« 愛知幸田町女性殺害事件 | トップページ | 八王子女性殺害事件 »

2008/07/20

埼玉川口中3女子父殺害事件

7月19日午前3時5分ごろ、埼玉県川口市のマンション6階の46歳男性会社員方で、会社員が私立中学3年の15歳長女に包丁で刺されたと、49歳妻から110番通報があった。

会社員は胸から血を流して寝室の床に横たわり、運ばれた病院で死亡が確認された。
長女はベッドの上にうずくまり、そばに包丁があった。

長女が「父親を包丁で刺した」と話したため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、殺人容疑で調べている。

発表によると、長女は同日午前3時ごろ、会社員の寝室で、台所にあった包丁(刃渡り約20センチ)で右胸や額を数回、刺したと思われる。
胸に1か所ある傷が深く、致命傷とみられる。
妻が長女の叫び声を聞いて目覚め、会社員の寝室に行くと、会社員がうめきながら「消防と警察を呼んでくれ」と訴えた。
小学6年の長男(12)が同室で寝ていたが、事件には気付かなかった。

会社員は製薬会社に勤務し、夫婦と子供2人の4人家族。18日は、家族そろって夕食を食べるなどしており、妻は「普段と変わりはなかった」と話している。長女は中高一貫校に通い、22日が終業式の予定という。

中学3年の長女(15)が、武南署の調べに「大変なことをしてしまった」「上半身を2回くらい刺した。その後のことは気が動転していてよく分からない」などと供述していることがわかった。

父親との関係については、「あまり会話がなかった。『勉強しろ』と言われて『はい』という程度だった」と話しているという。

同署幹部によると、会社員の死因は、肺を刺されたことによる出血性ショックと判明。
母親(49)は「家族仲は一般の家庭と変わらず、良かったと思う。娘は悩みを話すことはなく、動機に思い当たることはない」と説明しているという。

長女が通う県南部の私立中高一貫校の校長らは19日午後、記者会見を開き、1学期の「英会話」の期末テストで中位以下だった生徒に対する補習が18日に予定されていたが、長女が無断で欠席したことを明らかにした。

長女の成績は学年の中位程度で、2年生の学校の面談の際には「薬剤師になりたいので、大学に行きたい」と語っていたという。

さて、こんなところなんだけど、動機が分からない。
「勉強しろと言われることに反感があった」と言う話が出てきている程度で動機らしい動機は出てない。

分からないね、最近起きている、この手の事件を考えると、子供たちの中で何かが起きているのかもしれないな。
それが何か?分からないけどさ。

08/07/21追記
長女が20日までの県警武南署の調べに対し、「寝ている時に父親が家族を殺す夢を見て、父親を殺そうと思いついた」などと供述していることが分かった。
同署は同日午前、長女を殺人容疑でさいたま地検へ送検。地検の請求で10日間の拘置が認められた。また、同署は現場の自宅マンションを殺人容疑で捜索し、長女の日記や携帯電話など十数点を押収した。

長女(15)は「午前3時前に目覚めて殺害を思いつき、台所に行って包丁を持ち出した」と供述していることがわかった。

夢かメンタル面からのアプローチが必要かもしれないね。
もともとの願望が夢に現れたのか?そうなら、本人も気付かない理由が心の底にあるのかもしれない。

続報を待ちましょう。

08/07/23追記
長女について、知人らが「少女が凶器を使って殺人を犯す場面が含まれた漫画を読んでいた」と話していることがわかった。
捜査関係者によると、長女の知人や学校関係者らは、「(長女が)友達から勧められ、最近、読み始めた」と証言しているという。

長女が読んでいたとみられるのは、「ひぐらしのなく頃(ころ)に」のようだ。

県警によると、長女の同級生ら4人は事情聴取に対し、長女が「成績が下がった」と話していたと説明。また、長女は趣味のカラオケやアニメの話には応じるが、話が事件に及ぶと口を閉ざすという。

長女が事件前日にあった追試を無断欠席したため、学校が家に電話をした際、長女が「弟」と名乗って応対した可能性があることが分かった。県警は、追試が事件直前の心理状態に影響を与えた可能性もあるとみて、慎重に経緯を調べている。
学校によると、長女は18日に英会話の追試を受けるはずだったが学校に来なかった。担任が午前11時ごろ家に電話すると、弟(12)が「姉は風邪で寝ている」と答えたという。しかし、弟は「電話のことは知らない」と県警に説明。この日は小学校の終業式で、正午ごろ帰宅した。母親(49)は「自分も父親も追試を知らなかった」と話しているという。

|

« 愛知幸田町女性殺害事件 | トップページ | 八王子女性殺害事件 »

コメント

知的面でなにか・・という疑問もありますが。
ただねえ。だからといって、いきなり直情的に行動するかっての。考え込んでしまいます。
ぼくは「アモック的」を考えています。勿論、他国のアモックと同じには考えられないことですが。
なぜアモック的か。独創的ではなく模倣的だということが、まずあります。何を模倣するか。具体的な行動です。それは積み重なると様式(美)になります。様式(美)的な行動とは。日本で言えば、遠山桜、水戸葵、唐獅子ですかね。
ここのところ起きた青少年の突発行動。計画的と言っても、何年も考えたというわけでなし。いずれも、彼等なりに身近に感じた例に誘惑され、倣ったのでしょう。迷いながらも。「やらねばならぬ」へ。吸い込まれて行きます。そこのところ。なんとかならぬものでしょうか。

投稿: ナガイ | 2008/07/20 18:16

十五でねえやは 嫁にゆき

そうか。嫁に行く年齢か。
伊藤左千夫さんが書いた民子さんは十五歳でした。
十五歳ねえ・・・

投稿: ナガイ | 2008/07/21 11:08

確か未開地域の人間が文明圏の大量の情報にさらされてある日突然家人を襲い、家畜を傷つけ家屋を破壊し畑に火を放つ行動でしたっけ?

投稿: ニセ探偵 | 2008/07/22 02:41

夢に反応する。目覚めるや否やの夢想包丁。
ってなことがあるとすればなんという恐ろしい障害。不運・気の毒としか言いようがない。
ところが。実は少女は夢を見ていない・・という報道がちらっと出ました。夢見て殺害に至るでは。あまりに将来が暗い。夢は見ていなかったで解明されてほしいなあ。

投稿: ナガイ | 2008/08/02 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知幸田町女性殺害事件 | トップページ | 八王子女性殺害事件 »