« 佐世保銃乱射事件その2 | トップページ | 佐世保銃乱射事件その4 »

2007/12/17

佐世保銃乱射事件その3

続報です。
1)容疑者がメールなどで現場に誘い出した同級生らは10人近くに上ることが17日分かった。この中には疎遠になっていた同級生も含まれていた。誘いに応じたのは3人だったが、現場に来たのは死亡した男性ら2人だった。(この2名には2日前に誘っていたようだ)

2)容疑者が発射した十数発のうち、約半数は死亡した2人に当たっていたことが17日、佐世保署捜査本部の調べで分かった。

3)殺害された友人の男性の周辺には、散弾よりも殺傷能力の高いスラッグ弾とみられる薬きょうがあったことも新たに判明。捜査本部は薬きょうの鑑定を進めている。

4)犠牲者2人の遺体などから見つかった散弾の数から、弾の装てんを繰り返しながら乱射した可能性の強いことが県警の調べで分かった。2人に対して殺傷能力が高い単発弾(スラッグ弾)を使用し、命中させていたことも判明した。

5)スラッグ弾は、弾体が大きく散弾より破壊力があり、一般的にはイノシシやクマなどの大きな動物の猟に使うことが多いという。

6)死亡した男性は至近距離で胸や腕、太ももなどを撃たれ体内から数十発の弾が見つかっているが、スラッグ弾も含まれていた。体の前後両方から弾が進入しており、男性が被弾して倒れたところへとどめを刺すように銃撃したとみられる。

7)容疑者は数年前に300万円以上の国産ワゴン車や1丁約20万円の散弾銃を購入。趣味の釣り用に中古のプレジャーボートも購入するなど金遣いが荒く、その費用は市職員だった父親の退職金や借金で捻出(ねんしゅつ)していた。

8)容疑者が散弾銃を最初に所持した5年前には、消費者金融などから借りた約500万円の返済にも父親の退職金を充てており、父親は「息子が勝手に借金をして困っている」などと周囲にも愚痴をこぼしていたという。

9)容疑者の母親が事件前、「息子が何をしでかすか分からない」と近隣住人に不安を打ち明けていたことも判明。両親も容疑者が多額の借金を重ねたり、近所とトラブルを起こしたりすることに手をこまねいていたとみられ、捜査本部は事件前の不安定な精神状態を示す重要な証言とみている。

10)11月に銃弾1000発を購入している。

こんなところかな。
しかしこの容疑者はなんだね、ずいぶん慎重なタイプだよね。
友人を誘ったメールの文面も細かい指示をしているし、銃弾も2種類用意している。
至近距離で撃つのだから、大粒の散弾でも十分殺傷能力があるのに、更にスラッグ弾まで用意して、実際に使用している。

防弾チョッキもそうだね。警察と銃撃戦でもしなければ、容疑者に発砲する人間はいないだろう。

そう考えるとと、やはり殺害した2名は狙って撃ったと考えた方がよさそうだね。

一部にメンタル面の問題をニュース番組でコメントする人もいたけど・・・・
少なくとも事件当時、容疑者は正常な判断はできていただろうな。

参考リンク
佐世保銃乱射事件その2
佐世保銃乱射事件その4

|

« 佐世保銃乱射事件その2 | トップページ | 佐世保銃乱射事件その4 »

コメント

末尾に、>メンタル面の問題があ・・と出てくるASKAさんにしては珍しいですね。

全体を眺めると、誇大妄想・偏執的な面が感じられる気がします。
これがまったくの正常な人間による正常で実に冷静な判断による処世と行為だとしたら、正常とはなにを言うのかですなあ。

投稿: ナガイ | 2007/12/18 07:27

ASKAさんこんにちは。
>殺害した2人は狙って撃ったと考えてよさそう。


お聞きしますが、犯人は射殺されたインストラクターがいるプールに直行してます。犯人の頭には2人の事があったはずで、その場ででインストラクターを射殺しなかったのは、何故だと思いますか?


素朴な疑問かもしれませんが、俺はこれが判らないのです。

投稿: ひろ | 2007/12/18 13:35

1)の内容から

犯人の動機(仮説)いじめの報復行為。普通、疎遠になってる人までは誘いません。

警察は、被疑者と、この人達の関係を調べてるはずなので、判明するでしょう。


>犯人が防弾チョッキを着用してた
一番最初に連想した事は、スポーツクラブでの立てこもり。

あまり、自信が無いですね。

投稿: ひろ | 2007/12/18 16:37

みなさん、こんばんは
ちと風邪気味です。みなさんも風邪に気をつけてくださいね。
>ながいさんへ
たしかに、そうですね、ナガイさんに指摘されるまで、気付きませんでした。
全体としては異常性を感じます。
ただ、犯行に至るまでの段取りや準備は計画的で緻密です。
そのあたりが正常だと思わせる点ですね。

あの京都の小6の殺害事件のような状態だったのかもしれませんね。

>ひろさんへ
実は私もこの犯行の流れには疑問があります。
ホントに殺害するつもりならもっと確実な方法があったはずですよね。

今回の私の推理の前提条件は
・この事件は計画的な物で無駄な行動は無い。
・容疑者は特定の人物を殺害しようとしている。

で、最初にプールに向かっている点ですね。
実はプールでは撃たれた人は居ないのではないかな?
(すいません、裏付けはありません)

ホントに殺害するならソーッと近づいて、いきなり「ズドン」の方が確実ですよね。
私は「プールから人を上げさせる為」だったのではないか?と考えています。
プールでは殺害したくなかったのか?それとも、至近距離に近づいて撃ちたかったんじゃないかな?

女性コーチは、子供達を置いて一人だけ逃げるとは思えないよね。

疎遠な人を誘っているのが実は私も疑問な所です。

投稿: ASKA | 2007/12/18 23:46

ASKAさん、こんにちは。
報道によると、被疑者は、プールサイドを一週しただけで発砲はしてないみたいですね。

それと、女性コーチが事務所で撃たれた理由ですが、犯人の行動(プールサイド一週)とこの時の女性コーチの状況判断を考えると判ってきますよ。
そこで仮説です。


犯人は、男性を射殺した後(子供達の悲鳴が聞こえる)事務所を見て、そこに女性コーチが居たから突発的に射殺した。事務所の中を見て、一番最初に犯人の視界に入ったのが女性コーチだったと思います。


投稿: ひろ | 2007/12/19 11:53

すいません、プールサイドで2発撃ってた。


そしたら、犯人は、コーチや子供達が事務所に入ってくところを確認しながら、フロントに戻ったって事になる。

必然的に被疑者は女性コーチの目の前で、男性を射殺したかった事になる

プールで、女性コーチを射殺しなかったのはこの為か!!

投稿: ひろ | 2007/12/19 15:08

>全員から事情を聴いた結果、倉本さん、藤本さんの順に撃たれた状況が浮かび
って書いてある報道記事あるけど・・

投稿: | 2007/12/19 15:19

今、そのニュースをラジオで聞きました。

犯人は、倉本さんをプールで射殺した後に藤本さんのいるギャラリーまで、移動する手間を省く為、プールで威嚇射撃をしたのですかね?


投稿: ひろ | 2007/12/19 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐世保銃乱射事件その2 | トップページ | 佐世保銃乱射事件その4 »