« 秋葉原通り魔事件その3 | トップページ | お台場女性バラバラ事件その5 »

2008/06/12

秋葉原通り魔事件その4

続報です。
1)容疑者が5月下旬、派遣先の同僚に「多額の借金がある」と話していたことがわかった。
同僚男性によると、容疑者は5月下旬、工場で休憩中に突然、「多額の借金を抱えている」と打ち明けた。借金の原因については「車に関すること」とだけ話したという。

容疑者は2006年から07年ごろ、当時乗っていたスポーツカーから別の車に乗り換えており、その理由について友人に「死のうと思って高速道路に突っ込んでつぶした」と説明していた。同じ時期、別の友人に繰り返し送ったメールでも「金がない」と嘆いていたという。

2)容疑者が、青森市内の運送会社で「正社員」として雇用されたが、わずか5か月半で退職していたことが11日、分かった。
派遣社員だったときは無断欠勤などを繰り返し職を転々としていたが、この運送会社ではトラブルもなく、まじめに働いていたという。
容疑者がこの運送会社を退職した時期はちょうど、両親が別居を始めた時期と重なっている。

故郷である青森市内の運送会社で、運転手として働き始めたのは07年1月から。2トントラックで学校給食用の牛乳を配達していたという。運送会社によると当初は「人の出入りが激しい業種なので試用期間としてアルバイトでの採用」だった。

勤務態度はいたってまじめ。問題やトラブルを起こすことはなく、無断欠勤も一切なかったという。会社側も仕事ぶりを評価、同年4月1日からは正社員として働いていた。

5か月半後、突然退職を願い出ることに。理由は「家庭の事情」というものだった。
運送会社の幹部によると「両親の離婚問題で悩んでいた」という。

3)調べでは、容疑者の掲示板への書き込みは5月中旬以降だけでも、3000件を超えている。
職場や家族への不満などの心理面に加え、職場でのトラブルを契機に事件に至る経過が克明に記されている。調べに対し、加藤容疑者は「書き込みは生活の一部でその都度、記録や書き込みをしている」と話しているという。

4)重軽傷者のうち2人はトラックにはねられ、8人が殺傷能力の高いダガーナイフで刺されたと判明。
死者については、3人がトラックにはねられ、4人が刺されたとみられることが、すでに分かっている。

5)国内最大の刃物産地、岐阜県関市の刃物製造・卸売り計352社でつくる「岐阜県関刃物産業連合会」が運営委員会を開き、事件で凶器となったダガーナイフの生産や輸入、販売をすべて禁止することを決めた。

「ダガーナイフはいわば短剣。日常生活には必要のない鋭利な刃物で、事件を機に生産を禁止したい」と説明した。

さて、こんな所ですね。
ダガーナイフは日常生活に必要ないので入手できなくて困る人もいないだろう。
だけど、あまり効果は無いだろうな。
ダガーナイフは方法の一つでしかない。
この手の事件を起こす人は逮捕されて死刑になる事も覚悟している。
多分別の方法を考えるだろう。

だけど、それでも、規制するのは賛成です。
私もダガーナイフで刺されたくないし・・・

参考リンク
秋葉原通り魔事件その3
秋葉原通り魔事件その5

|

« 秋葉原通り魔事件その3 | トップページ | お台場女性バラバラ事件その5 »

コメント

この事件、訴訟は裁判員制度で開かれる予感がします。

殺人容疑で再逮捕→精神鑑定(2回行われるかも)→公判前整理となります。

投稿: ひろ | 2008/06/13 05:11

昨日、滝川クリステルのニュース番組に出て来た専門家は、器物破壊化殺人というしかないとの見解でした。見た人も多いと思います。ものを壊すが如くに人を殺しているという意味合いだそうです。
その専門家は、犯人がいくつもの事情をかかえていたことは明らかながら、そのいずれをとっても秋葉原歩行者天国を狙った無差別殺人には結び付かないと言ってました。
罪悪感がない、ためらいがない、動機がない。器物破壊化殺人という概念でとらえないことにはこの事件を説明しきれないとのことでした。
人命に対してこの犯人と同じ感覚でいる奴が他にもいれば(というより、現実にいるから、茨城県荒川沖も今回も起こった)まだまだ器物破壊化殺人事件は続くとの予測でした。

投稿: CO | 2008/06/13 12:47

下記のBlogによると関東自動車(トヨタ関連会社)は派遣を全員クビ切る予定だったそうです。


【秋葉原無差別殺傷】人間までカンバン方式 - 何かごにょごにょ言ってます
http://d.hatena.ne.jp/boiledema/20080610#1213114352
Blog筆者談「秋葉の事件について、犯人が働いていた工場は、父が正社員として長く勤めている会社のことなので、知っていることを書いておきます。」

投稿: millennia | 2008/06/13 13:21

ちっちゃいこどもが癇癪に暴れる時みたいな感じで、、まわりに怒られ自分に注目されて 本当は 甘えたかった… みたいなのに似てるきがします 比べるには対象が違いすぎるのはわかってるのですが、すごく自分で孤独におちいって 本当は誰かに振り向いてもらいたくて たまらなくて それがかなえられない怨みみたいな絶滅を 世の中ぜんぶに むけたのかな
犯人は事件を起こして 自分の破壊的な気持ち やっと 周りに知って気持ちの解放と ともに すごくすごく 後悔 してるとおもう… 死んでしまった人は戻らないし とても 悲しくて辛いこと 殺されてしまった人も 殺した犯人も どっちも 悲しい事件と おもいました。。
どんなに寂しくても 人とつながってない気持ちだとしても 誰も傷つけちゃいけないて 犯人には ふみとどまってほしかったです。。

投稿: りな | 2008/06/13 18:45

どんな事情であれ、無差別に人を殺めるのは、間違ってる。この、加藤という犯人さん、学校もちゃんと、卒業させてもらって、何なんでしょうね?もし、この人が、自己満足できる仕事に就けば、こんな事はあり得ないって事?それを言えば、人類皆、不公平さは無くなるわね。でも、それはあり得ない。上があれば、下もある。不細工がいれば、美男子もいるし、美女もいると。サイトで文句を言っている割には、この加藤自身は、満足すら出来ない。人の意見すら聞かない。人間以下、動物以下だと思う。だってね、動物でも、弱肉強食はありますけど、仲間の死や、子供の死を、理解する事もありますわね。加藤という犯人さんにとって、殺した人はどうでもいい、自分さえ、自分の事だけを、理解してもらって、お涙頂戴みたいな、最低な奴だと思いますよ。今日の報道で言ってましたけど、ためらいがあるなら、車で轢いた人を刺さないでしょう。悪質極まりない、その一言です。

投稿: | 2008/06/14 01:15

社会ではなく性欲が原因でしょ?
盛りが終わる25歳までにSEXの機会を持てなかったら、おかしくなるやつもいる。
社会が上り調子なら、コイツも格好いい車のひとつも所有できて、
出会いの機会も増えたかもだし、女性の高学歴化や社会進出が押さえられれば、
出合う機会も増えたかもだから、そういう意味では時代が悪いかもだけど、
それは多くの男性に当てはまるわけで。
夢や希望ってのは、コイツの場合、人生ではなくSEXの機会だと思うよ。
番茶も出端、若い全盛期が終わる25歳までに結果を出せずに、絶望したんだよ、
きっと。

投稿: | 2008/06/14 15:51

秋葉原通り魔事件その4: ASKAの事件簿
disktopaska.txt-nifty.com/aska/2008/06/post_4dc2.html
2008/06/12 - 人間以下、動物以下だと思う。だってね、動物でも、弱肉強食はありますけど、仲間の死や、子供の死を、理解する事もありますわね。加藤という犯人さんにとって、殺した人はどうでもいい、自分さえ、自分の事だけを、理解してもらって、お涙 ...

投稿: kuzukenjousya | 2014/03/14 17:13

disktopaska.txt-nifty.com/

投稿: ゴミサイトは閉鎖しろ! | 2014/03/14 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋葉原通り魔事件その3 | トップページ | お台場女性バラバラ事件その5 »