« 多摩コンクリ詰め事件の謎!その9 | トップページ | 江戸川出会い系女性不明事件 »

2008/04/14

埼玉坂戸通り魔事件

4月13日午前4時15分ごろ、坂戸市浅羽野の市道で、埼玉県坂戸市に住む無職の25歳女性が徒歩で帰宅途中に、男にいきなり首を1回刺される事件が起きている。
男はそのまま逃走。女性は首に全治約2週間の軽傷を負った。
女性は刺された後、自力で病院に行き、治療を受けていた。

その後同日午後9時ごろ、女性は「見知らぬ男に首を刺された」と警察に届け出た。
女性は「正面から歩いてきた男にカッターナイフで刺された」と話しており、西入間署は殺人未遂事件として捜査している。

女性の話では、男は30~40歳くらいで、身長約165センチでやせ形。茶色の革ジャンパーにねずみ色のズボン姿で、野球帽にサングラス、マスク、軍手を着用していた。

女性は「下を向いて歩いていたら、見知らぬ男が立っていて刺された」と話しているとの事。

現場は東武東上線坂戸駅から南西に約1・3キロの住宅街。

以前、埼玉県で連続して起きていた通り魔事件の現場とは約30km離れているな。
一方、2007年6月の川越の猫惨殺事件の現場とは約6.5kmの距離だが・・・

続報を待ちましょう。

|

« 多摩コンクリ詰め事件の謎!その9 | トップページ | 江戸川出会い系女性不明事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩コンクリ詰め事件の謎!その9 | トップページ | 江戸川出会い系女性不明事件 »