« 福岡早良通り魔事件その4 | トップページ | 新日鉄大分製鉄所転落事故 »

2008/04/27

横浜港南区妹殺害事件

4月26日午後6時15分ごろ、女が「自宅で妹を殺した」と無職の44歳姉が警視庁渋谷署に出頭する事件が起きている。
連絡を受けた神奈川県警港南署員が、横浜市港南区芹が谷の民家に駆けつけたところ、日本体育大学の職員の39歳女性が2階居室で死亡しているのを発見した。
港南署は殺人事件の疑いがあるとみて、女性の死因を調べるとともに、出頭した女から事情を聴いているとの事。

調べでは、姉妹は父と3人暮らし。姉は「26日は妹と2人で自宅にいた」と話しているという。

庭にあった石で妹の頭を数回殴ったと話している。
動機については「妹を殺せば幸せになれると思った」と話しているいるようだが、「今は自分の行動を後悔している」とも話しているようだ。

若年者の事件でもないようなので、どんな事情だったのかな?
メンタル面の問題も疑われるね。

続報を待ちましょう。

08/04/28追記
調べでは、姉は26日午前4時半ごろ同市港南区芹が谷の自宅で、寝ていた被害者の頭を庭にあった石で数回殴り、殺害した疑い。
姉は精神科の通院歴があるらしい。

|

« 福岡早良通り魔事件その4 | トップページ | 新日鉄大分製鉄所転落事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福岡早良通り魔事件その4 | トップページ | 新日鉄大分製鉄所転落事故 »