« 川崎通り魔事件その8 | トップページ | 豊田市女子高生殺害事件 »

2008/04/30

那須塩原女子大生殺害事件その4

過去の報道情報を再度発掘してみたところ、色々な情報が発掘できました。

1)バイト仲間、学校の友人、パソコンの出会い系の知り合いなどを含めると、参考人は軽く二桁になるとの事。

2)凶器の文化包丁は刃の状況から以前に使用されたもので、犯人の自宅にあったものが持ち出された、とみている。

3)被害者のマンション玄関ドアのノブ、凶器の包丁にも指紋はなかった。

4)被害者の乗用車は、近くの駐車場にキー付きでとめられていた。車内には血痕があり、犯人が犯行後、何らかの目的で車を移動したとみられるが、車のキーやハンドルには血痕、指紋が残っていない。
現場から車までの道には血痕がないため、襲われた被害者が乗り込もうとしたのではなく、犯行後、犯人が乗り込み、車を動かした可能性が高い。さらに乗用車のすぐそばには、凶器の包丁も捨てられていた。

5)犯行時間前後に近所の人が、男の怒鳴り声や車が急発進する音を聞いてる。

6)被害者の携帯電話は自室で見つかったが、十三日夕方からの通話記録はなく、待ち合わせを約束したメールもなかった。

7)遺体の見つかった民家のガラス戸から道路付近まで、約4メートルにわたって遺体を引きずったような跡があった。

8)被害者の自宅にある2つの窓には、いずれも侵入された形跡はないらしい。

9)玄関はカード型キーで被害者と同居人の女性しか持っておらず、被害者は犯人を玄関から招き入れたものとみられる。

10)カギは特殊なカード型で使い方を知っている-という点から、顔見知りの犯行の可能性が高い。

11)部屋には土足の跡も残されていた。

12)部屋にあった被害者のバッグは口が開いており。部屋に捨てられていた財布には現金はなかった。

13)被害者宅には99年十二月にも空き巣が入り、現金数万円が盗まれているが、未解決のまま。

14)事件当日、白い不審な乗用車が目撃されている。

15)調べでは、文化包丁(刃渡り約20センチ)で刺されたとみられる遺体の傷は、7、8カ所確認されているが、刺された角度がいずれも右方向に向いていることから、犯人は左利きの可能性がある。

とこんな所ですね。
意外に重要な情報が発掘できました。
特に5)の「男の怒声」から考えると、犯人は「男性」と考えて良いだろうな。

それから、包丁、ドアノブ、被害者の車のハンドル、車のキーから指紋が出ていない。
包丁は洗ったかな?とも思ってましたが、ドアノブやハンドルは洗えないから、犯行後にふき取ったか?手袋をしていたんだろうね。

そして、ドアのカードキーは被害者と同居人しか持っていない。つまり合鍵を使って犯人が侵入した事も無く、窓から押し入った跡も無いので、被害者が部屋に招きいれた可能性が高いね。

となると・・・部屋に入れた時に被害者が裸だったか?服を着ていたか?と言うあたりも気になるが・・・いずれにしても、深夜2時頃に女性一人の部屋へ入れるような相手なのだから、親しい人間だったんだろうね。

報道の内容からすると、犯人は殺害後に部屋へ戻っていると考えられているようだ。
殺害後に部屋へ戻り、現金を奪い、施錠して車を移動した後に逃走と言う感じかな。

被害者の車を移動したのは7)の「4mの引きずった跡」を考えると、遺体を被害者の車に載せて隠そうとしたんじゃないかな?ところが、重くて車に乗せられなかったか?あるいは周囲の目を気にして断念したか?と言う所だよね。
車を動かす為に車のキーを取りに部屋へ戻ったんだろう。
その時、強盗に見せかける為に現金を盗んだんじゃないかな?
ただの強盗なら遺体を隠す必要も無いからね。

とは言え、強盗でも遺体が発見されなければ、強盗事件その物が発覚しないと考える可能性もあるね。

今回の情報を含めて事件の推理を進めてみましょう。

参考リンク
那須塩原女子大生殺害事件その3

|

« 川崎通り魔事件その8 | トップページ | 豊田市女子高生殺害事件 »

コメント

>車のキーやハンドルには、血痕や指紋が残って無かった。
血痕の事を考えると「拭き取った形跡がある」の報道とは違うので、ルミノール反応は出て無いと考えて良さそう。
被害者の車は右ハンドルだと思うので、エンジンを駆けるのは右手。
よって、犯人は左手を怪我したと思われる。
それと、犯人は右手だけでハンドル操作してたのでは?

被害者の車が、右ハンドルってのは勝手に想像しました。
仮に、左ハンドルなら、犯人は右手を怪我してると考えて良さそうです。

投稿: ひろ | 2008/04/30 23:31

最近、出会い系サイトに関して弁護士を偽った振り込め詐欺の相談が多くなっています。

簡単に言うと「電子消費者契約法に基づいて請求してます」との内容です。

この電子消費者契約法は契約者は、間違って同意した事や、契約者の意に反して入会した等を救済する為の法律です。絶対に払わないように。

弁護士の名前で、身に覚えの無い請求が来た場合、各都道府県の弁護士会の方へ実在する弁護士かを調べて貰って下さい。

投稿: ひろ | 2008/05/22 14:26

この事件も解決しないまま迷宮入りなのかな。
こういう殺害の仕方をする犯人や、他の未解決事件の凶悪犯が何年も捕まらないでいると考えると…やはり怖い。
ひょんなきっかけから犯人が逮捕されればいいのに、と思う事件のひとつですね。

投稿: ラザロ | 2015/01/06 20:43

この事件は知りませんでした。ありがとう、ラザロさん。
それにしても、北関東は連続幼女殺害行方不明事件だけでなく若い女性の殺害事件、それも未解決の物がなんと多いことよ!と改めて思います。
そこで、主に北関東で若い女性が被害者になった未解決事件を集めてみたんですが、そうするとこの那須塩原のはかなり特殊な感じがしてきましたので、事件のリストは茨城大生のほうに書こうと思います。

この事件の被害者は窓から逃げて一生懸命走って10回も大声で叫んで、生きのびるために精一杯の努力をしたのに誰も助けに来ず殺されてしまったのですね。さぞ無念だろうと、暗澹たる気持ちになります。

投稿: まーぷる | 2015/01/11 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川崎通り魔事件その8 | トップページ | 豊田市女子高生殺害事件 »