« 硫化水素自殺? | トップページ | 川崎多摩区通り魔事件 »

2008/03/13

痴漢でっちあげ事件

大阪の地下鉄で金目当てに痴漢事件をでっちあげる事件がおきている。

2月1日午後8時半ごろ、被害者が仕事帰りに乗った大阪市営地下鉄御堂筋線の車内で事件は起きた。
天王寺駅手前でブレーキがかかり、被害者が隣に立っていた31歳女と肩が触れた瞬間、女が「触りましたね」と声を上げ、泣きながらしゃがみ込んだ。そこへ、乗客をかき分けて甲南大4年、24歳男性容疑者(京都市山科区)が「触りましたよね」と連呼しながら近寄ってきたという。

被害者は誤解を解こうと、自ら天王寺駅で降りた。「助けてもらえる」との思いで足を運んだ駅の一室。
「やってない」と訴えたものの、声を荒らげる警察官は「触ったやろう」と耳を貸さず、府迷惑防止条例違反で現行犯逮捕し阿倍野署に連行した。

翌日も朝から取り調べが続いた。弁護士と接見して無実を訴えた後、午後6時にようやく釈放。

容疑が晴れたのは女が自首した後の2月中旬。女は交際中の容疑者から「示談金をとろうともちかけられてやった」と供述したといい、署の取調室で数人の刑事が「私たちもだまされました」と被害者に謝罪した。
その後、署長から「このような事件がないよう一生懸命捜査します」と電話があったという。

被害者は「男性なら誰でも起こり得ること。周囲の信頼がなかったら心が折れていたかもしれない」と振り返り、取り調べに関して「何を言っても信じてもらえなかった。警察は最初にもっと言い分を聞いてほしかった」と話している。

いつか起こると思ってましたが、やはりおきましたね。
幸い今回は真相が発覚したけれど、女性が自首しなければ、どうなっていたか?

しかし、これは難しいね。
結局、被害者と容疑者の言い分がまったく逆になるわけでしょ?
その上で第三者を装った共犯者が見た!と被害者を肯定する証言をすれば、警察は被害者とその共犯者の言い分を受けれてしまうだろうな。

その意味でこの種の犯罪を防ぐ事ができるのか?と考えてみるのだが・・・
一つには、裏づけ捜査と言う事になるけど・・・・
現場に居た他の乗客の証言を集めるしかないだろう。
ところが、ここにも問題があって、極端な話だけど、その車両に乗っている被害者以外の全員が共犯者だとしたら?さらに捜査は難しくなる。

とりあえず、女性に近づかないと言うのが唯一の自衛手段と言う事になるかな?

やはり、車両内に監視カメラを設置して、映像を記録するとかしないと根本的な対策は無理だろうね。

しかし、日本がどんどん嫌な国になってるような気がするね。

08/03/18追記
甲南大は18日、虚偽告訴容疑で逮捕された同大法学部4年、24歳容疑者(京都市山科区)を無期停学とし、本人と面会して事実関係を確認した上で退学処分にすると発表した。 

08/04/14追記
起訴された大学生の男が14日までに、別の事件で「美人局」を働いていたとして強盗未遂の疑いで大阪府警に再逮捕された。
容疑者は2月1日夜、同じ女と共謀して市営地下鉄御堂筋線の電車内で痴漢を目撃したとでっち上げ、近くにいた男性を府警阿倍野署に引き渡したとして虚偽告訴の罪で起訴されている。

|

« 硫化水素自殺? | トップページ | 川崎多摩区通り魔事件 »

コメント

嫌な国(民)になっているのか。ノーテンキな国(民)になっているのか。
門を出れば七人の敵あり。いつどこで誰に足を引っ張られるか。
そこのところを重々承知の上で、明るく人を信じたいニャーと思う今日この頃でございます。
暖かくなりました。今年は桜餅食い食い、水上バスで隅田川下りをしたいと思っていますが、米沢あたりの遅い桜も見に行きたいニャーとも。すごす、山形弁ばも練習すすておぐべが。

投稿: ナガイ | 2008/03/15 07:49

自主した女と男性を取り押さえた人達は、仲間だったみたいですね。
女と取り押さえた人達の証言に食い違いがあった為、弁護士は無罪を主張する事が出来たと思われます。
身に覚えの無い容疑で逮捕された時の対処方法として、直ちに弁護士を要求し、弁護士の到着までの間は黙秘権を行使して雑談にも応じないで下さい。そして、弁護士との接見では、逮捕された時の状況を詳しく話しをしてもらえれば、適切な対処はしてもらえる筈です。

投稿: ひろ | 2008/03/15 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 硫化水素自殺? | トップページ | 川崎多摩区通り魔事件 »