« 島根祖父母殺害事件 | トップページ | 舞鶴市女子高生殺害事件その12 »

2008/05/23

墨田区女子中学生通り魔事件

5月20日午後8時ごろ、東京都墨田区太平の路上で、塾から帰宅途中の中学2年の13歳少女が、前から歩いてきた男に道を尋ねられて立ち止まったところ、カッターナイフで腕を2回切りつけられる事件が起きている。

中学生は軽傷を負い、男はそのまま逃走した。

調べでは、男は30代くらいで身長約180センチ。黒っぽい上着に青のジーパン姿だったという。
中学生は切りつけられた後、自宅に戻り、母親が110番通報した。

現場はJR錦糸町駅から北に約400メートル離れた住宅街の一角。当時は人通りがまばらだった。

腕に切りつけた・・・か。
最初から重症を負わすようなつもりは無かったんだろうが・・・
憂さ晴らしと言う所かな。

将来的にエスカレートする可能性があるかもしれない。
周辺の方は注意しましょう。

|

« 島根祖父母殺害事件 | トップページ | 舞鶴市女子高生殺害事件その12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島根祖父母殺害事件 | トップページ | 舞鶴市女子高生殺害事件その12 »