« 千葉県柏市一家4人殺害事件 | トップページ | 三重熊野女性殺害事件 »

2008/06/27

奈良17歳父親殺害事件

6月27日午前3時30分ごろ、奈良県大和郡山市の会社員51歳男性宅で、県立高1年の15歳二男が「父親が1階で死んでいて、兄がバイクで家を出た」と110番する事件が起きている。

その直後、無職の17歳長男が郡山署に「父を斧(おの)で数回殴り、頭や首を刺した」と出頭した。

会社員宅では、1階居間で会社員が倒れて死亡しており、同署は長男を殺人容疑で緊急逮捕した。
長男は「殺してみたかった。動機は言えない」などと供述しているという。


会社員の側頭部に2か所、殴られたような跡があり、首には刺し傷が数か所あった。斧が玄関付近、サバイバルナイフ(刃渡り約20センチ)が2階でそれぞれ見つかり、いずれも血がついていた。長男は凶器について「家にあった」と話しているという。

別の報道では
自宅の玄関先で、おの(長さ約70センチ、刃渡り約8センチ)が、2階でサバイバルナイフ(刃渡り約20センチ)が、それぞれ見つかった。いずれも血が付いており、凶器とみられる。長男は自宅からミニバイクで出頭しており、「寝ているところを襲った。おのとナイフは自分で買った」などと供述している。

凶器の入手方法が食い違っている。どうも後者の報道が多いね。

長男は、会社員と二男の3人暮らしで、「5月まで製めん会社で働いていたが、辞めた」と話している。

長男の出身中学などによると、2年生ごろから欠席が目立つようになり、3年生でほとんど学校に来なくなった。穏やかな性格だったが、担任教諭に「父親が母との離婚についてきちんと理由を教えてくれなかった」と漏らすこともあったという。

卒業後、県内の通信課程の高校に進んだが、入学以来、単位を取得していなかった。

さてと、凶器が「斧」と「ナイフ」なんだよな。
京都の父親殺害事件も「斧」だったんだけど、こちらはナイフも使っている。
殺害するだけなら、ナイフだけでできる。あるいは斧だけでできるからね。

凶器に「斧」と「ナイフ」を選んだ理由が何だったのか?

続報を待ちましょう。

08/06/29追記
長男(17)が県警郡山署の調べに対し、「父親に不満があった」と供述していることが分かった。
長男は「ナイフはインターネットで買った」などと供述している。
長男(17)が郡山署の調べに対し、「(父の)寝込みを襲った」と供述している。
調べに対し、「パパを殺すしかないと思った。後悔している」と供述していることがわかった。

08/07/01追記
犯行直後、ミニバイクで奈良市内のインターネットカフェに立ち寄っていたことが県警郡山署の調べで分かった。未成年のため入店を断られ、同署に出頭した。長男は「夜が明けてから出頭しようと思った」と供述しているという。

長男の部屋からは六十数万円の現金が見つかったことも判明。現金は棚の上に無造作に置かれていた。長男は「(アルバイトなどで)自分で稼いだ」と話しているという。

|

« 千葉県柏市一家4人殺害事件 | トップページ | 三重熊野女性殺害事件 »

コメント

この事件。家族の金のことはどうなっていたんでしょうかね。なんか気になります。

投稿: ナガイ | 2008/06/28 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉県柏市一家4人殺害事件 | トップページ | 三重熊野女性殺害事件 »