« 栃木小1殺害事件再考、その18 | トップページ | タイ邦人女性殺害事件 »

2007/12/09

兵庫県加古川通り魔事件その2

12月9日午後3時ごろ、加古川市で女児二人が連続して襲われる事件が起きている。

兵庫県加古川市尾上町池田の市道で、市立尾上小2年の7歳と8歳の女児2人が遊んでいたところ、7歳女児が後ろから近づいて来た男に突き飛ばされて転倒。男は逃走した。

約30分後には、西約15メートルの市道で、8歳女児が頭を男に棒のようなものでたたかれ、男は逃げた。女児はそれぞれ両ひざと頭に軽傷。

調べでは、男は30~40歳くらいで身長約1メートル75。茶色っぽいジャンパーにジーンズ姿で、口とあごにひげをはやし、黒っぽいサングラスをかけていたという。

現場は女児の殺害事件の現場から西約1・5キロの住宅街。

さて、場所は近いけ女児の殺害事件とは手口が違うから、多分別人じゃないかな。
1人目は後ろから突き飛ばして、2人目は棒のような物で頭を殴られている。
女児の殺害事件では胸と腹を刺しているので最初から殺害しようとしているが、今回の事件は殺害する事は目的にしていないね。

10月の事件で成功しているわけだから、今回手口を変える理由がないだろうな。

その意味ではやはり刺殺事件に便乗した愉快犯と言う所かな。
騒ぎを起して世間を騒がせたと言う所かな。

ただ、このエリアは以前から動物虐待事件も頻発しているエリアなので、潜在的にこんな事件を起こすような人間は多くいるのかもしれないけどね。

それでもこの事件の犯人を捕まえて欲しい。
今後こんな馬鹿な事をする人間が出ないようにね。

参考リンク
兵庫県加古川女児刺殺事件その7
兵庫県加古川女児刺殺事件その8

|

« 栃木小1殺害事件再考、その18 | トップページ | タイ邦人女性殺害事件 »

コメント

中米で熱帯魚とピラニアの養殖業をしていて、一部を東急ハンズ渋谷店ハチ公口側に卸しているひさびさの帰ってきた魔法のパートタイム探偵くまのみちゃんZ(ゼット)です。(長い形容詞)

井の頭公園バラバラ殺人事件以来の取り扱い事件のリクエストです。

タイ、スコータイで起こった邦人女性殺害事件ですが、この展開が興味深い。タイポストが日本人男性イトウを容疑者扱いして実名公開、写真まで公開して日本人犯人説を打ち出しているものの、なぜか日本国内のマスコミ反応は一切なし。しかし、この容疑者の行動は不可解なものが多く、スコータイから最短最短時間で日本へ直行するなど、他にも容疑者についてハテナな証言がある。外国人犯人にしたいタイ側と無反応の日本側政府機関と報道機関?非常に興味深い事件模様です。くまのみも推理がまとまりません。よろければどうぞ、以下サイトが参考になります。【緊急スレ】モモコ事件について情報求む!http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3341/1196007885/

投稿: 魔法のパートタイム探偵くまのみちゃん | 2007/12/13 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件再考、その18 | トップページ | タイ邦人女性殺害事件 »