« 佐世保銃乱射事件その6 | トップページ | 佐世保銃乱射事件その7 »

2007/12/29

川口女性殺害事件その9

続報です。容疑者が強盗殺人容疑で再逮捕されました。
1)容疑者殺害した女性について、以前から金目当てで狙ったいた。と話している。

2)。「(キャッシュカードの)暗証番号を聞いたら騒がれたので首を絞めて殺した。金に困り、盗み目的で入った」などと供述している。

3)調べでは、容疑者は10月30日夜、アパート2階の女性方に無施錠のベランダから侵入。同日午後7時10分ごろ、帰宅した女性の背後からカッターナイフを顔に突き付けて「騒ぐな」と脅した。女性の手足を衣類で縛って顔を殴り、現金数千円とキャッシュカード3枚を奪い、手などで首を絞めて殺害した疑い。女性の部屋の遺留物のDNAを増幅したところ、容疑者のDNA型と多くが一致した。

4)容疑者は女性の衣服を着て変装して近くのスーパーのATM(現金自動受払機)で現金を引き出そうとしたが失敗し、「部屋に戻ったら心臓が動かなくなっていた」と供述している。捜査本部は「カードや衣服は捨てた」という供述通り自宅近くの用水路からカードを押収した。

5)容疑者は「ベランダに女性の洗濯物があったので入った」とも供述している。

6)被害者のサイフから奪った現金の使い道について、「パチンコに使った」と話している。
また、給料の多くをパチンコに使っていたようだ。

7)7月の事件について「パチンコでもうけようと思ったが全部負けたので、店のそばのアパートに盗みに入った」と供述している。
調べでは、容疑者は7月の事件があった同月26日、現場から約200メートルのパチンコ店に行った。同容疑者は「(店は)ホームグラウンドで、もうけようと思った。全部負けたので盗みに行こうと思った」と供述。「店によく通っていたので、以前からアパートのこともよく知っていた」と話しているという。

さて、こんな所ですね。
容疑者は国民健康保険で400万円を滞納し、消費者金融からも120万の借金があった。
このことから容疑者がお金に困っていた事は間違いないのだが・・・
問題はその原因だな、どうもパチンコと言うのがちらつくね。

容疑者は以前から狙われていたと言う事だ。その理由が「女性物の洗濯物」と言う事なので、都会に住む若い女性は洗濯物を干す時は注意しましょう。
男性物の下着などを一緒に干すと良いかもしれませんね。
それだけではありません、「女性の一人暮らし」連想させるような事には常に注意しましょう。

参考リンク
川口女性殺害事件その8
川口女性殺害事件その10

|

« 佐世保銃乱射事件その6 | トップページ | 佐世保銃乱射事件その7 »

コメント

この手口。驚いちゃう。

(WEB埼玉)

清田容疑者は女子大生の部屋に隣のアパートの二階から飛び移り、無施錠のベランダから侵入。女子大生と遊びに来ていたアルバイト女性が寝ている間に現金などを盗んだ。

 盗んだ物の中からアルバイト女性の住所と家の鍵を見つけると、二日後に玄関の施錠を外して侵入・・・

投稿: ナガイ | 2008/03/01 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐世保銃乱射事件その6 | トップページ | 佐世保銃乱射事件その7 »