« 秋葉原通り魔事件その5 | トップページ | 秋葉原通り魔事件その6 »

2008/06/15

兵庫近県の動物虐待事件と児童殺傷事件

加古川女児殺害事件から8ヶ月ですが、報道もされなくなり、少々残念な状態です。
そこで、事件発生当時に気になった動物虐待事件との関連を再度考えてみた。

2000年以降の兵庫近県で発生した動物虐待事件と児童殺傷事件等をピックアップしてみました。

00年1月 香川 子犬3匹の足首を切断
00年3月 香川 子犬の両目をライターで焼く
00年12月 岡山 男児行方不明事件
00年12月 大阪 10匹以上の子犬の足を切断してはカンパを募る 逮捕書類送検
01年9月 大阪 猫50匹殺害し販売、1匹千円で三味線皮に
01年10月 兵庫 猫の足の放置が相次ぐ
01年10月 岡山 男児行方不明事件
02年3月 高知 小学校のウサギ6羽が撲殺、うち2匹が灯油で焼かれた少年3人が逮捕
02年4月 兵庫 飼い犬に灯油をかけ火を付ける逮捕送検
02年5月 兵庫 小学校でウサギ3匹が地面にたたきつけられて死ぬ、1羽は首を刃物できられていた
02年5月 兵庫 5匹の猫が嘔吐して死ぬ、毒殺か?
02年6月 兵庫 猫の切断死体が27日発見、さらに近くの小学校で腹部を刃物で裂かれた猫が発見
02年7月 兵庫 猫6匹をベランダから投げ落とし5匹が死亡
02年8月 京都 切断された猫の頭部、子猫の胴体、首を折られた子猫の死骸が発見
02年12月 香川 顔を散弾でうたれた犬を発見
03年1月 大阪 犬や猫が落ちていたちくわを食べて死亡
03年1月 香川 後ろ足に金具を刺した犬発見
03年2月 香川 2羽の足を姫で縛れて飛べないハト発見
03年5月 大阪 女児誘拐事件発生
03年7月 兵庫 小鳥4羽の首や足がきられて殺された
03年7月 香川 ハト10羽が死んだり弱ったりしているのが発見
03年11月 徳島 首に針金が巻かれた子犬が発見
03年12月 香川 猫の切断された頭部が発見
04年9月 岡山 津山市で女児が自宅で殺害される
04年9月 大阪 虐殺された猫発見
04年10月 大阪 虐殺された野良猫が発見
04年11月 兵庫 切断された猫の頭部が発見
04年11月 大阪 首の切断された猫の死骸が発見
04年11月 大阪 首を切断されたウサギが発見
04年11月 大阪 首にガムテープの芯をはめられた猫が発見
04年   兵庫 男子中学生が猫をたたき殺す
04年12月 大阪 虐殺された猫の発見があいつぐ容疑者逮捕
05年1月 大阪 虐殺された猫の発見があいつぐ
05年5月 兵庫 腹が裂かれた子猫の死骸が発見
06年1月 兵庫 落ちていたちくわを食べて犬が死ぬ
06年3月 兵庫 内臓を露出した猫の死骸が発見
06年4月 兵庫 猫3匹の左前足が根元から切断されているのが発見
06年5月 兵庫 刃物で切断された猫の死骸が発見
06年5月 兵庫 頭部のない猫の死骸が発見
06年5月 兵庫 頭部の無い猫2匹の死骸が発見
06年6月 兵庫 後ろ足2本を切断された猫の死骸が発見
06年9月 兵庫 たつの市で女児が刺される事件が発生
06年10月 兵庫 毒入りの魚を食べて犬、猫が死ぬ
06年12月 大阪 背中を針金で何重にも巻かれた猫発見
07年1月 大阪 切断された猫の頭部が発見
07年2月 大阪 ハトやすずめ、犬が毒により死ぬ
07年2月 岡山 左後ろ足にタコ糸のような物が巻かれた猫が発見
07年4月 大阪 背中に矢の刺さった猫が発見
07年8月 兵庫 9月までに頭部や足が切断された猫の死骸が4件あった
07年10月 兵庫 加古川で女児が殺害、さらに鶏の死骸や子猫の死骸の発見があいつぐ

こうやって並べると分かるが、兵庫、大阪、香川は動物虐待事件が昔から行われている地域だ。
06年のたつの市の事件と加古川の事件を見ると、たつの市の事件の直前の兵庫県内の動物虐待事件が頻発している。

そして、07年の加古川事件だけど、こちらも直前の2ヶ月で兵庫県内で動物虐待事件が4件起きている。
このあたりを考えると、動物虐待事件との関連をどうしても疑いたくなるよね。

で、問題はここからなんだけど・・・
加古川事件以来、8ヶ月経過するが、兵庫県はもちろん近県でも動物虐待事件が発生していない。

そこで、06年のたつの市の事件の後はどうか?と言うと、事件直後の10月に兵庫で1件あるが、その後10ヶ月間兵庫県内での動物虐待事件は発生していない。
兵庫で動物虐待事件が次に発生して2ヶ月で加古川事件が起きている。

今回もこのようになるとは限らないが、この夏以降、兵庫県内での動物虐待事件には注意する必要があると思うな。

加古川事件、たつの市事件の捜査が行き詰まっているのであれば、動物虐待事件の線から捜査するのも一つの方法かもしれない。

捜査の進展に期待しましょう。

2012/06/24 一部訂正
兵庫、大阪、香川は動物虐待事件が昔から多い地域だ
訂正後
兵庫、大阪、香川は動物虐待事件が昔から行われている地域だ
コメントをいただきまして、訂正します。裏づけは別の記事にて検証します。

参考リンク
兵庫県加古川女児刺殺事件その8
兵庫女児刺殺事件その9(類似する事件)

|

« 秋葉原通り魔事件その5 | トップページ | 秋葉原通り魔事件その6 »

コメント

08年7月29日、未解決事件の解決につながる有力情報に懸賞金を支払う「公費懸賞金制度」の対象に加えられた。
期間は1年間で、有力情報の提供者には最高300万円が支払われる。

怪しい人の情報でなくても良いのです、事件当時に見たことを思い出してください。
誰かとすれ違いませんでしたか?車を見ませんでしたか?自転車をみませんでしたか?

それらの日常の中の出来事の中でいつもと違う事はありませんでしたか?

もし思い出した事があったら、警察に連絡しましょう。

投稿: ASKA | 2008/07/30 22:57

マスコミ報道はしていませんが、昨年被害者の父親が自殺しました。おそらく、、

投稿: ホームズ | 2009/05/06 15:18

すみませんが、この記事の冒頭に
>>2000年以降の兵庫近県で発生した動物虐待事件と児童殺傷事件等をピックアップしてみました。

ピックアップ以後の一文目に、

>>こうやって並べると分かるが、兵庫、大阪、香川は動物虐待事件が昔から多い地域だ。

と書かれていらっしゃいますが、これはミスリードを誘う文章だと思います。この記事の論点はそこではないことは承知していますが、他都道府県での動物虐待事件件数と比較しているわけでもないのに、「兵庫、大阪、香川は〜昔から多い地域だ」と書かれていて、地元だということもあり非常にショックを受けました。

初コメント失礼しました。

投稿: | 2012/06/24 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋葉原通り魔事件その5 | トップページ | 秋葉原通り魔事件その6 »