« 八戸女子高生殺害事件 | トップページ | 香川3人不明事件その9 »

2007/12/01

香川3人不明事件その8

続報です。
1)死体遺棄容疑で逮捕した容疑者は、携帯電話と自転車を「岸壁から海に投げ捨てた」と供述。
3人の遺体が埋められた市内の資材置き場に近い坂出港海底で見つかった携帯電話は30日午後、県警坂出署捜査本部の調べで祖母のものと確認された。

2)寝室からL字形に切り取られて持ち去られたカーペットと祖母の靴が、遺体の遺棄現場近くで見つかった。カーペット片には大量の血痕が付着していた。
調べでは、カーぺット片と靴は容疑者の供述通り、坂出港岸壁沿いの遺体発見現場から約5メートル離れた場所に掘られた穴に埋められていた。血が付いたタオルもあり、遺体の血をふき取る際に使ったとみられる。別の場所からは3人の衣服も見つかった。

3)容疑者が犯行の約1カ月前に、勤務先のパン製造会社に退職を申し出ていたことが29日、わかった。15日夜から犯行日の16日朝にかけては夜間勤務の公休だったことも判明。坂出署捜査本部は、容疑者が1カ月前には祖母の殺害を決意していたとみて、犯行に至る詳しい経緯を調べている。

今年10月中旬ごろ、容疑者は突然退職を申し出。上司が理由を聞いたが、「一身上の都合」と答えるのみで、明確には説明しなかった。このため、上司は11月20日朝までの勤務を最後に退職してもらうことにしたという。

 同社では月に計6~8日の公休日があり、毎月10日ごろに、20日から1カ月間の勤務シフトを決定。容疑者は15日夜から犯行日の16日朝は公休で、10月10日ごろにはすでに決まっていた。

4)容疑者は犯行後、16日夜と17日夜に出勤したのを最後に無断欠勤。香川県宇多津町の不動産会社で短期契約型マンションの契約を結び、18日中に高松市国分寺町に引っ越すとともに、遺体の搬送に使ったワンボックス車も移動させていた。事件直前まで住んでいたのは坂出市谷町2のアパートだった。

5)捜査本部は、遺体の状態などから、姉妹は無抵抗に近い状態で襲われ、巻き添えとなった可能性が大きいとみている。
3人の胸などを狙って繰り返し鋭利な刃物で刺した疑いが強いことが29日、県警坂出署捜査本部の調べで分かった。

6)県警が遺体を司法解剖した結果、姉妹の死因は左胸の致命傷による失血死とみられる。祖母については上半身を中心に複数の傷があり、死因を調べている。
司法解剖の結果、3人の死因はいずれも失血死だったことが29日分かった。

7)容疑者の車から、3人の血液反応が広範囲で検出されたことが29日、坂出署捜査本部の調べで分かった。
血痕は肉眼ではほとんど見えないことから、捜査本部は、座席の血をふき取ったり、遺体をシート状のものでくるむなど、証拠を残さないように工作したとみている。

8)3人の遺体には着衣がなかった。

9)遺棄現場の南東約8キロの墓地で、容疑者の親族の墓石の下から、刃渡り約20センチのナイフを発見した。遺体の傷口と一致するかなどを鑑定する。
親族の墓石には容疑者の母親が眠っている(07/11/02追記 サンジャポ報道)

容疑者は逮捕されたけど、まだ事件の解明は終わっていない。
これからも、この事件は追っていきます。

参考リンク
香川3人不明事件その7
香川3人不明事件その9

|

« 八戸女子高生殺害事件 | トップページ | 香川3人不明事件その9 »

コメント

まだまだ事件の全容が見えてきませんね。
一番重要な被害者の金銭問題にしても今のところ不透明すぎます。
容疑者およびその妻に多額の借金は確かにしろなぜ被害者がそんなに借金したのか明らかになってない。元夫が事業で失敗した負債、無職の息子の生活費との情報もありますがテレビで彼らのインタビューや情報が一切ないというのは解せない。

犯行面にしても私は複数犯の可能性は高いとみてます。
シートで包んでも血痕を検出されずに車まで一人で運ぶのはキツイと思うのが理由。

投稿: にょろん | 2007/12/01 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八戸女子高生殺害事件 | トップページ | 香川3人不明事件その9 »