« タリウム事件の目次 | トップページ | お台場女性バラバラ事件 »

2008/04/07

尼崎下沢公園殺害事件その3

県警尼崎北署の捜査本部は6日、男性を遺棄したとして大阪市中央区、無職47歳男性容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。

「男性とトラブルがあり、暴行した。遺体は大阪から車で運んだ」と供述しており、捜査本部は殺人や傷害致死容疑でも調べる方針。死亡させたことも認めているようだ。

発表によると、容疑者は住所、職業不詳の34歳被害者の遺体を毛布などで包み、3月29日午後8時ごろ、尼崎市南武庫之荘の公園に遺棄した疑い。2人は以前からの知り合いだという。

容疑者は5日夜、知人に付き添われ、大阪府警西成署に「新聞に出ていた尼崎の事件の関係で来た」と出頭。連絡を受けた県警の捜査員が事情を聴いたところ、死体遺棄を認めたため逮捕した。

遺体は数枚の毛布に包まれていたうえ、遺体の胸部と腹部がそれぞれロープで縛られており、足首には粘着テープが巻かれていた。遺体は死後約1週間で死因は外傷性くも膜下出血と判明。左耳付近に殴られた跡が確認されたほか左胸に浅い刺し傷があった。

やはり顔見知りの犯行でしたか・・・
続報を待ちましょう。

08/05/03追記
県警と尼崎北署捜査本部は3日、新たに住所不定、無職、20歳男性容疑者と東京都港区の無職の17歳少女を死体遺棄容疑で逮捕した。20歳容疑者は容疑を否認しているが、少女は認めているという。

調べでは、20歳容疑者と少女は大阪市中央区の無職、被告(死体遺棄罪で起訴)と共謀。3月25日ごろ、被害者の自宅で遺体をキャリーバッグに詰め、同月29日、尼崎市南武庫之荘の公園に、毛布にくるんで遺棄した疑い。

被告と20歳容疑者、少女は松井さんの知り合い。被告は被害者に暴行したと供述しているようだ。

08/06/04追記
尼崎北署捜査本部は4日午後にも、殺人の疑いで住所不定の無職、47歳男性被告(死体遺棄罪で公判中)ら男女4人を再逮捕する。

捜査本部の調べで、被害者の遺体の左耳付近に打撲痕があり、左胸には刺し傷が見つかった。また4人を追及したところ、被害者の自宅マンションで集団で暴行を加えていたことも判明し、捜査本部は4人に殺意があったと判断した。

調べでは、4人は共謀し3月23日朝、被害者の自宅マンションで、頭部を殴るなどの暴行を加えて殺害した疑い。捜査本部は、4人が被害者との間でトラブルがあったとみて詳しい動機などを調べる。

|

« タリウム事件の目次 | トップページ | お台場女性バラバラ事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タリウム事件の目次 | トップページ | お台場女性バラバラ事件 »