« 松山女性刺殺事件 | トップページ | 青森母子放火殺人事件その4 »

2008/01/14

青森母子放火殺人事件その3

続報です。
1)八戸署捜査本部の調べに対し、「いつか人を殺そうと思い、ナイフを集めていた」との趣旨の供述をしていることがわかった。

2)長男が最初に殺したと供述した中学1年の長女(13)の殺害場所は子供部屋だったことが、捜査本部の調べでわかった。長女に続いて、中学3年の二男(15)が玄関近くの台所で、その後、母親(43)が居間で殺害された。

3)調べでは、3人のものとみられる血痕は、3人が見つかった居間のほか、玄関と子供部屋からも見つかった。遺体を動かしたような跡があり、3人は居間の布団の上で川の字のように並べられていたことから、捜査本部は長男が3人をそれぞれ殺害したあと、一カ所に集めたとみて、動機を追及する。

4)母親(43)と二男(15)の致命傷となったのど付近は1回しか刺されていないことも判明。長男の所持していたサバイバルナイフ以外の刃渡り8-13センチのナイフでは一撃で致命傷を負わせることは難しいため、捜査本部は、長男が逮捕時に身につけていた刃渡り約25センチのサバイバルナイフで3人を殺害したとみて、入手先など詳しい経緯を調べている。

5)八戸署捜査本部の調べに「妹、弟、母親の順に殺した」などと、殺害時の状況を具体的に供述していることがわかった。

6)この順になった理由や動機については、「話してもどうせわからない」と、説明を拒んでいるという。

7)殺された3人は、いずれも正面から首を切られていたことが、傷の状態などからわかった。捜査本部は、長男がサバイバルナイフを水平方向に振り抜くように切りつけ、これが致命傷となったとする見方を強めている。

8)アパートの台所の流しには、洗っていない食器が残っていた。中学3年の二男(15)はシャツにジーパン、中学1年の長女(13)は学校指定のジャージー、母親(43)はスラックスという普段着で、捜査本部は夕食後間もなく殺されたとみている。

9)容疑者のものとみられる漫画本を焼け跡から押収した。登場人物が次々に人を殺す猟奇的なストーリーが含まれ、県警は動機解明につながる可能性があるとみて調べている。 
漫画本は数種類で、人気パソコンゲームを漫画化したミステリー作品は殺人場面が多く、登場人物が刃物で首を切ったり、モデルガンで背中を撃つシーンもあった。
作品はテレビアニメ化もされているが、昨年9月に京都府の16歳少女が父を手おので殺害した事件の直後、一部民放局が「事件を連想させる」と放送を自粛していた。

殺害された次男(15)の友人によると、ほとんどの漫画本は長男のもので、次男は「兄に背中をエアガンで撃たれた」と話していたという。

10)調べによると、母子3人は首を切られたことによる失血死だったが、母親と二男の遺体の上腕部に、骨と垂直方向に刃物で切ったとみられる複数の傷が見つかった。いずれも腕の内側に集中し、刃物を防ごうとした際の傷とは別という。母親の腹部には深い刺し傷があったことも判明。捜査本部は、長男が母親の首に致命傷を負わせた後、腹部も刺したとみている。

さてこんな所かな。
またしてもマンガの影響が騒がれそうなんだけど、報道の内容からするとマンガは「ひぐらしの鳴くころに」の可能性が高いだろうな。

そして、「いつか人を殺そうと思いナイフを集めていた」と言うのが問題だね。
事件は感情の爆発などの突発的な物ではなく、ある程度計画していた物だった可能性があるわけだ。

そして、私が気になったのは遺体を移動している点なんだよな。
出火は午後10時40分頃、寝ている所で失火により死亡したと偽装しようとしたのかな?
3人は別々の場所で殺害された。火を付けたのは浴室。
間取りがわからないが、放火して全焼すれば遺体の場所はあまり気にならないと思うのだが・・・

肉親なので布団の上に寝せてやりたいと言う感情があったのかな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
青森母子放火殺人事件その2
青森母子放火殺人事件その4

|

« 松山女性刺殺事件 | トップページ | 青森母子放火殺人事件その4 »

コメント

少年の利き手から
>少年は、正面から、3人の右頸動脈を切ってる
左利きですね。
右利きだと、左頸動脈を切ってますからね。

>母親や弟にあった腕や腹部の刺し傷は抵抗した際に出来た傷では無かった。

つまり、生活反応は認められてない事になります。弟と母親には、強い恨みがあったと考えられます。

少年の家庭環境は、最悪だったみたいですね。
話し変わりますが、今日も徳島で、長女が家族を殺害後に自殺する事件が起きてるみたいですね。
最近、どうなってるんだろ。

投稿: ひろ | 2008/01/14 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松山女性刺殺事件 | トップページ | 青森母子放火殺人事件その4 »