« 香川3人不明事件その3 | トップページ | 香川3人不明事件その5 »

2007/11/23

香川3人不明事件その4

新しい情報も無いようなので、今回はこの事件のチグハグな部分を考えてみたい。
1)計画的な犯行か?
肯定する材料は
・凶器を準備して侵入していると思われる事。
・犯行時刻が深夜である事。

否定する材料は
・自転車、靴、携帯電話を持ち出して被害者が外出していると偽装しようとしている事。
(現場に血痕などを残していて、事件性は明らかなのに被害者の生存を偽装している)

気になるのは侵入するまでは計画的な犯行だったかもしれないが、後半部分には計画性が感じられないと言う事。
そして、もう一つの疑問

2)殺害が目的なのか?
ポイントは
・自転車、靴、携帯電話を持ち出して被害者が外出していると偽装しようとしている事。
(現場に血痕などを残していて、事件性は明らかなのに被害者の生存を偽装している)

生存している事を偽装している事が、殺害が目的では無いだろうと思わせる点だね。
ホントに生存を偽装するのなら、もっと良い方法があったはずでしょ?
それに、殺害したいターゲットは誰なのか?と言う問題も同時に浮かぶよね。
祖母を狙ったのなら、孫2人を同時に襲う必要は無いし。孫2人を狙うには祖母は犯行の邪魔な存在になる。
子供を殺害しなければならない理由はおよそ理論的な物と言うのは考え難い。
・・・・可能性があるとしたら、理屈では説明できないような理由の場合や感情的な場合だな。

私は今の段階では二つの可能性を疑っています。
A)単独犯の場合
1)の計画性の問題からこの事件は殺害は目的ではなかったと考えています。
つまり、当初殺害以外の目的で現場に侵入したが、予想外の展開で3人を殺害する事になってしまった。
その時点で当初の目的を放棄して事件を隠蔽する事に目的が変化してしまったのではないか?
と考えています。(元々犯行の目的が強い物ではなく、小遣いが欲しかった程度の弱い物だったんじゃないかな?)

B)複数犯の場合
事件の実行犯と隠蔽を主導した人物は別にいるのではないか?と言う複数犯人説なんだけどね。
この場合は実行犯は最初から殺害する事を目的にしてた可能性があります。
そして、共犯者が事件を隠蔽しようとした。
この場合も目的と行動のチグハグな部分を説明できると思っています。

続報を待ちましょう。

参考リンク
香川3人不明事件その3
香川3人不明事件その5

|

« 香川3人不明事件その3 | トップページ | 香川3人不明事件その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香川3人不明事件その3 | トップページ | 香川3人不明事件その5 »