« 豊田市女子高生殺害事件その6 | トップページ | 舞鶴市女子高生殺害事件その14 »

2008/06/04

岡山女性殺害事件

6月2日午後7時45分ごろ、岡山市横井上のアパートで、職業不詳、22歳女性が、玄関であおむけの状態で死亡しているのを、捜索中の岡山西署員が発見する事件が起きている。
全身に多数の打撲痕があった。同署が殺人容疑で捜査している。

調べでは、同日午前9時半ごろ、同市内のホテルから「午前5時ごろ、客が帰った後の部屋のベッドカバーなどに血痕が付いていた」と同署に通報があったようだ。

客が乗っていたとみられる車のナンバーから女性を割り出し、女性が出入りするアパートを署員が調べたところ遺体が見つかった。鍵はかかっていなかった。

女性は、自分の車で1日昼ごろ、男性とホテルに来ていた。
車は見つかっておらず、同宿した男が女性をアパートに運んで遺棄したとみて緊急配備して行方を捜している。

女性の周辺の聞き込みではアパートはもともと40歳代の女性と10代の娘が住んでおり、2、3日前から女性と30代の男性が同居を始めたという情報もあるようだ。

こんな事件ですが・・・
ホテルから通報と言う事だから、少しぐらいの血痕じゃないんだろうね。
暴行がホテルであったのなら、目撃情報も含めてホテルには手がかりが残っているだろう。

そして、アパートに遺棄と言う事だが、アパートの場所をどうして知っていたのか?
と考えると、容疑者は絞り込まれるだろうな。

|

« 豊田市女子高生殺害事件その6 | トップページ | 舞鶴市女子高生殺害事件その14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊田市女子高生殺害事件その6 | トップページ | 舞鶴市女子高生殺害事件その14 »