« 舞鶴市女子高生殺害事件その12 | トップページ | 江東区女性バラバラ事件 »

2008/05/25

新宿母親殺害事件

5月23日午後0時40分ごろ東京都新宿区北新宿4のマンション駐輪場で、派遣社員の57歳女性があおむけで倒れているのを近所の住民が見つけ110番する事件がおきている。

被害者は後頭部から血を流し既に死亡していた。警視庁捜査1課が被害者の22歳次男(杉並区天沼1)から事情を聴いたところ「マンション敷地内で母親を殴り殺害した」と認めたため24日未明、殺人容疑で逮捕した。容疑を認めているとの事。

検視の結果、死因は顔面打撲による頭部損傷で、首を絞められた疑いもあるという。

調べでは、次男は22日午後7時50分ごろマンション駐輪場で、被害者の顔面を殴るなどして殺害した疑い。遺体を放置して逃走したようだ。

現場のマンションには被害者の長女が住んでおり、被害者は22日夜に訪ねる予定だったようだ。
マンション敷地内に入った際、待ち伏せしていた次男に襲われたとみられる。
次男は統合失調症だった。

調べでは、次男は以前被害者と同居していた際、暴力をふるうことが多かった。そのため最近は別々に暮らしており、被害者は次男に対し、自分が住んでいる場所を伝えないようにしていたらしい。

22日夜に被害者が来なかったため心配した長女が同署に相談して行方を探していた。二男は都内のアパートで一人暮らし。被害者は日ごろから二男に暴力を振るわれ、居所を転々としていたという。

さてと、難しい事件になるかもしれないね。
統合失調症のWikiの説明
責任能力がポイントになるだろうね。

続報を待ちましょう。

08/05/26追記
容疑者が16歳だった2001年10月、父親を殺害したとして逮捕されていたことが26日、分かった。
調べによると、男は01年10月21日、別居中で、北海道で暮らしていた父親を殺害したとして現行犯逮捕され、その後に中等少年院へ送致された。

いろんな事件があるけど驚きましたね。
前回の事件と今回の事件は何か関係があるのかな?
前回の事件では中等少年院送致なので、責任能力は有りと判断されたんだろうね。

続報を待ちましょう。

09/03/20追記
東京都新宿区で昨年5月、母親=当時(57)=を殴って殺害したとして殺人罪に問われた次男、被告(23)の論告求刑公判が19日、東京地裁で開かれた。検察側は「数十回にわたり強烈に殴打する犯行態様は、残虐極まりない」として無期懲役を求刑した。

公判では責任能力の有無が争点になった。検察側は論告で、「鑑定医は『犯行時、幻覚や妄想の症状はなく、精神障害ではなかった』と診断した。責任能力はある」と指摘。弁護側は「精神障害だった」として無罪か責任能力の軽減を求めた。判決は4月23日。

起訴状によると、長原被告は昨年5月22日夜、新宿区のマンション駐輪場で、母親の顔を殴りつけるなどの暴行を加えて殺害したとされる。被告は16歳だった平成13年に父親=当時(55)=を殴って殺害していた。

09/04/23追記
母親を殺害したとして殺人罪に問われた次男の男性被告(23)に対し、東京地裁は23日、求刑通り無期懲役を言い渡した。裁判長は、被告が16歳だった01年に父親を殺害したとして少年院送致されたことに触れ「父殺害からわずか6年半余で母までも手にかけており、矯正は著しく困難」と指摘した。

判決によると、被告は昨年5月22日夜、姉の住むマンションの駐輪場で、母(当時57歳)の顔を何度も殴るなどして殺害した。

弁護側は「事件当時は精神障害で心神喪失か心神耗弱の状態だった」と主張したが、判決は捜査段階での精神鑑定を踏まえ「統合失調症などは患っていなかった」と完全責任能力を認めた。
その上で「犯行は冷酷で残忍。母親は問題を起こす被告を懸命にかばい、献身的に支え続けていた」と指摘した。
動機については「被告が真実を語らず、解明は困難」と述べた。

被告は01年、北海道中富良野町で父親(当時55歳)の頭をスコップで殴り殺害したとして、中等少年院送致されていた。

この手の事件を見ると更正ってどうなのかな?と思ってしまうんだけどね。
病気の影響の有無も気になる所ではあるけれど・・・母親は身の危険を感じて、住まいを転々としていたのに、それを執拗に見つけ出して死ぬまで殴るとは・・・何が被告をそこまでさせたのか?気になる所ではあるよね。

被告としては動機を語り反省して刑を軽くする事もできたと思うが、あえて動機を語らない所に事件の奥深さを感じるな。

|

« 舞鶴市女子高生殺害事件その12 | トップページ | 江東区女性バラバラ事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舞鶴市女子高生殺害事件その12 | トップページ | 江東区女性バラバラ事件 »