨークマートに向かい買い物をして、また自宅に引き返している。


女性はコンビニで現金を引き出して家路の途中にあるスーパーで買い物をしてから帰宅しています。

もし、犯人が女性を尾行していたとしたら?その方法は何だろう?
単純にこのヨークマートから自宅へ戻る道は比較的太い道で事件時刻には相当な交通量があったと思います。
(この点は地元の方に教えて欲しいです)

つまり、徒歩の女性を車で尾行するのは交通量が多すぎてムリだと私は考えています。
もし、犯人が女性を尾行していたのなら、その方法は徒歩か自転車、バイクと言った所だと思います。

次に公開された犯人と思われる男の映像です。
Atm 犯人の服装については別の方の分析を待ちたいと思います。
ただ、「めがね」と「セーター」は被害者の物の可能性も疑われています。

それは置いといて
私が注目しているのは例によって犯人の行動です。
1)犯人は事件直後に顔を隠しながらも現場近くのATMで暗証番号も分からないカードを使おうとしている事。

これは、犯人は当然犯罪と言う意識があった為に顔を隠していたんだろう?
つまりリスクを冒しても犯人はお金が欲しかったと言う事だろうね。
もし、被害者のめがね、セーターを着て変装したとしたらなお更だ。

Photo_2

2)現場近くで22時過ぎに使用できるATMは二つ以上あるのに、なぜ犯人と思われる男はヨークマートを使用したのか?

これは根拠が無い妄想だけど、コンビニATMでは店員に顔を見られる可能性が高い為、比較的店員の少ないスーパーを使ったのではないか?と考えています。
これは1)で変装した場合と同じ、犯人は意外に慎重なタイプかもしれません。

でもう一つの可能性としては、犯人はこのスーパーに戻らなければならない理由があった場合だね。
つまり、この駐車場に車を止めていた場合だな。

犯人に対する情報としてはもう一つ
「室内などから採取した指紋134個のうち、身元不明の指紋が3個あった。捜査本部は犯人の指紋が含まれている可能性があるとみて鑑定している。」

この不明の3個の指紋が犯人の物なら犯人は逮捕歴が無いと言う事になる。もっとも、手袋をしていた可能性もあるのではこの点はまだ、なんともいえないかな。

スーパーの駐車場の監視カメラに男の映像が無いのか?気になる点です。
犯人がスーパーに車を置いて被害者の後を徒歩で尾行した可能性もあるからね。
それなら、犯行後にこのスーパーに戻った理由が説明できるしね。

現場のもより駅は東浦和になるだろうが、距離にすると1kmほどあるし、あの服装で電車にのるかな?と言うのもあり、車、バイクを使った可能性もあるだろう。
その場合、犯人の住居はある程度遠方の可能性もある。

徒歩や自転車なら比較的近くだろうね。

映像が公開された事で捜査が進展する事に期待です。

07/11/18追記
Yahooニュースで現場付近の地図が出ていたのだが、中心地が犯行現場だと考えてしましたがそれは間違いのようですね。文字通り現場付近の地図でしかないようです。
裏付けも取らずに安易に信じてしまったのは迂闊でした。

参考リンク
川口女性殺害事件その4
川口女性殺害事件その6

| | コメント (7)

2007/11/15

兵庫県加古川女児刺殺事件その7

続報です。女児の後ろをつける自転車に乗る男が目撃されていました。

1)調べでは、女児は10月16日夕、自宅から北東に約500メートル離れた公園や友達が住むマンション周辺で遊んだ後、1人で自転車に乗って幹線道路を南下。自宅につながる生活道路へと左折し、約90メートル東に進んで午後6時ごろ、帰宅したところで犯人に襲われたとみられている。

2)不審な男の姿は、この生活道路で複数の住民が目撃していた。男は自転車に乗り、女児の2~3メートル後ろを走っていた。
女児に続いて幹線道路を左折、女児宅の約30メートル手前まで後ろにいたことが確認されている。

3)女児の帰宅を玄関前で姉妹が待ち受けていたが、男の姿は見ていないという。

4)捜査本部にはこれまで約240件にのぼる不審者情報が寄せられたが、犯行直前に生活道路を行き来する不審者の目撃証言はこの男のほかにないらしい。

さて、こんな所だね。
自転車だとすると、事件直後に家族や周辺住民がバイクや車の音を聞いていないと言う証言を裏付けるね。

この男が犯人なら逃走範囲は絞られるだろうね。それに事務所の防犯カメラに女児の映像が映っていたのだから、そのカメラにこの男性の映像も映っている可能性があるでしょ?

そうなれば、捜査は進むだろうな。捜査の進展に期待しましょう。

参考リンク
兵庫県加古川通り魔事件
兵庫県加古川通り魔事件その2

| | コメント (3)

長野女性ヘルパー殺害事件その3

続報です。
調べなどによると、容疑者は金づちを約1か月前に購入したようだ。
7日夕、金づちをカバンに入れて被害者宅に行き、鍵が掛かっていなかった玄関から侵入し玄関近くで、勤務先から帰宅していた被害者の頭部を数回、金づちで殴り、被害者宅にあった包丁で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。

さて、1ヶ月前から殺害を計画していたのか・・・
計画的と言うよりは、実行可能な時を待っていたと言う所かな?
前回も書いたがタイミングがかなりピンポイントだよね。
わずか一時間しかないし、それも定期的に行われている行動でもない。
被害者が1人になる時とまっていたような気がするな。

怨恨が原因と言うのはやはり容疑者の性格なども影響するかもしれないね。
山形の民家襲撃事件では子供の頃にうけた性的暴行を恨んで一家を襲撃し二人を殺害しているからね。
時間が経てば恨みも薄れると言う人が大半かもしれないが、そうではなく、より増幅してしまうタイプの人間もいる。
そう言えば、学生時代の「いじめ」を復讐する為に同窓会でクラスメイト全員を毒殺しようとした事件とか、警察に訴えられて逮捕された被告が出所後に訴えた人間に復讐しようとした事件、なんとその復讐者リストには裁判長もいたと言う・・・・

こんな事件も意外に沢山あると言う事を忘れてはいけないね。

参考リンク
長野女性ヘルパー殺害事件その2
長野女性ヘルパー殺害事件その4

| | コメント (0)

足立区綾瀬川女性殺害事件その3

続報です。
1)容疑者は殺害も認めているが、首を絞めたとされるロープを準備した疑いがある。

2)死体を遺棄した直後、容疑者は近くにある同区内の妻が住む家に立ち寄ったが妻が様子がおかしいのに気付き問い詰めたところ、
容疑者は事件について打ち明けたという。
一晩泊まり、千葉県市川市内の実家に行ったらしい。

・・・妻に打ち明けたのなら、自首すればよかったのにね。
しかし、ロープを用意したかもしれないが、計画的な犯行にしてはずいぶん、お粗末な犯行なんだよな。
遺棄場所も確かに人通りの無い場所かもしれないが、時間が経てば臭いなどもするだろうし、遺体が発見される可能性はゼロではないだろう。
そのあたりを考えると、それほど綿密に計画した犯行でもないと思うのだが・・・
もともと、が容疑者がアバウトな性格と言うのも可能性もあるかな。 

| | コメント (0)

2007/11/13

長野宗教法人集団暴行死事件その4

事件の経緯がわかってきました。要点を短くまとめてみます。
1)被害者の二女が教団創設者(故人)の孫にあたる少女に「財布に入れておくと、お金がたまるお守り」と避妊具を見せていた事が事件の発端だった。

2)この事に怒った主犯の女性教団幹部が9月24日午後8時、70数人の会員を、普段は講義や集会に使われる教団施設の大会議室に集めた。避妊具を神聖なお守りに例えたことに会員が激怒。二女を囲んで殴るけるの暴行が始まった。

3)女性教団幹部はごみ袋に30個ほどの避妊具を張りつけた特製のベストをほかの会員に事前に準備させ、二女に着させた。この時男性会員は遠ざけられ、女性ばかりが暴行を行う事となった。

4)会員らは被害者の二女の夫、長女の夫、長女にも暴行。さらに「娘が悪いのは母親のせいだ」と声が上がり、施設外にいた被害者が呼び出された。

5)午後11時半ごろ。座布団に座った被害者が「(二女の言動の)どこがいけないのか」と開き直るような態度を見せた事をきっかけに被害者に対する暴行が始まる。この時「家族がやるべき」との声で被害者家族も被害者の暴行に加わる。

6)女性教団幹部は「内腿を踏め」とか暴行に消極的な少女達をあおり、暴行を主導していた。

7)暴行は断続的に約1時間続いた。モデルガンの銃口を口に入れる、馬乗りで髪の毛をごっそり抜く-などの陰湿な行為もあったらしい。

8)被害者がぐったりすると、「紀元水」が口に流し込まれたが、外傷性ショックで死亡した。

この手の事件と言うのはやはり一般的な社会からみるとかなり異様な状況だね。
事前に避妊具をつけたベストを用意するなど、この日に暴行をする事は事前に予定されていたような気配すらする。
そうすると、ターゲットは二女と言う事になるが、4)で母親が悪いと言うのが気になる点だな。

その場にいない母親を呼び出しているのは、真のターゲットは母親だったと言う見方もできるよね。
あるいは一家全員を教団から追い出そうとしたとも思えるかな・・・

とにかく、一般社会と隔絶した集団と言うのは良い方向に進む場合と逆に悪い方向に進む場合があるし、特に悪い方向に進んだ場合は内部の人間にはそれが分からないと言う状況になりがちです。
集団内部の人間に注意しろと言うのは難しいだろうけど、自分がしている事、あるいはしようとしている事がどんな事なのか?と言うのは自分の頭で考える必要があるだろうね。

08/08/27追記
傷害致死などの罪に問われた同会創設者の二女の被告(50)の初公判が26日午前、長野地裁で始まった。

被告は、被害者の二女に対する傷害罪については起訴事実を認めたが、被害者に対する傷害致死罪は「死に至るような暴行は加えなかった。(会員への暴行の)指示は出していない」と一部否認。リンチを家族内の暴行として届け出させたとする犯人隠避教唆罪については否認した。

08/11/08追記
同会創設者の次女で、元会幹部の女性被告(50)(小諸市乙)の判決が7日、長野地裁であり、裁判長は、懲役12年(求刑・懲役14年)の実刑判決を言い渡した。

起訴状では、被告は昨年9月24日夜から25日未明にかけ、多数の会員と共謀し、小諸市の紀元会施設内で、会員のすし店経営被害者女性(当時63歳)に殴るけるの暴行を加えて死亡させたうえ、被害者の夫らに身代わりを依頼、小諸署に「家族4人で暴行した」と虚偽の説明をさせたとしている。

一連の事件では、計39人が傷害致死などの容疑で逮捕・書類送検された。今回の判決で、起訴された26人全員に有罪判決が言い渡された。

09/06/08追記
傷害致死などの罪に問われた教団創始者の娘の女性被告(51)の控訴審判決が8日、東京高裁であり、裁判長は懲役12年とした一審長野地裁判決を支持し、弁護側控訴を棄却した。
裁判長は、同被告を首謀者と認定した上で、「教団内部での強い影響力を背景に、未成年者を含む多数の信者らを加担させた刑事責任は極めて重い」と指弾した。

09/10/02追記
傷害致死罪などに問われた元教団幹部、女性被告(51)に対する上告審で、最高裁第1小法廷は9月30日付で、被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役12年とした1、2審判決が確定する。1、2審判決は被告が暴行を主導したと認定した。

| | コメント (0)

2007/11/12

足立区綾瀬川女性殺害事件その2

続報です。死体遺棄容疑で容疑者が逮捕されました。
1)逮捕されたのは交際相手の住所不定、無職、27歳男性容疑者

2)調べでは、容疑者は被害者の遺体を車で運び、10日午後11時半ごろ、足立区の現場に捨てた疑いがもたれている。

3)容疑者は被害者を殺害したことをほのめかしているらしい。

4)調べによると、容疑者は今月10日午後10時30分ごろ、実家近くの千葉県市川市内から、被害者の遺体を車に乗せ、同インター近くの高架下に捨てた疑いがもたれている。車内には、2人が生活していた痕跡があり、同課は、容疑者が車内で被害者を殺害したとみている。
被害者は先月まで大熊町のビジネスホテルで容疑者と働いており、同月末に一緒に退社した後、今月上旬、2人で上京。容疑者は、妻子を残し大熊町に単身赴任していた。
被害者と容疑者は別れ話でトラブルとなっていたようだ。

なるほど、一緒に暮らしていたのなら、警察が最初に話を聞きに行くだろうな。
しかしスピード解決だね。

11月11日午前7時ごろ事件が発覚
11月11日に被害者の身元が判明
11月12日未明に交際相手の男から事情を聞いたところ、遺体を捨てたことを認めたため死体遺棄容疑で逮捕した。

被害者の身元が早期に分かった事が早期解決の決め手だったんだろうな。
とは言えダメですよ。不倫は・・・・

不倫は大なり小なり高い確率でトラブルになります。
早い時期に和解と言うか解決できれば良いですが、特に男性側が優柔不断な場合は最悪の場合になる可能性があります。

過去の事件では、一流企業の妻子持ちの社員が部下の女性と不倫をしたあげく、女性が男の家にガソリンを撒いて放火して子供2人が焼死する事件が起きている。
平成5年12月14日に日野で起きた事件です。
この事件をみると、被告人がした事は悪いことに間違いないのだが、とっても同情できる部分もあるんだよね。
それにもともと不倫などしなければ、こんな悲惨な事件も起きなかったと思う。

今回の事件の詳細はこれから週刊誌あたりが書いてくれるだろう。

| | コメント (0)

2007/11/11

足立区綾瀬川女性殺害事件

11月11日午前7時すぎ、東京都足立区加平1の綾瀬川の土手近くで、女性が倒れているのを散歩中の37歳男性が発見する事件が発生している。

1)女性は、不法投棄されたゴミの中にあおむけに倒れており、すでに死亡していた。死後1日以内とみられる。

2)首に絞められた跡があった。

3)女性は身長約1メートル60で、10歳代後半から30歳代ぐらい。黒いカーディガンに黒のスカート姿で、その上に白いコートを着ていた。パーマをかけ髪を茶色に染めていた。

4)左足のハイヒールだけが落ちており、ほかに身元を示す物はなかった。着衣に乱れはなかったらしい。

5)現場はJR北綾瀬駅から西に約500メートルの首都高6号線加平インターチェンジ近くの高架下。普段はほとんど人通りがないという。

さて、まずは被害者の身元だな。
成人女性の遺体を運ぶのなら、やはり車だろうし、近ければ背負ってとか、台車とか言うのもあるけどね。
どこから運ばれてきたのか?と言うあたりで犯人像が浮かんでくるだろう。

被害者はコートを着ていて着衣に乱れがないので性的暴行目的と言う事でもないだろう。
コートを着ていた事から屋外か屋外から帰宅した直後、外出する直前が考えられるね。

いずれにしても、遺体を隠そうとしている事から被害者の身元がわかれば、捜査の及ぶ範囲に犯人はいるんだろうな。
遅くても3ヶ月、早ければ3日で身元は分かるだろう。
ポイントは捜索願いだな。

続報を待ちましょう。

07/11/12追記
被害者の身元が分かったようだ。
調べによると、亡くなっていたのは福島県大熊町熊、職業不詳、21歳女性。2週間ほど前から関東地方に住んでいたといい捜査本部で確認を急いでいる。
被害者は福島県で母親と居住。父親は出稼ぎのため横浜市内で暮らしていたという。捜査本部は被害者が父親に会いに上京して事件に巻き込まれた可能性があるとして、交友関係を中心に上京してからの詳しい生活実態について調べる。

とこんな所なんだけどね。素朴な疑問として警察はどうやって身元を調べたのかな?
身元を示す物は無かったはずだし、捜索願が出ていたならその旨の報道があるだろう。
遺体からの情報で身元が分かったと言う事かもしれないね・・・・

次は失踪した日が何日か?と言う所だな。

| | コメント (0)

2007/11/10

兵庫県加古川通り魔事件

11月9日午後8時15分ごろ、兵庫県加古川市平岡町二俣の神社境内で、散歩中の近くの18歳男性会社員が、前から来た男にすれ違いざまに刃物で切りつけられる事件が発生している。

会社員は左手を切る軽傷。男は逃走した。県警加古川署は傷害事件として捜査している。

調べでは、男は若く、無言で刃物を振り回したという。

現場は、同市別府(べふ)町の市立別府小2年の女児が刺殺された現場から北東約2キロの住宅街の一角だった。

女児殺害事件の関連を考えた場合
・犯行の時間帯は午後6時と午後8時でそれほど違和感は無い。
・場所は今回は夜の神社境内で女児事件よりもリスクの低い場所を選んでいる。
・ターゲットは女児と18歳男性ではリスクが大きく異なるので、この点は違和感がある。

もともと兵庫県内では以前から動物虐待事件が頻発しているので複数の犯人によってこんな事件が複数起きても不思議ではないんだよな。

続報を待ちましょう。

07/11/11追記
この事件は狂言だったようだ。
男性は9日無断欠勤しており、調べに対し、「上司にとがめられるのが嫌だった。手を切ったら同情してもらえるのではと思った」と話し、ナイフで自分の左手小指を切ったことを認めているという。

・・・・アホだな。手を切ったぐらいでも電話ができる程度なら、無断欠勤の言い訳にはならないよね。
地元で通り魔事件のイメージがあって、通り魔を捏造してしまったんだろうけどさ。

参考リンク
兵庫県加古川女児刺殺事件その6
兵庫県加古川女児刺殺事件その7

| | コメント (1)

長野女性ヘルパー殺害事件その2

続報です。11月9日(金)容疑者が逮捕されました。
1)逮捕されたのは被害者の「義理の姉」、被害者の兄の妻だった。

2)容疑者は今年7月ごろまで約1年間、夫とともに被害者らと同居。関係者によると容疑者と被害者は折り合いが悪く、持ち物の紛失などをめぐるトラブルもあったらしい。

3)被害者の体には少なくとも十数か所の切り傷や刺し傷があり、大半は顔など首から頭部に集中していることが9日、わかった。

さて、7日の発生から二日で容疑者逮捕となった。
警察は傷口の場所から怨恨の線で捜査していたんだろうな。
そこでトラブルのあった容疑者が浮かんだと言う所かな。多分指紋も出ているだろう。

私がこの事件で疑問だった点として、犯行の時間帯があったんだよね。
被害者は午後4時から5時までの予定で帰宅している。このわずか1時間の間に被害にあっているわけで、犯行の時間には早い時間だよね。
義理の姉であれば夫の実家に出入りするのに違和感はないだろう。

しかし殺すほどの恨みって何だろうね?

続報を待ちましょう。

07/11/11追記
被害者と同居していた時期に、容疑者の娘の夜泣きを巡って被害者と仲が悪くなったと周囲に話していたことが10日、わかった。
容疑者の親族によると、容疑者は被害者と同居している時期に、実家に里帰りした際に、3歳ぐらいの娘の夜泣きについて、被害者から何度か文句を言われたなどとして、不満を漏らしていたという。
容疑者は「被害者が憎かった」という趣旨の話をしているらしい。

子供の夜泣きでそれほどの恨みになるのかな?

続報を待ちましょう。

07/11/11追記
容疑者が、外部から持ち込んだ鈍器で被害者の頭部を執拗(しつよう)に殴っていた疑いのあることが10日分かった
容疑者は7日夕の事件当時、約500メートル離れた町役場に車を置いて絵里子さん宅に向かっていたことも判明。捜査本部はともに計画性を示す証拠とみている。

こうなるとこの事件の見方が変わるね。計画的な事件と言う事になりそうだね。
そうなるとやはり、動機が怨恨は良いのだが、既に別居していて3ヶ月以上が過ぎている子供の夜泣きの原因は解消されているわけで、原因が夜泣きだけとは思えないね。

参考リンク
長野女性ヘルパー殺害事件
長野女性ヘルパー殺害事件その3

| | コメント (0)

2007/11/08

長野女性ヘルパー殺害事件

11月7日午後8時40分ごろ、長野県富士見町落合、介護員、24歳女性が自宅で首から血を流して死亡しているのを、勤め先から帰宅した53歳母親が見つけ119番する事件が発生している。

1)遺体には首などに刃物で切ったような傷が数カ所あった。

2)近くに血の付いた刃物が落ちていた。

3)調べでは、被害者は玄関を入ってすぐの廊下にあおむけに倒れていた。母親が帰宅した際、家の電気は消えており、玄関の錠はかかっていたという。室内に目立って荒らされた形跡はなかった。

4)被害者は富士見町の社会福祉協議会に臨時職員として勤めており、7日は町内で開かれたヘルパーの資格取得のための講習に出席。同僚に「午後4時ごろ講習が終わるので、家に洗濯物を取り込みに帰る。5時ごろ職場に戻る」と伝え、講習会場を出る姿が目撃されていた。

5)被害者が職場に現れないため同僚が午後5時半ごろ、携帯に電話したところ応答がなかった。自宅には車が止められており、車で帰宅したとみられる。

6)被害者は母親と2人暮らし。現場はJR富士見駅の南東約200メートルの住宅地。

7)凶器の包丁は被害者宅にあった物だった。

さて、こんな事件だね。
またもや、女性が帰宅直後に殺害される事件となってしまった。

この事件の時系列を考えると
16時頃   被害者が自宅へ帰宅

---ここからは私の推測----
被害者は玄関の鍵を開けて家に入る。
犯人が家に入り家の包丁で被害者を殺害する。
殺害後に部屋の電気を消して(あるいは電気はつけてなかったかもしれない)
玄関に鍵を掛けて家を出る。
---ここまで---

17時半頃  同僚が被害者の携帯に電話するが応答は無かった。
20時40分 帰宅した母親が遺体を発見する。

問題は傷が首にある事だね。
殺害するつもりなら、胸とか腹だろうな。
そして、凶器が被害者宅にあった物だった事。
犯人は殺害するつもりで被害者宅に行ったわけではないと言う事だろうね。

とすると・・・犯人は証拠を多数残している可能性があるね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
長野女性ヘルパー殺害事件その2

| | コメント (1)

川口女性殺害事件その4

続報です。被害者のカードを使おうとした男が防犯ビデオに写っていました。
1)調べによると、男は被害者が殺害された直後とみられる10月30日夜、同県内にある現金自動預け払い機(ATM)を設置した店舗に現れた。ATMに被害者名義の都市銀行のキャッシュカード2枚を入れ、それぞれ1回ずつ暗証番号を入力したが、現金は引き出せなかったらしい。

2)同じアパートで7月に発生した別の強盗事件でも、女性から奪ったキャッシュカードで現金を引き出した男の姿が防犯カメラに映っており、同本部は同一人物の可能性が高いとみているようだ。

ここからはNHKのニュース報道の記憶です(ちと曖昧だな)
3)女性はベッドに後ろ手に縛られたまま、うつぶせで死亡していた。
4)部屋の中には20箇所以上の血痕があった。
中には顔を壁にこすりつけたような痕もあった。

さてと、やはりと言う感じで犯人は犯行直後にカードを使用しているね。
そして、現金の引き出しに失敗しているので、暗証番号は知らなかったんだろうな。
その時の姿が防犯ビデオに写っているから、有力な手がかりになるだろう。

だけど・・・やはり気になるのは、どうして酷く乱暴な行動をしたのか?と言う事なんだよな。
普通犯罪者なら目立つ事は避けたいと思うはずだよ。
その点で被害者に悲鳴を上げさせたり、壁に打ち付けたりと必要以上に乱暴な行動をしている。

静かに犯行を行うなら、刃物などで脅すなり方法があったはずでしょ?
それこそ、悲鳴を聞いた誰かが部屋を訪ねて来ると言う事だって考えられたはずだしね。

・・・やはり、被害者が予想以上に抵抗し騒いだ為に静かにする為に殺害してしまったと言う事かな?
これだと、暗証番号を聞き出す前に殺害してしまった理由が説明できるんだよな。

あとは、ATMの場所が知りたいな。

捜査の進展に期待しましょう。

参考リンク
川口女性殺害事件その3
川口女性殺害事件その5

| | コメント (9)

2007/11/05

八戸溶鉱炉爆発事故

11月5日午後8時ごろ青森県八戸市河原木、ニッケル合金製錬工場「大平洋金属」八戸本社の溶鉱炉で大規模な爆発があり、作業をしていた4人のうち2人が全身火傷で死亡、1人が重傷を負う事故が発生している。

現場周辺は火力発電所などがある海沿いの工業地帯。
この工場は1957年に完成。現在は敷地面積60万5600平方メートルにニッケル合金(フェロニッケル)用の大型電気炉3基があるようだ。

八戸広域消防本部によると、爆発したという119番通報が工場から入ったのは午後8時9分。溶鉱炉は4階建ての建物内にあり、3階付近で爆発があったようだ。

続報を待ちましょう。

| | コメント (3)

2007/11/04

埼玉覆面集団暴行事件

11月4日午前4時ごろ、埼玉県鳩山町の町役場出張所近くの町道で、歩いていた24歳男性会社員が、後ろから来た覆面をした4、5人のグループに、いきなり顔を殴られる事件が発生している。

男性会社員は逃げようとしたが、覆面グループの1人にナイフのような刃物で手足4カ所を刺され、右足太ももに長さ約7センチの傷を負うなど重傷を負ったが命に別条はないという。

覆面グループはそのまま走って逃げた。西入間署が傷害事件として調べている。
同署によると、覆面グループはいずれも目出し帽のようなもので顔を隠していたらしい。

さて妙な事件だね。
犯人は顔を隠している事からみて、衝動的な事件ではないだろうな。
あらかじめ覆面を用意し仲間を集めて、事件を起こしている。
目的がまた不明だな。

傷つけているのが手足なので、殺害するつもりはないようだ。
ただの憂さ晴らしを集団で行ったのか?・・・それにしては時間が午前4時と言うのはかなりターゲットが制限されるよね。

初めから男性会社員を狙った犯行なら、覆面で顔を隠したのは顔見知りだからかな?

続報を待ちましょう。

| | コメント (0)

川口女性殺害事件その3

続報です。
1)調べでは、アパートから約600メートル離れたコンビニ店の防犯カメラに、被害者が10月30日午後6時半ごろ、ATM(現金自動受払機)で1万円を引き出す姿が映っていた。
帰宅途中にコンビニに立ち寄ったと思われる。

2)被害者の財布は部屋の中央付近の床の上に置いてあったバッグの中にあったが小銭を含めた現金とキャッシュカードがすべてなくなっていたことが分かった。犯人がバッグから財布を取り出して現金とカードを抜き取り、再び戻したとみられる。

3)玄関の上がり口には、野菜などが入った袋が置かれたままだった。
また玄関付近から血痕が見つかった。玄関付近には髪の毛が複数落ちているなど争った形跡がある。

4)調べでは、ビデオに映った男は茶髪に黒のワイシャツ姿。被害者と別々に入店したが、ATMを操作している被害者に近づき、声をかけていたという。同本部はビデオの解析を急いでいる。

さてこんな所だな。
小銭まで無くなっていたか・・・犯人が持ち去ったのなら、犯人は相当お金に困っているようだね。
カード類も持ち去っているから、事件直後に使用している可能性もある。捜査に期待できるね。

玄関に争った痕と野菜の袋がそのまま、コートを着た状態・・・被害者が部屋に入った直後に押し入ったと見て間違いないだろうな。

さて、問題はビデオの男だけど・・・流石にこれは無いんじゃないの?と思うけどね。
店内に防犯カメラがある事は犯人も気付いていたはずなので、これから襲おうとしている被害者にカメラの前で声を掛けるなんて事はしないと思うけどね。

カメラの存在を知らない外国人とかすぐに国外に高飛びする事ができるような外国人なら可能性はあるかもしれないけどね。

ただ、ATMや銀行など金融機関で「お金を下ろした直後」に引ったくりにあうなどの事例は多い。なぜなら、被害者が確実にお金を持っているからだ。
女性に限らず、お年寄りを狙った犯行も多いので非力な女性、老人、子供などは要注意だね。

いづれ犯人の情報は捜査線上に浮かぶだろう。お金の無い犯人は比較的近い所に住んでいるかもしれないね。
捜査の進展に期待です。

07/11/05追記
調べでは、被害者の部屋と玄関外の通路に複数の血痕があり、手袋の跡が室内の壁など数カ所から見つかった。
7月、軍手をした覆面の若い男に女性が衣類で後ろ手に縛られた強盗事件があり、関連を調べているようだ。

参考リンク
川口女性殺害事件その2
川口女性殺害事件その4

| | コメント (1)

2007/11/03

川口女性殺害事件その2

続報です。
1)被害者の部屋の階下に住む20代の男性が10月30日夜、女性の叫び声や物音を聞いていたことが県警捜査本部の調べで分かった。同本部は渡辺さんが勤務先から帰宅した直後に襲われたとみている。

調べでは、男性は30日午後6時半から7時半ごろの間、被害者の住む2階から「キャー、やめて」という女性の大きな叫び声を聞いたという。ドアを開け閉めする音も聞こえ、その後「ドンドンドン」と床や壁をたたくような音が約30分間断続的に続いたという。

2)司法解剖の結果、渡辺さんの死因は窒息死と判明した。両手で首を絞められたとみられる。 

3)現場の室内からは被害者の携帯電話が見つかり、交際していた男性から31日午前0時10分ごろに受信したメールが開封されないまま残っていたことも分かった。被害者は30日、さいたま市南区の勤務先を午後5時40分に退社。約1時間かけて歩いて帰宅したという。

4)7月に同じアパートの別室の20代女性が後ろ手に縛られた強盗事件で、容疑者の男は覆面をかぶり手袋をしていたことも分かった。男は20代で、身長約170センチ前後だったという。
(この事件は今回の事件と手口が似ていると言われている。)

5)被害者の顔には全体に殴られた跡があり、複数枚のストッキングがかぶせられていた。手は黒のカーディガンのようなもので縛られていた。コートにスカート姿で倒れており、室内には争った跡もあった。遺体の状況から、被害者は死後2日程度が経過してるようだ。

6)同僚が訪ねてきて被害者の遺体を発見した時、玄関は施錠されていたが、内鍵はかかっていなかったことも判明。室内からは鍵が見つかっておらず、容疑者が施錠して逃げたらしい。

とりあえず、時系列にまとめてみると
10月30日(火)
17時30分 被害者は勤務先を退社
18時30分頃 徒歩で自宅に到着したと思われる。
18時30分から19時30分頃、現場の階下の住人が悲鳴などをおよそ30分間断続的に聞く

10月31日(水)
0時10分頃受信した 交際相手の男性からのメールは開封されていなかった。

11月01日(木)
16時30分頃 訪ねて来た同僚が遺体を発見する。遺体は死後2日程度だと思われる。

コートを着ていたと言う事だし30日の帰宅直後に襲われたと考えてよさそうだね。
しかし、ちょっと乱暴な犯行だよね。
犯行時刻も早い時間帯で現に同じマンションの住民が悲鳴や物音を聞いている。
正義感の強い人間か好奇心の強い人間なら現場を訪ねていくかもしれないし、通報される可能性もあるからね。

犯行の順番としては
A)被害者と一緒に被害者の部屋に入り、暴行を加える。
B)抵抗が無くなった所で、後ろでに縛る。
C)犯人の顔を見られないように、被害者の顔にストッキングを被せる?
D)金目の物を物色
E)首を手で絞めて殺害
F)ドアに鍵を掛けて逃走

D)とE)の順番は前後するかもしれないね。
・・・しかし、気になるのは被害者を殺害した理由だな。

被害者を後ろ手に縛り拘束した段階で強盗はほぼ成功したと考えてよいはず。
被害者を殺害する必要は無いよね?

犯人は被害者を殺害しなければならない理由があったと言う事かな?
最初から殺害する事が目的なら後ろ手に縛る必要は無いから、殺害が目的ではなかったろうな。
犯行の過程で殺害する理由ができてしまったと言う事かな?
とすると、犯人の顔を見られたとか、犯人の身元を知ってしまったとか・・・
あるいは、被害者がカードの暗証番号を話さなかったので、ついかカッとなって殺害したとか・・・ってあたりかな。

犯行時刻が早い時間帯だし、部屋に一緒に入っているだろうと思われる点から考えると、犯人は被害者が1人暮らしの女性である事を事前に調べていたんだろうな。

部屋に入ったら、同居している男性と鉢合わせなんて事になっては都合が悪いからね。
そうだとすると、昼間は留守になる事を知っていたのに、ピッキングなどの専門的な侵入方法を取っていないのは窃盗犯としての経験の少なさを物語っているのかもしれないね。

今回は被害者がかなり抵抗しているので、もしかすると犯人の手がかりが残っているかもしれないな。
この点は捜査の進展に期待できる点だね。

さて、最後になるけど、前から思っていましたが・・・
都市部に住む若い女性の方は「悲鳴を上げても、誰も助けてくれない」と思っていた方が良いかもしれないね。
あの、町田の女子高生殺害事件の時も悲鳴を聞いた人は居たのに、結局事件は止められなかったからね。

では、どうしたら良いのか?・・・悲鳴ではなく、周辺の人間に不利益なるような事の方がいいかもしれない。
「火事だ!」なら周辺住民も延焼の恐れがあるから急いで現場に駆けつけるのではないかな?
少なくとも人が集まれば、事件が発覚する可能性は高いだろうな。

参考リンク
川口女性殺害事件
川口女性殺害事件その3

| | コメント (3)

2007/11/01

静岡5人ひき逃げ事件

11月1日午前8時40分ごろ、静岡市葵区常磐町の国道362号の信号機付き交差点付近で、ワンボックス車が道路左側の歩道に乗り上げ、信号待ちをしていた同区常磐町の会社員ら通行人の男女4人を次々とはねた。

さらに歩道を約40メートル暴走、歩いていた同市駿河区小鹿、58歳公務員をはね、そのまま逃走した。1人が全身打撲の重傷、4人が軽傷を負った。

Nステの報道だと、事件に使われた車は発見されたようだ。
また、目撃者の証言では若い男2人が乗っていたようだと言う情報もある。

どうも、なにかの間違いで起きた事故ではなく、悪意によって起こされた事件のようだね。
最初から計画して盗難車で事件を起こしたのなら別だが、思わぬストレスでかっとなって起こした衝動的な事件なら犯人は逃げられないだろうな。

続報を待ちましょう。

07/11/05追記
静岡中央署は1日午後、同市葵区の駐車場で、逃げたワンボックスカーを発見した。
見つかったワンボックスカーは白と茶色のツートンカラーのトヨタ「ハイエース」。所有者は静岡市の男性。
逃走したワンボックスカーに乗っていたとみられる複数の少年から任意で事情聴取していることが4日分かった。同署は運転していた少年は無免許の可能性が高いとみて捜査を進めている。

07/11/05追記
県警静岡中央署は5日、同区の無職16歳少年を自動車運転過失傷害と道路交通違反(ひき逃げ、無免許)の容疑で逮捕した。「事故を起こして怖くなって逃げた」と容疑を認めている。
事件後、車は同区の駐車場で見つかり同署が押収した。車は少年の兄の所有で、少年は無免許だが車の鍵を持ち、事故当時は友人の少年2人と乗っていたようだ。

| | コメント (0)

川口女性殺害事件

11月1日午後4時30分ごろ、埼玉県川口市柳崎のアパートで、26歳女性会社員が2階の自室で後ろ手に縛られて死亡しているのを、訪ねてきた勤務先の同僚が発見する事件が発生している。

室内には荒らされ、争ったような跡があったようだ、県警捜査1課と川口署は、女性は殺害された可能性が高いとみて捜査を始めた。

調べによると、女性は1人暮らしとみられ、数日前から連絡が取れなくなっていた。室内には血痕もあった。

現場はJR東浦和駅から南に約300メートルの住宅街。

後ろ手に縛られていたか・・・・
死人の手を後ろ手に縛る必要は無いだろうから、やはり生前に縛られていたと言う事だろうな。

それから、Nステの報道だと、被害者の頭部に下着のような物がかぶせられていたとあったな。

犯人の顔を見たので殺害されたと言う事なのかな?
とりあえず、犯人が部屋に入った方法が知りたいね。
それから、銀行カードの使用状況だな。

続報を待ちましょう。

参考リンク
川口女性殺害事件その2

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »