« 品川高2通り魔事件 | トップページ | 品川高2通り魔事件その3 »

2008/01/07

品川高2通り魔事件その2

続報です。
1)少年は逮捕時、「誰でもいいから皆殺しにしたかった」と話していたが、その後「人間関係のトラブルがあって、悩んでいた」と供述している。

2)事件に使用した凶器は3本とも品川区内の100円ショップで購入していたことが分かった。買ったのは犯行直前の午後2時半ごろだった。

3)少年の自宅は、戸越銀座商店街のある品川区内だが、離れた位置にあることから、犯行場所を選んだ理由についても追及しているとの事。

4)少年は数年前から精神科に通院していたといい、昨年12月に投薬を受けた際の処方箋(せん)も見つかった。

さて、凶器は事前に準備した物ではなく、事件直前に購入した物と言う事なので、計画的な事件ではなさそうだね。

「人間関係のトラブル」ね・・・・トラブルの当事者ではなく、誰でも良い無差別と言うのがよく分からないね。
トラブル自体の存在の有無も気になるし・・・続報を待ちましょう。

|

« 品川高2通り魔事件 | トップページ | 品川高2通り魔事件その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 品川高2通り魔事件 | トップページ | 品川高2通り魔事件その3 »