« 熊本児童通り魔事件 | トップページ | 新日鉄名古屋爆発事故 »

2008/03/07

発煙筒工場爆発事故

7日午前9時10分ごろ、千葉県市原市奈良の発煙筒製造会社「国際化工」(本社・東京都千代田区)の千葉工場の屋外で爆発事故があり、作業をしていた同社従業員(39歳)が死亡した。
男性は、一人で使用期限切れの発煙剤を焼却処分する作業をしていたという。

市原署によると、男性は同8時半ごろから作業をしていたといい、同署で事故原因を調べている。

同工場では昨年6月にも、深夜に無人の鉄筋モルタル2階建て研究棟約150平方メートルが全焼する火事があった。

よく分からない事故だね。
何が爆発したんだろう?
何か手違いがあったのかな?
続報を待ちましょう。

|

« 熊本児童通り魔事件 | トップページ | 新日鉄名古屋爆発事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊本児童通り魔事件 | トップページ | 新日鉄名古屋爆発事故 »