« 舞鶴市女子高生殺害事件その13 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その21 »

2008/05/28

江東区女性バラバラ事件その2

続報です。
1)容疑者は「2~3日前から女性を暴行することを考えていた。たまたま近くに住んでいた被害者を狙った」と話しているという。

2)容疑者(住居侵入容疑)は被害者が1人暮らしだと思っていた。

3)容疑者(33)が「殺すつもりはなかったが、(被害者の姉に)通報され騒ぎになったから殺した」と供述していることが28日、分かった。

4)容疑者が指紋を採取できないように手に薬品などで細工していたことも判明した。
被害者の部屋から姉妹と別の指紋が検出されたため、警視庁深川署捜査本部がマンション全住民の指紋を任意で集めた際、容疑者の手が荒れており採取が困難だったらしい。

しかし逮捕数日前に改めて求めたところ、手の表面が元通りに戻っていたため採取したところ被害者の部屋の指紋と一致したという。

5)容疑者は4月18日午後7時半ごろ、2軒隣に住む被害者が廊下を歩く音やカギを開ける音を聞いて、被害者宅に押し入り、台所の包丁を背中に突き付けながら廊下を歩かせて自室に連れ込んだが、「すぐ近くに女性が住んでいたので襲った。(被害者は)1人暮らしで、ばれるとは思わなかった」と供述している。

しかし、被害者は姉と同居しており、直後に帰宅した姉が午後9時15分ごろに110番通報して事件が発覚。捜査員が鑑識作業を始めるなど、室外が慌ただしい様子となったことに気づき、被疑者を包丁で刺して殺したという。

6)遺体の一部は「通勤途中に、駅までの間の近くのごみ置き場に捨てた」と話しているようだ。遺体は細かく切断してトイレに流した話していた。

7)被害者殺害について、「包丁で刺した」と話している、容疑者の部屋から見つかった血痕は被害者のものと確認された。
調べでは、容疑者の部屋のフローリングの床や廊下からは、複数の血痕が見つかっており、いずれも被害者のDNA型と一致した。
血痕は血だまりができるほどの量だったが、いずれも丁寧にふきとられており、殺害や遺体切断を隠ぺいした疑いが強いとみられる。

8)容疑者の部屋からは複数の包丁も押収されており、事件に使われた可能性もあるとみて鑑定を進めているとの事。被害者のものとみられる毛髪も大量に見つかったらしい。

こんな所だね。
警察が来たとき、被害者は生きていたのか・・・・
その時、諦めて被害者を開放する事はできなかったのかな?
もしこの時開放していれば、ただの傷害事件+監禁事件ぐらいで済んだと思うけど・・・

逮捕された時、いろんな物を失う事が嫌だったのかな?
でも、結局はさらに多くの物を失う結果になってしまった。

つまらない衝動で女性一人を殺害して、容疑者は何を得たのかな?

犯罪は割に合わないって事、子供の時から教える必要があると思うな。
昔から「悪い事をしない」って事はどこの親も繰り返し子供に言って聞かせていたと思うけど・・・・

このあたりの親の意識が変わってきてしまったのかもしれないね。
モンスターペアレントや給食費の不払い問題なんてあるんだもんね。

続報を待ちましょう。

08/05/29追記
警視庁深川署捜査本部は、周辺の下水道管内から被害者の所持品とみられるプラスチック片を発見した。
住居侵入容疑で逮捕した派遣会社社員、33男性歳容疑者の供述に基づき、28日から捜索を実施し、遺体の骨の一部とみられるものも発見していた。

マンションから北に約150メートル離れたコンビニエンスストア付近の下水道管内で、数センチ大の骨のようなもののほかに、プラスチック片を発見した。ローマ字で被害者の名前の一部が書かれていたという。しかし、被害者の所持品であるバッグや携帯電話、コートは見つかっていない。

08/05/30追記
容疑者が殺害後の被害者の遺体について「のこぎりで細かく切断した」と供述していることが警視庁深川署捜査本部の調べで分かった。
また、マンション周辺の下水道管から見つかった骨片のようなものは複数あり、プラスチック片は2~3センチ四方で、カードの破片であることがわかった。はさみで切り刻んだような跡があり、証拠隠滅の狙いがあったとみられる。

08/06/04追記
関係者によると、容疑者は4月19日午後4時すぎ、近くのホームセンターを訪れ、髪を溶かす1000ミリリットル入りの洗浄剤1本と、70リットルごみ袋50枚を購入したという。

容疑者は警視庁の調べに、「自分の部屋に最初に警察官が聞き込みに来たあと、殺すしかないと思った」などと供述しているという。

08/06/07追記
刃を交換できるのこぎりを使った疑いのあることが4日、分かった。
捜査本部は既に容疑者の部屋から、のこぎりを含む複数の刃物を押収し、分析を続けている。 

警視庁深川署捜査本部の5日の下水道内の捜索で、皮膚や脂肪など人体の組織片約100点が発見された。
調べでは、皮膚や脂肪は1センチから6センチ程度に細かく切断されたものだという。また捜索では新たに骨片約20個や、被害者のものとみられる免許証の一部も見つかった。
これまでに発見された骨片は約50個。いずれも数センチ程度の大きさで、あばら骨や首の骨、指の骨とみられる。うち1個は被害者と特定されている。

警視庁深川署捜査本部の調べに「警察官に部屋を見られた際、頭部などは室内に隠していた」と供述していることが6日、分かった。
同容疑者は遺体を切断した上で「トイレなどに流した」と供述。捜査本部は頭部などは流せないため、一時的に巧妙な隠ぺい工作をしたとみている。

事件は4月18日夜に発生。同日深夜に警察官が聞き込みに来ており、19日午後以降には、警察官が同容疑者の部屋を訪れて室内を見ていた。
調べに対し、同容疑者は当時の状況について「頭部や大腿(だいたい)部は室内で隠していた」と話した。 

08/06/14追記
容疑者が、切断した女性の遺体を2週間以上、自室の段ボールの中などに隠していたことがわかった。この間、警察官が星島容疑者宅を3~4回調べていたが、発見できなかった。
容疑者は切断遺体をポリ袋に入れ、自分の衣服などが入った複数の段ボールや冷蔵庫の中などに隠していた。
警察官は19日午後と20日午後に容疑者宅に入り、浴室や天井裏などを調べた。それ以降も立ち入ったが、任意捜査のため段ボールはふたを開けただけで内部までは調べず、異臭にも気づかなかったという。

容疑者は「大きな骨はバッグに入れて運び出した」とも供述したが、これらの遺体は見つかっていない。19日以降、マンション出入り口で警察官が警戒するなかで遺体を持ち出していたという。

08/06/26追記
容疑者(33)が警視庁深川署捜査本部の調べに「支配下に置けば、自分のことを気に入ってくれるかもしれないと思った」と供述していることが26日、分かった。
部屋にはわいせつな雑誌があったほか、いきなり殴り付けていたことも判明。捜査本部は同容疑者が妄想を膨らませた末に計画を実行に移した経緯を追及している。 

容疑者は容疑を認め、「警察に捕まりたくない一心で、女性の存在を消すため、殺してバラバラにして捨てようと思った」と供述しているという。

08/07/17追記
東京地検は17日、殺人罪で、2部屋隣に住む容疑者(33)を追起訴した。
容疑者は既に住居侵入罪で起訴されているが、同地検はわいせつ目的で自室に連れ込んだわいせつ目的略取罪も加えた。
起訴状などによると、容疑者は4月18日、被害者宅に玄関から侵入。
頭を殴ってタオルで両手を縛るなどし、文化包丁を突き付けて自室に連れ込み、午後11時ごろ、首を突き刺し殺害した。

関連記事
江東区女性バラバラ事件

|

« 舞鶴市女子高生殺害事件その13 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その21 »

コメント

つりはいらねえ。とっといてくれ。と言われて受け取る商売は水商売です。タクシーは未だにお水か。

つりは1円でも受け取るのが当たり前。店に寄付金箱が置いてある店もありますねえ。1円を恵むもいいけど。1円を恵まれる身になりたくないなあ。決済日に1円でも不足したら。残高不足あるいは不渡り。机の下を覗き込んで家中の小銭集めて。道に1円落ちていないか探して。何百円かの振込み料金をどっちでもつか。すったもんだ。気分の問題なんかじゃあないんだから。1円を嗤う者は1円に泣く。そういう問題なんだから。
コンビニでかっこつけて。つりを寄付金箱の入れて。で、あんたの経済はどうなってんのよ。支払うべき金は払ってる?

つりはいらねーだ?お。そかそか。給与生活者に対して更に恵むほど金あるのか。そんなら。捜査費用。裁判費用。おまえがだせよ。おまえがわざわざ故意に起こした事件なんだから。

投稿: ナガイ | 2008/05/29 01:51

求刑に対しても
釣りはイラネ
で臨んでほしい

投稿: | 2008/05/29 08:28

なんでも秋葉でエロゲ系を漁ってる様なヲタで萌え系グッズを持ち歩いていたとか?
ひぐらしの単行本でも押収されそうですね

投稿: ニセ探偵 | 2008/05/30 05:51

>事件当時所持していた携帯電話やバッグ、着ていたコートなどは見つかっていない。
とする報道もあり。靴は被害者の室にあったように報道されていたかな。そうだとすると。バッグも置かないうちに拉致した。しかし。ナイフだか包丁だかしらんけど、(サスペンス劇場定番の海岸シーンのごとく)それを横から突きつけただけで逃がさず自室まで歩かせることができるのか。約束事で成り立っている芝居じゃあるまいし。なにかの方法で拘束が必要でしょう。すると、被害者はバッグを後生大事に抱えていたわけがないし。加害者が片手にバッグとヤッパ、片手でいつ大暴れし始めるかわからん女性を拘束しながらってのもなあ・・。ではバッグは?犯人さんが戻って、とって来た?(外出偽装なら靴もとってこなくちゃ)。なんなの、この事件・・。

投稿: ナガイ | 2008/05/30 06:58

ただ専門家に言わせるとあんな場所で粗末な包丁で解体したとしても内臓と筋肉位しか切れないそうでどっかに必ず大きい遺体の塊が捨てられてる可能性もあるみたいですね、渋谷の妹殺しの彼みたいに医学に心得があるならまだしも仮に私が当事者だったらやっぱり遺体の処理に途方に暮れるでしょう、出来たとしても風呂場で着ている物を剥ぎ取って腹部を裂いて内臓取り出して乳房を切り落とすくらいですよ

投稿: ニセ探偵 | 2008/05/31 23:03

三十三歳のエチュード。ってなものか。

投稿: ナガイ | 2008/06/01 19:03

ものすごく久しぶりに書き込みます。前はいつだったか…。

ほんと、人をトイレに流せるまで解体って短時間でできるんですかね?骨はハンマーでガンガン?夜通しガンガンやって、トイレを何回も流してって、捜査員が気がつきそうな…。
そして、東京の都心の高層マンションに住んでる独身男がなんでノコギリを持っているんだ?

投稿: N | 2008/06/02 12:41

詳細が明らかになるにつれ手際の良さが気になります。
あと星島容疑者のTVインタビューをそのまま放送するのは被害者への配慮に欠ける気が。
東城瑠理香さんの印象を訊かれ「派手。ホステスだと思ってた」
被害者が挑発的→ヘンなのに目をつけられたのは被害者の落ち度と世間に刷り込みたい容疑者の意図を汲み取るべきでは?
去年の仙台新妻全裸殺人でも週刊新潮07年6月28日号で被害者・近江由希子さんが親を助け高校1年から酒店でバイトと読者にお金に余裕がなかった印象を与え「レイプだと服が破れるのにきれいな状態。まるで自分から脱いだかのよう」と意味深な〆め方で記事を掲載
発売直後からネットで援交妻などなど憶測が・・・
逮捕されたのは村山真紀という女
21歳年上既婚男性と略奪同棲→入籍2年目で乗り換え同棲→後に由希子さんの夫になる男に求婚されると夫と離婚したくない・・優柔してるうち男2人に見限られ浮気相手の新妻を殺害→被害者にまったく落ち度は無い。たんなるわがまま・ヤリマンが犯した事件だった
東城瑠理香さんも普通のOLにしか見えない女性だったと思う

投稿: 真の目的は? | 2008/06/03 20:55

大体、何らかの事件に巻き込まれた被害者かも知れない人に
ついて「ホステス関係かなーと思った」なんて言う近隣住人
など普通居ますかね?「きれいな人でしたか?」と訊かれると「どっちかと言えば…(笑)」
とにかく「好意を持っていたのでは無い」とアピールしたい
余りに、バカみたいな発言が増えたんでしょうね。
きれいで、清潔感があって、まっとうな勤め人である被害者に、自分は絶対相手にされないと
思うと遣り切れなかったのかな。

投稿: ぷり | 2008/06/04 00:21

ぷりさんの推理の方が当たってるかもしれませんね。
コンプレックスを暴力で開放した?
注目を集める事件故マスコミが暴走中
週刊文春6月5日号は被害者・東城瑠理香さんのカナダ留学、親の職業まで記載。そのせいで親の収入だけで留学出来る訳ない!危ないバイトをしてた???と憶測をブログにカキコするア○が・・・
被害者に落ち度があったと思う人って必ずいますね
ただ三面記事が必要な事件もありますし
↑の仙台新妻殺人では週刊現代07年9月15日号が犯人・村山真紀の元夫の直接インタビューを掲載。不倫略奪結婚後2年目に浮気相手(後に被害者・近江由希子さんの夫になる男)に亭主が在宅の家の中から堂々と電話してた。由希子殺害後、男を取り戻す為、頻繁に連絡を取り続けつつ離婚成立した元夫ともヨリを戻そうと画策してたとコメントしてました
この記事を読まなければ被害者・由希子さんの夫の心変わりで事件が起きたと思われたでしょう。
犯人・村山真紀は自分が複数の男と交際するのはOK。男は私以外の女と付き合ってはダメと考える自己中心的な女だった。
星島貴徳といい犯罪者は人の心と肉体の痛みを考えない人達なのですね。

投稿: 真の目的は? | 2008/06/04 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舞鶴市女子高生殺害事件その13 | トップページ | 岩手母娘不明事件の謎!その21 »