« 長野女性ヘルパー殺害事件その4 | トップページ | 香川3人不明事件その2 »

2007/11/18

香川3人不明事件

11月16日朝、香川県坂出市林田町で祖母と5歳と3歳の孫の3人が行方不明になる事件が起きている。
失踪した現場には大量の血痕があり、カーペットが切り取られるなど3人が事件にまきこまれた可能性が高いと捜査が開始された。
現場はJR予讃線坂出駅から北東約3キロの住宅地。

時系列にまとめると
11月15日
1)18時頃 姉妹は自宅隣の祖母宅に泊まりにいくと言って外出。

2)22時頃 姉妹の母親がが祖母宅に「もう寝るね」と電話した際は、「キャーキャー」と歓声をあげる姉妹の声が電話越しに聞こえた。

3)23時頃 祖母宅の明かりは消えていた。

11月16日
4)2時頃 祖母の自転車がいつも通り玄関前に置いてあったのを確認した。

5)7時20分頃 祖母宅の玄関のドアを開け閉めするような音がするのを隣家の息子が聞いている。

6)7時30分頃 母親が祖母の携帯電話に電話をしたが留守番電話に切り替わった。

7)7時50分頃 母親が祖母宅を訪ね、3人が行方不明になっていたこと発覚した。

8)9時までの間に、祖母宅の南側の川の土手で自転車のワイヤキーを見つけた。

9)捜査員らは16日から17日にかけ、三浦さんの携帯電話に何度か電話したが、かけると呼び出し音が鳴り、微弱電波が坂出市内の複数の基地局で受信された。何者かが携帯電話を持って市内を移動していた可能性があるという。

事件の情報としては
A)寝室のカーペットに大きな血だまりがあった。カーペットの一部はL字型に切り取られていた。

B)祖母が普段、履いている靴は自宅からなくなっていたが、姉妹が前日に履いていた靴は玄関にそろえておいてあった。

C)現金の入った祖母の鞄や鍵は残されていた。

D)祖母の自転車と携帯電話はなくなっていた。

E)祖母宅に預けたときには、5歳女児がアニメキャラクター「ピカチュウ」をあしらったトレーナーを着ていて、3歳女児はピンクと白のしま模様のシャツにジーンズ姿だった。

F)タンスから衣服を取り出したような跡があった。

G)壁にも血が飛び散ったような跡があったほか、ベッドの掛け布団や玄関に加え、浴室と居間からも血液反応があったことが判明。血痕の量は合わせると大人1人の致死量ほどになるという。

H)玄関に足の形をした血痕があった。

また妙な事件だね。
普通に考えると何者かが侵入し3人のうちの1人あるいは全員を殺害して遺体を運び出したと言う事になるが・・・・
そうなると疑問なのは、祖母の自転車を運び出す理由が無い事だね。
さらに、カーペットをL字型に切り取る理由も不明だな。

それに、動機が問題だな。
幼い女児や祖母を殺害、あるいは拉致する理由は何か?と言う事になる。
これもオーソドックスに
・怨恨
・金目当て
このあたりになるだろうが、これは捜査を待つしかないだろうね。
ただ、犯人はずいぶん色々な事を行っているので、予定外の犯行だったのかもしれないね。
窃盗目的で侵入したが家人に発見された為に殺害と言うパターンもあるが、それなら自転車やカーペットに細工する必要がないからね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
香川3人不明事件その2

|

« 長野女性ヘルパー殺害事件その4 | トップページ | 香川3人不明事件その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野女性ヘルパー殺害事件その4 | トップページ | 香川3人不明事件その2 »