« 秋田4歳児変死事件の謎!その20 | トップページ | 茨城連続殺傷事件その3 »

2008/03/26

岡山ホーム突き落とし事件

3月25日午後11時5分ごろ、岡山市駅元町のJR岡山駅の山陽線ホームで岡山県倉敷市笹沖、県職員、38歳男性が男に突き飛ばされて線路に転落し、入ってきた福山行き下り普通電車にはねられる事件が起きている。

別のホームにいた岡山県警鉄道警察隊員が列車の警笛に気付いて駆け付け、ホームにいた大阪府大東市の無職18歳少年が「自分が突き落とした」と認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

男性は病院に搬送されたが、全身を強く打っており約5時間後に死亡した。
県警岡山西署は殺人容疑に切り替え調べている。少年は「人を殺せば刑務所に行ける。誰でもよかった」などと供述しているらしい。

ホームには帰宅途中の乗客らがおり、「少年が男性を突き落とした」との目撃情報が複数あった。少年と男性に面識はなく、少年は岡山に初めて来たという。

少年は「誰か人を刺してやろう」と思い、兵庫県姫路市の網干駅で私鉄からJR線に乗り換え、同日午後7時ごろ、岡山駅に到着。駅の外へ出るなどしたが決心がつかず、その後140円区間の切符を買って再び駅構内に入ったようだ。

ホームで電車待ちの列の先頭にいた男性に左後方から近づき、背中を無言で突き飛ばしたとみられる。逮捕時、少年は白いシャツと黒のズボン姿。ショルダーバッグに、現金3560円と自宅から持ち出した果物ナイフ(刃渡り12センチ)が入っていたとの事。

学校関係者によると、少年は大阪北部の府立高校を今春卒業したばかり。おとなしく真面目な性格で、放送部に所属し、高校3年間で欠席はわずか2日しかなく、高校から「精勤賞」をもらっていた。
日ごろから問題行動はなく、2月29日に行われた卒業式に出席した際も特に変わったところはなかったという。
成績もよく、大学への進学を希望していた。しかし、家庭の経済的な理由で断念し、「自分で仕事を探してお金をためてから、大学に進学したい」と前向きに話していたという。

また、少年が卒業した大阪府大東市の市立中学校の校長によると、少年は中学1年の時に4~5人にいじめられたことがあり、保護者同士で解決したらしい。

自宅の近所の住民によると、少年は小さいころから切れやすく、けんかをしたりすると、すぐに「殺してやる」などと叫んでいたという。

父親が茨城県の8人殺傷事件について24日夜、一緒にテレビニュースを見た際、「こんなことしたらあかんよ」と言うと、少年は理解した様子で「ふーん」と答えたという。

父親が最後に少年と顔を合わせたのは25日午前6時過ぎ。出勤する父親を少年は玄関まで見送り、変わった様子はなかったという。同7時半ごろ、勤務先から少年に携帯電話をかけ、「就職に向けて、今日は頑張って運動しいよ」と言うと、「はーい、頑張るよ」と答えた。

さて、また妙な事件が起きたな。
ホームに立つのも命がけになってきたな。
難しいのは再発防止をどうしたらよいのか?と言う事だね。

最終段階では私も正直な所、良い防止策が思いつきません。
とりあえず、あるのはホームと線路の間に新幹線ホームのように柵を作って転落を防止する方法ですね。
更に一歩進めて、電車が停車するまでは全面を柵を立てて、電車が停止した所で乗車口の部分だけ、柵を降ろすなんて事が考えられるけど・・・

コスト的に問題があるだろうな。

もっと上流の段階では、少年に対するメンタル面でのケアと言う事になるけど・・・
学校や家庭では問題は無いようだし、学生時代に「いじめられていた」と言う事があるようだけど・・・
既に卒業しているしね。

気になるのは「刑務所に行ける」なんだよな。「死刑になる」では無いと言う事で、死にたいと思っていたわけでは無いんだろうね。

「刑務所に行ける」・・・今の生活から逃げ出したいと思っていたのかな?
メンタルに問題があった可能性もあるしね。

続報を待ちましょう。

|

« 秋田4歳児変死事件の謎!その20 | トップページ | 茨城連続殺傷事件その3 »

コメント

ぼくは、ここのところが引っ掛かってしまう。
>「こんなことしたらあかんよ」
TV画面みーみーだから「あかんよなあ」という感想雑談であって、なにか考えて倅に与えた注意ではないのだろうけど。
引っ掛かるというのは、ふつーの倅にふつーの父親が言うことだろうか・・と。ただの子に、おまえやくざになったらあかんで、とか、通り魔やったらあかんで、とか言うものなのか。反対に言うと、もしかして、この・・・・いや、やめておきましょう。
ただ、この年代の子は難しいものです。おとなしい子だからといって、侮れません。彼・彼女なりに紙一重のところにいて、そこのところを重々汲み取って接していかないと、あるとき親にとっては寝耳に水わが目を疑う晴天の霹靂あっと驚く絶句事態もありかな。何がきっかけになるか。何に反応してしまうか。親というものも辛いもので、子どもにプライドをずたずたにされることも家庭教育のうちかな。

投稿: ナガイ | 2008/03/30 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田4歳児変死事件の謎!その20 | トップページ | 茨城連続殺傷事件その3 »