« 香川3人不明事件 | トップページ | 香川3人不明事件その3 »

2007/11/20

香川3人不明事件その2

続報です。
1)現場の室内で見つかった血痕は19日、県警坂出署捜査本部の鑑定の結果、3人のものであることが分かった。

2)寝室でカーペットがL字形に切り取られ、下の畳に30~50センチ範囲にわたる大量の血痕が発見されている。

3)風呂場や玄関など数カ所でも血痕が見つかっているほか、血液反応も確認されている。

4)祖母宅南側の土手へと上がる幅約1メートルの狭い坂道の1カ所でも血液反応が確認されており、捜査本部は3人のものか鑑定を急ぐ。

5)祖母宅の台所の包丁やカッターナイフなど複数の刃物はそのまま残っていたことも新たに判明。

6)寝室の衣装ダンスの引き出しはすべて開けられるなど室内が荒らされた跡はあったが、祖母の携帯電話と自転車、靴以外は室内からなくなった物はない。

さて、こんな所なんだけどね。
前回も書いたが、この犯人はやらなくても良い事をしている。
・カーペットの切り取り
・携帯電話、自転車の持ち出し
この2点だ。
私はこの2点について、犯人が逮捕されない事を目的に行動した物だと考えています。
つまり、携帯電話と自転車を持ち出す事で、被害者が生存しているように偽装しているのではないか?と言う事です。

カーペットの切り取りは血痕を隠そうとしたんだろうね。

このあたりから考えると、犯人は被害者が殺害されている事が発覚した場合、自分が疑われると直感的に考えたんじゃないかな?

実際に長時間にわたり、現場で行動しているわけで、犯人を特定できるだけの証拠が現場に残ってる可能性があると思う。

比較的早期に解決するのでは?と考えているのですが・・・・捜査の進展に期待しましょう。

07/11/20追記
祖母の預金通帳や財布は盗まれていなかった。
調べなどでは、3人が一緒に寝ていたとみられるベッドは、ベッドメーキングされた後のようにきれいに整えられ、掛け布団に少量の血痕があった。ベッド脇のカーペットはL字形に切り取られ、その下の畳には染み込んだ大量の血痕があったことが既に判明している。また、風呂場の血痕は浴槽の外で見つかり、洗い流したような跡だった。

参考リンク
香川3人不明事件
香川3人不明事件その3

|

« 香川3人不明事件 | トップページ | 香川3人不明事件その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香川3人不明事件 | トップページ | 香川3人不明事件その3 »