« 青森母子放火殺人事件その7 | トップページ | 横浜港南区妹殺害事件 »

2008/04/25

福岡早良通り魔事件その4

続報です。
容疑者が、福岡県警早良署捜査本部の調べに対し「金を奪うため、自転車に乗って周辺を物色していた」と供述していたことが4月17日、分かった。
同容疑者は偶然現場にいた78歳女性を襲ったとも話しており、捜査本部は同容疑者が自転車で金を奪う相手を探すうち、78歳女性を見つけて襲ったとみて捜査を進めるようだ。

容疑者は消費者金融などに少なくとも40万~50万円の借金があり、家賃以外に「携帯電話料金も払えなかった」と供述していることが分かった。

08/05/07追記
福岡県警は6日、3月に福岡市城南区鳥飼の路上で女性会社員(31)を刺して重傷を負わせたとして、同市中央区草香江、無職、男性容疑者(22)を強盗殺人未遂容疑などで再逮捕した。強盗目的は認めているが、殺意を否認しているという。
容疑者は4月に同市早良区西新で女性(78)を刺殺した強盗殺人容疑などで逮捕されたが、福岡地検は同日、同事件での容疑者の処分を保留。全容解明に二つの事件の一貫した捜査が必要と判断した。今後、精神鑑定も行う方針との事。

08/08/02追記
福岡地検は1日、同市中央区草香江、無職、容疑者(22)を強盗殺人や強盗殺人未遂などの罪で福岡地裁に起訴した。精神鑑定の結果、刑事責任を問えると判断した。
地検は容疑者に精神安定剤の服用歴があったことなどから、専門医による精神鑑定を実施し「責任能力に問題はない」との結論を得た。

|

« 青森母子放火殺人事件その7 | トップページ | 横浜港南区妹殺害事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青森母子放火殺人事件その7 | トップページ | 横浜港南区妹殺害事件 »