« 和歌山湯浅少女刺傷事件 | トップページ | 秋葉原通り魔事件その7 »

2008/06/21

舞鶴市女子高生殺害事件その15

そろそろ、冷静に事件を考える事ができそうだ。
今回は事件の流れと殺害の状況を考えてみましょう。時間が経って冷静になると以前は気付かなかった事にも気付く事ができるんだよね。

事件の流れと殺害の状況は
1)自宅でパジャマを着替えて徒歩で外出、履物は踵の高いサンダル

2)途中道に迷いながら、自宅から東へ約2kmの図書館の前で1人で人待ちしているような所を目撃されている。この間、携帯電話でメール、通話が複数回行われている。

3)その後、自転車の男性と2人で府道を歩いて北上する姿を複数の防犯カメラに映っていた。愛宕山を回り込むように朝来地区へ向かったと思われる。

4)朝来地区のマンション近くで被害者の携帯電話の電波が発射されていた。

5)遺体発見現場前の川を挟んだ対岸で暴行が始まったと思われる。

6)川沿いに数十mに渡って被害者の遺留品が散乱していた。

7)殺害前に服を脱がされて(脱いで)全裸になっている。

8)首に植物のツルが巻きつけられていた。

9)川を渡った対岸の斜面で被害者は仰向けの状態で頭部をバールのような物で激しく殴打され失血死。

10)殺害直後に遺体には土や枯葉が掛けられていた。

大まかな事件の流れはこんな所だね。
次に殺害の状況を考えるのだけど、ここで重要な点は
衣類と頭部以外の遺体に血痕が付着していなかった
遺留品が数十mの範囲に散乱していた。
これは見落としがちだけど、意外に重要な事に気付く。

衣類に血がついていないのは、服を着ていた段階では顔は殴られていないと言う事じゃないのかな?
そして、遺体にも血がついていないのは寝た状態で頭部を殴打されたと言う事だよね。

それでは殺害の状況を考えます。
A)暴行が始まるが、殴られたのはわき腹だけで、後ろに突き倒されたりした。倒れた時に後頭部を打っているかもしれない。
服を着た状態ではそれほど酷い暴行は受けていないのではないか?

B)服を脱がせる。
ファスナーが壊れていない事から被害者が自ら脱いだ事も考えられる。
ここで問題なのは服を含めた遺留品が広範囲に散乱している理由は何か?と言う事だよね。

可能性としては
B-1)最初に脱がせた衣服と遺留品を移動しながら、川沿いに捨てた。

B-2)移動しながら衣服を脱がせて、その都度遺留品を川沿いに捨てた。

B-3)殺害後に遺留品を移動しながら川沿いに捨てた。
(しかし、それなら、遺体を隠しているのだから、遺留品も隠すだろうね)

C)被害者の首に植物のツルを巻く。
植物は他の場所から運んだ物ではなく、現場にあった物を使ったのだと思う。
服を脱ぐ前か?後か?は不明だけど、前なら服に何らかの痕跡が残っていると思うので、脱いだ後だと考えています。

D)川を渡る。
被害者に歩いて渡らせたのか?あるいは意識の無い被害者を担いで運んだのか?このあたりは不明だ。(警察は掴んでいる可能性があるけどね)
そして、この段階で犯人は凶器を用意している事になる。とすると、この段階では既に殺害する事を決断している事になるよね。

E)斜面に仰向けに寝かせた状態で頭部を激しく殴打。
数分後に失血死する。

F)殺害後に遺体に土と枯葉を掛けて隠す

こんな感じなんだけど・・・・
今まで気付かなかったのは、被害者が服を着ていた時にはそれほど酷い暴行は受けていないのではないか?と言う事なんだよね。
普通、暴行するなら顔を殴るでしょ?顔を殴られて鼻血を出せば、服につくからね。

この点でリンチとか複数人で暴行と言った事可能性は低いのではないか?と考えています。

そして謎なのが、遺留品が広範囲に散乱している理由だね。
ただ、衣類を川に流されれば、被害者にとって大変困った事になるのは犯人にも理解できたはずで、この事から考えると、犯人はこの段階で被害者に対してかなりの悪意を持っていた事は間違いないだろうな。

逆に被害者にしてみれば、夜とは言え道端で服を脱いで全裸になる事は若い女性にとって耐えがたい屈辱だろう。
普通に考えれば、脅されていたんだろうな。「殺すぞ!」ってね。

あまり暴行されていないのに、脅迫できたと言う事は犯人は凶器を持って脅したと言う可能性もあるよね。
もし、そうなら、この場所に移動した段階で犯人は凶器を構えていた事になるな。

それに歩きながら脱がすのはやはり難しいだろうな。
脱がせた後に全裸の被害者を歩かせながら、遺留品を川沿いに捨てていったと考えた方が良いだろうね。

この時に首に植物のツタを巻きつけたと考えると、犯人がより支配欲とか征服欲とか言う所を満たそうとしたとも思える。
首に植物のツルを首輪のように巻きつけて、裸で歩かせたと言う所かな。
あるいはこの状態にメッセージが込められているかもしれない。

そして、殺害方法が顔が陥没するほどの殴打から考えると、感情的な物が動機だと思うんだよね。

凶器を最初から構えていたのなら、最初から殺害する計画的犯行だったのかもしれない。
あるいは、近いうちに殺害するつもりで準備をしていた所へ偶然、遭遇したと言う所かな。
でも、そう考えた場合、自転車の男性との関係が問題になるよね。

もし、警察が容疑者を特定しているのなら、そろそろ逮捕への動きをしている頃だろうな。

犯人逮捕に期待しましょう。

|

« 和歌山湯浅少女刺傷事件 | トップページ | 秋葉原通り魔事件その7 »

コメント

本当に、犯人が何をどうしたかったのか
分かりませんね。
遺体は一応隠すものの、埋めた訳ではなく
周りの土や葉をかけて盛る状態。
普通、遺体というより「事件」そのものを隠したい
筈で、だからこそ被害者の遺留品も現場から持ち去って
処分なりするのでは…?
遺体遺棄現場のすぐ近くに、被害者を特定できる
遺留品すべてを残してどうしようというんだろう。
一刻も早く現場から逃げ去りたかった、または別に
どうでも良かったのなら遺体の隠し方に矛盾が生じる
ような気がします。

投稿: ぷり | 2008/06/21 01:03

まだ判明していないもの。凶器がありますね。川を往復して凶器を運んだとか遺棄場所に手ごろの石や棒が落ちていたとかは、ちょっと考え難いかな。では、遺棄場所に到着した時点で携行していたのか。使用後も後生大事に携行の上、お持ち帰りになったのか(血もついているつーのに)。それとも川に捨てれば流れるか溶けるかのようなものだったのか。もしかして。この凶器のイメージ次第では犯人さん像も・・かな。
ところで、遺棄場所。その場所の高さをみると、そこで揉めている場合ではないですよねえ。対岸から普通の視線で見えちゃいますからねえ。そこまで脅して歩かせて、そこですったもんだしたということではないでしょう。たまたま、その部分がテラスだったということじゃないでしょうか。

投稿: ナガイ | 2008/06/21 02:37

ツルを首に巻かれていたのは全裸にしてるから掴む所がないんで犯人が逃走防止のために首輪のように巻いて首根っこをつかんで半ば引きずるように殺害場所まで連れて行った可能性がありますね
凶器はモンキースパナ、バール、特殊警棒、これのどれかでしょうね、普通に手に入る凶器に出来そうな金属性の物と言うと

投稿: ニセ探偵 | 2008/06/22 03:00

http://www.kyoto-np.co.jp/info/jiken/maiduru/080512.html
携帯電話など三点は住宅街につながる道路のガードレールから数メートル先の
草むらに落ちていた。犯人は暗闇の殺害現場に捨てず、携帯の電源も切らずに
発見されやすい場所に捨てており、場当たり的な行動ともいえる。一方で、遺体は
土や落ち葉で隠しており、府警は矛盾する行動が犯人像を絞り込む手がかりになる
とみている。

…だそうですが、本当に変な犯人ですね。
GPS携帯の電源が入った状態で、川にも捨てず草むらに?

投稿: ぷり | 2008/06/22 14:59

こんにちわー

>この凶器のイメージ次第では犯人さん像も・・

この説に一票!

ぶりさんが表現されている「場当たり的な行動」に関
しては、犯人にとっては「どうでもいい」(※注)事
なのかもしれません。

まぁこれは自分の勝手な想像なんですが。

(※注)凶器が見つからなければ自分を特定するに至
らないという確信があってのずぼらな事後処理のよう
な気がしています。

投稿: ROM専 | 2008/06/25 15:39

以前より興味を持って読んでいます。被害者が犯人に殺害を依頼した可能性を疑っています。そうだとすると、現場の状況が解りやすい様に思いますが、いかがでしょうか。

投稿: 名無権兵 | 2008/08/03 10:59

名無権兵さん、こんばんは
>犯人に殺害を依頼した
つまり嘱託殺人と言う事ですね、事件についての情報が少ないので、全ての可能性は否定できないと思います。

ただ、この説には2点ほど疑問あるのは
1)若い女性が死後とは言え、全裸にして欲しいと思うだろうか?と言う点

2)若い女性が顔が陥没するような殺害方法を望むだろうか?と言う点

若い女性なら死後でも裸を見られるのは嫌なんじゃないかな?
それと、死ぬならやはり苦しまない方法を望むんじゃないかな?

投稿: ASKA | 2008/08/03 23:16

Hello Aska-san and Friends:

Nanashi-no-gonbei-san, do you mean to say that the victim asked to be murdered? Or, someone else asked or hired the murderer to take the girl's life? The latter may make sense, but the first one is as Aska-san comments psychologically unthinkable.

投稿: Mako-chan | 2008/08/05 05:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和歌山湯浅少女刺傷事件 | トップページ | 秋葉原通り魔事件その7 »