« 三重熊野女性殺害事件 | トップページ | 東京府中ホームレス殺害事件その2 »

2008/06/28

東京府中ホームレス殺害事件

27日午前6時35分ごろ、東京都府中市是政3の中央自動車道高架下の公園内で「年配の男性が頭から血を流して倒れている」と通学途中の女性が110番する事件が発生している。

男性はまもなく死亡が確認された。
調べでは、男性は70~80歳ぐらいで、ベンチのそばで右脇腹を下にして倒れていた。争ったような跡はなかった。ベンチ周辺には血痕が多数飛び散り、約2メートルの高さの柱にも5ミリ程度の血のりが残っていた。男性は1カ月ほど前からこの公園に姿を見せるようになったという。

府中市では3月、路上生活者の男性が鉄パイプのようなもので殴られ負傷する事件が2件発生。自転車に乗った20~30歳のやせ形で短髪の男の関与が浮上しており、捜査本部は関連を調べている。

検視の結果、死因は頭部を強打されたことによる頭蓋(ずがい)内損傷の疑いが強いことが警視庁府中署捜査本部の調べで分かった。左脇腹や左腕、下半身など十数カ所の切り傷があったことも判明した。
争った跡がないことから、男性は突然襲われて殺害された可能性が高いとみて調べている。

捜査本部によると、死亡推定時間は26日午後10時ごろから27日午前4時ごろ。頭部の損傷が特に激しく、抵抗した際にできる防御創などはなかった。倒れていたベンチ近くの柱には数十個の血痕が飛び散り、約2メートルの高さまで付着していた。

府中市では3月、路上生活者の男性が鉄パイプのようなもので殴られ負傷する事件が2件発生。
関係者によると、20日午前4時半ごろ、立川市柴崎町の多摩川に架かる橋のたもとで寝ていたホームレスの男性が、男に繰り返し殴られて重傷を負った。

どうも、連続ホームレス襲撃事件に発展しそうです。
ホームレスを狙っているのは体力的に弱い人間を選んでいるのか?
あるいは、自分よりも社会的地位の低い人間を選んでいるのか?

ただ、子供や老人を狙った事件は発生していないようなのでホームレスを特に狙った犯行のようですね。

続報を待ちましょう。

|

« 三重熊野女性殺害事件 | トップページ | 東京府中ホームレス殺害事件その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三重熊野女性殺害事件 | トップページ | 東京府中ホームレス殺害事件その2 »