« 茨城連続殺傷事件 | トップページ | 秋田4歳児変死事件の謎!その20 »

2008/03/26

茨城連続殺傷事件その2

容疑者が県警土浦署捜査本部の調べに対し、犯行時に着ていたスーツを逮捕容疑となった19日の男性殺害前の今月15日前後に購入したと供述していることが25日、分かった。
スーツ購入の動機について、「東京都内に行き、サラリーマン風のスタイルでいれば、警察にも分かりづらいだろうと思った」

これまでの調べで、容疑者は19日午前、男性を殺害後、いったん自宅に戻って着替え、東京・秋葉原に向かったことが分かっている。秋葉原で頭を丸刈りにし、購入したスーツに着替えていた。19日から22日まで、都内のビジネスホテルに宿泊していた。

8人を殺傷した23日も、このスーツ姿でメガネをして現場のJR荒川沖駅に現れ、警戒中の警察官が見逃していた。

1月中旬には、8人殺傷で使ったサバイバルナイフ(刃渡り約20センチ)を携帯電話のサイトを通じ約3000円で購入。このナイフを携行するため肩掛け型のナイフサックも用意し、2月には同市内のホームセンターで男性殺害と8人殺傷に使った文化包丁(同)を約3000円で購入している。

コンビニ退職後、家族との会話もほとんどなくなったというが、それ以前は、家族が就職を促すと物にあたるなど暴力をふるっていたという。

23日の殺傷事件の直前まで凶器の文化包丁は自分で作った紙製のさやに入れて、スーツの内ポケットにしのばせ、サバイバルナイフはショルダータイプのナイフサックに入れていた。

容疑者が、23日の殺傷事件では乗っていた下り電車が事件直前に駅に到着した際、「通行人の襲撃を決意した。7、8人殺すつもりだった」と供述していることが分かった。駅周辺には私服警察官8人が配置されていたが制服警官はおらず、改札口内外にいた2人の警官は、容疑者が改札を抜けたのに気付かなかった。

荒川沖駅に設置された防犯ビデオには、着衣や所持品が容疑者と酷似している男が午前11時ごろ改札口を抜け、西口に移動し、1、2分後に走って東口方向へ向かう様子が映っている。本人も日暮里駅で常磐線に乗って来たと認めている。

当時駅周辺には私服の土浦署員が8人配置されていた。西口ロータリー付近に2人、改札口内外に1人ずつ、上りホームに1人、東口ロータリーに1人、さんぱる長崎屋内に2人でこのうち1人が責任者の警部補だった。

殺傷事件で現場近くにいた8人の警察官は容疑者に気付かなかった。
けがをした巡査は、襲われた直後に改札口内にいた署員に声を掛け、異変の発生を伝えた。
この署員は長崎屋方面に走ったという話で店に入ったが、発見できなかった。
西口や上りホームにいた署員は被害者の救護活動に追われ、長崎屋内にいた2人も発見できなかった。

8人とも携帯電話は所持していたものの無線機はなく、通行人の110番まで他の警察官に異変が伝わらなかった。

逮捕時に所持していたサバイバルナイフを「1月下旬に携帯電話のサイトで購入した」と供述していることが分かった。
一緒に所持していた文化包丁の購入やコンビニのアルバイトを辞めたのもほぼ同時期で、県警は殺人の計画性を裏づける供述とみている。

容疑者は、父親に定職に就くよう言われると、家庭内で物にあたるなど暴力をふるっていた。

捜査本部は25日午前、容疑者の身柄を19日の男性に対する殺人容疑で水戸地検に送検した。

事件前に、自分の携帯電話から、もう1台所有していた別の携帯電話に、「おれがやることがすべてだ」「おれが神だ」などとする電子メールを送っていたことがわかった。
一方、メールには「おれも自分を終わりにしたい」という記述があり、殺人願望を正当化しながら破滅願望も抱いていたとみて、土浦署捜査本部は分析を進めている。

容疑者は県警土浦署捜査本部の調べに対し「家族との会話はほとんどない。互いの携帯電話の番号も知らない」などと話していることが26日、分かった。
容疑者の家庭は食事も別々に取るなど、関係が希薄だったとみられる。一方で、同容疑者は高校時代ごろから、ストレスがたまると物に当たることがあったという。

容疑者の部屋の壁には赤い文字で「死」「Z」と書かれていたことも判明。
母親が1月に部屋に入った時にはなかったという。
ドアを拳で複数回殴ったような跡もあった。

19日の男性殺害容疑で全国に指名手配された翌日の22日午後0時42分。携
帯電話を使い、オペレーターの「お名前は」の問いに「○○○○です」と本名を答えた。さらに、「殺人事件の犯人です。早く捕まえてごらん」と挑発して電話を切ったという。

 電話した場所は荒川沖駅周辺で、約1時間後にも同じ携帯電話でJR常磐線取手駅周辺から無言の110番をかけた。

さて、こんな所だね。
相当ストレスがあったのかな。しかし、それでいて、犯行の準備はしっかり進めている。
覚悟の犯行のように見えて、最後は怖くなって自首している。

何が怖かったのかな?沢山の人を殺傷してしまった事か?
それとも、警察に射殺されてしまう事かな?

続報を待ちましょう。

|

« 茨城連続殺傷事件 | トップページ | 秋田4歳児変死事件の謎!その20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城連続殺傷事件 | トップページ | 秋田4歳児変死事件の謎!その20 »