« 香川3人不明事件その4 | トップページ | 香川3人不明事件その6 »

2007/11/24

香川3人不明事件その5

続報です。
1)現場の祖母の自宅ではトイレ以外の全ての部屋から血痕が発見されたようだ。

2)祖母の携帯電話の電波が事件後最も強く受信していたのは坂出港の周辺3箇所の基地局だった。

さて、現場の見取り図を書いてみた。
2 現場の状況は
A)寝室のL字型に切り取られたカーペット下の畳から大量の血痕が発見された。

B)ベッドの掛け布団に微量の血痕が発見された。

C)ベッドに面した壁に血痕が発見された。

D)風呂場の浴槽の側面に微量の血痕が発見された。

E)玄関に血痕を足で踏んで滑ったような跡があった。

F)居間のバックの中のサイフはそのままだった。

G)寝室のタンスと鏡台は引出しが開いていた。

H)居間と台所からも血痕が発見された。
居間と台所の血痕は床に付着しており、いずれも微量だった。

この状況の中で気になる点がいくつかあるね。
あ)寝室の血痕で壁についた血痕の意味は?

い)ベッドの掛け布団に微量の血痕の意味は?

う)台所で発見された血痕の意味は?

ちなみに、寝室の壁の血痕だけど、今朝のフジテレビの「ハッケン」と言う番組の中で父親のインタビューの中で父親が証言した情報を元にしています。

最後に現場の地図上の場所は香川3人不明事件現場地図
IとBの中間付近に流れる川のやや右側に膨らんだ部分が現場です。
航空写真でみると
現場周辺は住宅地で遺体を隠すような場所は無いかもしれないが、2km以上離れれば山もあるし、坂出港もある。

携帯電話の電波の事を考えると坂出港が怪しいと言うのは自然だな。
しかし、犯人は意外に注意深い印象があって血がこぼれないようにして被害者を運び出しているようだし・・・
その意味でこの携帯の電波も偽装だとしたら?港ではない方向が本命かもしれない。
なんて事も考えてしまうんだよね。

参考リンク
香川3人不明事件その4
香川3人不明事件その6

|

« 香川3人不明事件その4 | トップページ | 香川3人不明事件その6 »

コメント

被害者が生存しているという前提ではないことを御家族の方にご容赦願います。

この事件は血痕、血痕と、血痕だらけですが、果たして刺傷が主な犯行だったのかどうかは不明です。
犯人が、騒ぎにならないように意図していたのは、まず間違いないとして、悲鳴などが隣家に聞こえなかったのは、たまたまそうだったにすぎないのか。
それとも、物音を立てる可能性をあらかじめ排除していたのか。

つまり、犯人が部屋に忍び込んで刃物で刺殺したという見方だけでいいのか。
死因は毒ガスや薬物かもしれないし、また扼殺や刺殺でも、犯行を容易にするものが先に使われていたのかもしれません。
大げさなことを言うようですが、被害者3人を運び出す困難と、すぐに見破られた、3人が出かけたように偽装することの利益とではとても釣り合わないと思います。

血痕を隠し、3人が出かけたように見せかけたのはすぐにバレてもいい引っかけの偽装で、逆に血の印象を強めたが、本当は、犯人は遺体を隠すことで犯行様態や死因を不透明にしたかったのだろうという推理になります。
DNA鑑定は早くに出ましたが、それ以外の血液の分析はどうでしょうか。

まあ、以上の推理は別にしても、物音もたてずに3人を刺殺する手口は特異なもので、犯人像が限定されるから遺体を残すのはまずいという理由かもしれません。

投稿: 馬鹿 | 2007/11/25 09:41

私は県外に住む香川県人ですが気になる事件です。
個人的に注目点は
・三人を連れ去り自転車も持ち去る大変な労力でしかも見つかるリスクも大きい。
・室外の血痕は土手に通じる坂道にわずかしか残ってない。つまり遺体を包む物を用意していた。
よって車を使った複数犯によるた計画的犯行と見てます。
ただ犯行後の偽装工作?は強盗や祖母の失踪を装ったにしては明らかに不完全で犯行動機も不明。
昨晩のニュースでは祖母に金銭トラブルありとの報道があったが…
警察は坂出港を捜索しているようだが確固たる確信があってのことか藁をも掴む思いなのか。

投稿: にょろん | 2007/11/25 10:01

馬鹿さん、おはようございます。
「物音が無い」と言うのはかなり難しいですね。
特に今回はおよそ3人を同時に襲っていますから。
1人が襲われている時に残りの2人は悲鳴を上げる事ができますからね。

寝ている状態で刺されたのなら、ベッドのシーツに血痕が残っていると思うのですが・・・

投稿: ASKA | 2007/11/25 10:16

にょろんさん、おはようございます。
トラブルらしいトラブルの無い被害者のようですから、「金銭トラブル」は解決の糸口になるかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2007/11/25 10:22

なぜ遺体は隠さなければならないか。お馬鹿説に、なるほど。
たとえば。駐車場で他人の車に当てた。
シランプリする手は二つですよね。
ひとつは、自分の車の衝突傷をこっそり修繕する。
もうひとつは、ぶつけちゃった車を修繕するか、
いっそのこと、牽引していって、プレスしちゃうとか、
岸壁からドボーン。
状況が真っ黒で、おまえだろ?と言われても、黙秘に黙秘。しらーん。

投稿: ナガイ | 2007/11/25 11:46

「馬鹿」さん、スマートな推理ですね。感心しました。
やや関連あるかと思い、次の件を考えて見ました。

「カーペット切り取り」の件について

カーペット切り取っても意味ないのに…って思いません?前提として「3人がどこかへ失踪したと偽装したい」と犯人が考えたとして、この問題は以下のように論理立てが出来ると思うのですが。

1)カーペットを切り取って、血痕を抹消できると思ったが、実際には畳に血が残っていてあきらめた。同時に後で処理できると思った別室の血痕も放置することにした。犯人タイムオーバーで逃走?

2)カーペットには血痕以外に犯人特定の手がかりになる「何か」が付着していた。(血液、吐瀉物、毛髪など。)

3)カーペットには「今回の犯行以前」の、なんらかの犯人にとって不都合なものが付着していた。(例えば、「以前の」被害者の血痕、あるいは犯人の血液など。)

1)の場合、なぜカーペット切断片を放置せずに現場から持ち去ったのか不明。まあ、被害者の搬送に使ったとも考えられるが…
2)が最も「ありうる」ケースか。
3)犯人が被害者と顔見知りで、以前にもこの家に来ていたことになり、被害者と犯人の関係がわかってしまうから、持ち去ることにした。

「持ち去る」ということを考えると、2)3)のほうが動機として強い。

それから、やや考えにくいケースだが

4)以前から切り取られていた。

というのもある。被害者家族が近くに住んでいたとはいえ、居間ではなく寝室であるならば…一週間程度の間(被害者祖母がゴミ出ししたと想定)この部分の切り取りを別居家族が知らないことも考えられる。カーペットの一部だけを切り取るというのは、かなり特殊な行為だが、なんらかの(今回の犯行に関連しないことも含めて)理由があったのかもしれない。

投稿: 迷探偵ニャンコ | 2007/11/26 00:01

 香川県坂出市林田町のパート従業員、三浦啓子さん(58)と、三浦さんの孫娘2人が行方不明になっている事件で、県警坂出署捜査本部は27日にも、三浦さんをよく知る男が事件に関与した疑いが強まったとして、この男から事情聴取する方針を固めた模様だ。3人が大量の血痕を残してこつぜんと姿を消した異様な事件は重大局面を迎えた。 

 行方不明になっている孫娘は、三浦さん方の隣に住む無職、山下清さん(43)の長女茜ちゃん(5)と次女彩菜ちゃん(3)姉妹。

 調べでは、姉妹は15日午後6時ごろ三浦さん方に泊まりに行ったが、翌16日午前7時50分ごろ母佐智子さん(34)が迎えに行った時には3人の姿はなかった。寝室の床やベッド、玄関、浴室などには血痕が残され、三浦さんの携帯電話や靴、自転車がなくなっていた。DNA鑑定で血痕は3人のものと判明。しかし、その所在は分からず、安否が気遣われている。

 男は三浦さんと、金銭を巡るトラブルがあったとの情報もある。捜査本部はこれまでの調べで、この男が何らかの形で事件にかかわったと判断。3人の所在についても追及する。

 県警は事件発覚から2日後の18日、坂出署に捜査本部を設置。約80人態勢で捜査していた。

投稿: 野次馬 | 2007/11/27 10:06

あらら、疑ってごめんなさい。かも。

投稿: 通行人 | 2007/11/27 18:11

ASKAさんの読み通り、海ではなく山でしたね。
しかし、本当に痛ましい結果でした。

投稿: ぷり | 2007/11/27 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香川3人不明事件その4 | トップページ | 香川3人不明事件その6 »