« 秋葉原通り魔事件その8 | トップページ | 大阪コンビニ強盗事件 »

2008/07/09

岩手県川井村女性殺害事件その3

続報です。
1)被害者は殺される数日前に「殺されるかもしれない」と言い残し、事件に関与しているとみられる同県田野畑村出身の男性(28)に会いにいっていたことが5日、関係者の話で分かった。

2)被害者は6月28日、友人女性の知人であるこの男性に「(恋愛関係で)相談に乗ってほしい」と岩手に呼び出された。
この時、被害者は「友達の元彼に会う」「私、殺されるかもしれない」と友人男性に話したという。
その後、被害者は同日午後10時ごろに男性との待ち合わせ場所である登米市内のコンビニ店へ向かった。

3)この男性は昨年12月まで半年間、登米市内に住んでいたことも判明。友人の飲食店従業員のアパートに転がり込み、同居していたらしい。

4)時系列にまとめると(08/07/10ナガイさんの情報を追記)
6/28       男性に岩手に呼び出される。殺されるかもしれないと友人に話す。
6/28 22時頃 登米市内のコンビニ店へ向かう。
6/29 19時20分すぎ 岩泉町病院へ手の治療へ 。手がはれて動かせない状態だった
7/01         女性の家族が家出人捜索願をだす。
7/01  16時頃 女性の遺体が発見される。
7/01   夜     男性が事故を起こした。救助した人に女を殴ったと話す。
          男性が友人に電話、「もう死ぬしかない」と話す。
    22時頃 知人の男性実家まで送ってもらう
    その後 実家そばに住む中学の同級生を訪ねる
7/02 8時前後 村内の親類の家に現れる
     9時頃  事故車が村内廃車置き場に運ばれる
7/03       宮古警察署が車を押収   
          親類の男性と別かれたあとの男の足取りは不明
7/03 午後、鵜の巣断崖の柵の外に男の・・

被害者は30日から1日にかけて殺害されたと思われる。

さて、こんな所だが・・・・
殺されるかもしれない所に1人で行くのはどうかと思うけどな。
だいたい、「恋愛関係で相談に乗って欲しい」と「殺されるかもしれない」の関係がわからないね。

別れ話でもめてる男女の仲裁に入っていたのかな?それなら、ありそうな話だけどね。

一般的に女性は1人になってしまえば、ただの非力な女性になってしまうからね。
危険だと思ったら、慎重に行動しましょう。

08/07/29追記
捜査本部は29日、殺人容疑で同県田野畑村出身の住所不定、男性容疑者(28)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。

女性の携帯電話の記録から、最後に通話した相手が容疑者だった。女性は容疑者が交際していた女性の同級生で、容疑者が恋愛相談を理由に女性を呼び出したとみられる。容疑者は身長170センチのやせ形。

参考リンク
岩手県川井村女性殺害事件その2
岩手県川井村女性殺害事件その4

|

« 秋葉原通り魔事件その8 | トップページ | 大阪コンビニ強盗事件 »

コメント

>6/28     男性に岩手(※)に呼び出される。
>6/28 22時頃 登米(※宮城県)市内のコンビニ店へ向かう。
>7/1     家族が家出人捜索願をだす。
>7/1  16時頃 女性の遺体が発見される。
    夜   男が電柱に衝突する事故
    午後10時頃 知人の男性実家まで送ってもらう
    その後   実家そばに住む中学の同級生を訪ねる
2日   午前8時前後 村内の親類の家に現れる
2日   午前9時頃 事故車が村内廃車置き場に運ばれる
3日   宮古警察署が車を押収   
     親類の男性と別かれたあとの男の足取りは不明
3日   午後、鵜の巣断崖の柵の外に男の・・

で、6/29~30はてーと、
29日 午後7時20分すぎ 岩泉町病院へ手の治療へ
   手がはれて動かせない状態 (IBC NEWS)

(女を殴って?)病院へ行くほどの怪我ねえ。
なーんか、腑に落ちませんねえ。
「仙台で仕事をしていてトラブルから追われている」
と言ったとか。
本当に事件の直接関係者は表面に出ている二人だけなのかなあ。


投稿: ナガイ | 2008/07/10 01:52

>本当に事件の直接関係者は表面に出ている二人だけなのかなあ。

全くもって同じ意見です。

そして、被害者のブログから察することのできる被害者の
一面について腫れ物に触るかのように無視し続ける報道に
も作為が感じられます。

投稿: ROM専 | 2008/07/10 09:07

ここが比較的まとまっています

mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215397088/

投稿: ROM専門 | 2008/07/10 10:34

みなさん、こんばんは
>ROM専さんへ、ナガイさんへ
情報ありがとうございます。
今日発売の週刊誌に1ページだけこの事件が取り上げられてました。
それによると、男性は別れた恋人とよりを戻したいと言う相談だったようですね。

拳を痛めた件ですが、頭部の肉の薄い部分を殴ると、痛める事は多いようですね。
それならば、遺体の頭部に殴られた痕があるでしょうね。

なんにせよ、行方不明の男性を早く見付けて欲しいですね。今の報道だと逃亡している可能性が高いのかな?

投稿: ASKA | 2008/07/10 22:51

逃亡資金を断つためにすでに口座とかも停止されてると思うのでどこまで逃げられるかな?といった感じですね

投稿: ニセ探偵 | 2008/07/13 03:06

善悪とか正邪とか。
浮上さんは故郷を離れてぽん引き紛いをされていたとかの報道もあるようですが。だからといって、故郷でも寄るな来るなの非道悪人なのか。いいやつだった、いいひとだった、いい子だった、という感想をお持ちの村民町民がいらっしゃっても当りまえかな。自分との二人集団関係で害がなければ謗る理由はないでしょうし。代々の村共同体の中での関係もあるでしょうし。だから、□組に追われていてやべーんだよって場合は、どうしたもんだか。
最近の田舎のひとさんは饒舌に語るようですが、見てね聞いてねおらは今から独り言ば言う、が公私共基本じゃないですかね。

投稿: ナガイ | 2008/07/13 09:48

オトコもオンナも刺しまくる夏になっちゃって。事件簿もなにがどこに書かれているか探すのがたいへん・・になりそうです。
田野畑村は昭和40年代までは陸の孤島とか言われて(それは地形上でなるほどと・・)陸路が貧弱で海路の方が便利だったとか。崖の眺めは海風が吹けばたちまち霧に覆われるわけですから、海路と言っても難儀はあったと思います。
地元IBC報道では浮上青年について
>殺人容疑で逮捕状を請求しました
とか。事件で揺れる。地震で揺れる。騒々しい夏です。

投稿: ナガイ | 2008/07/29 18:09

ナガイさん、こんばんは
通り魔事件はまだまだ、続くと思いますよ。
これから、どんどん暑くなりますからね。
それが、停まった時計の針を爆発の方向へ動かしてしまうかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2008/07/30 01:31

どんどん暑くなる季節でしたか。この事件は。

雪降ればつらい冬来る 潮風の吹く町
とかいう歌がありましたかね。
断崖からの眺め か。遠くへ逃亡したのか。
どちらのご家族にも辛い冬でしょうね。
いずれ。ほどなく雪が降り、
北上山脈越えの道はきびしくなります。

時計の針はわかりませんが、
マネーを計る秤の針は・・の方向に。
犯人さん、どこかの町でお過ごしなら。
思い切って夜汽車にでもどうですかね。潮風の吹く町へ。

投稿: ナガイ | 2008/10/31 21:16

もしこの事件が違う社会の出来事なら。
この事件簿では深追いしない方がいい。と、ぼくは感じました。日々の事件の記録が目的ですから。
ただ。ご家族の方々は辛いですね。空間は広くても、人間関係は狭い地域社会の中で。後ろ指指されて。それが、どの親等まで。どのぐらいの期間。及ぶのか。

どこまでも行こう。道のことです。山越え。これは、決心が要ります。抜けるまで走るしかないですから。窓を全開します。音を聞くためです。走り出したら。ヘアピンがどうのこうの。んなことはどうでも。上から下ってくる車の存在。とくにバイク。神経の集中は、それだけです。上ってくる車は。ムシムシ。

左手だけで山越えできるか。できますよ、簡単。みんな、右肘を窓に掛けて、頬杖ついて。左で片手運転してるじゃないですか。ATでしょ。Ⅱに入れっぱなしで走ればいいことで。

道路や運転状況だけで、?と言っても仕方ないですが。時系列で。身代わり少女が、いつ、どこにいたのか。不明の部分があります。
いや、再度追求しましょうということではないです。理由は文頭に記しました。でも。女性は非力だから慎重に行動しましょう、でお仕舞い。の事件であったかどうか。そこのところ。んー、どうでしょうねー。

投稿: ナガイ | 2010/08/17 03:28

ケガと崖の蒸し返し。崖の方。

どんな絶壁の崖だって、5度や10度の傾斜はありますよ。

海鵜さんたちに誘われて断崖から飛んでみますか。その初速は。短パン着て、体力測定やるわけじゃないですからね。出しても2メートル/秒ぐらいなもんでしょ。一方、断崖の下までは。仮に200メートル。そこで、そこのお立会い様。着水まで何秒かかるとお見込みでしょう。じゃあ、水平には何メートル飛行できるの。で、崖線を越えて、無事ザブーン・・・???

んなことありますか?地元様のご意見は単にご経験ばかりでなく、ご尤もと頷けちゃったり。あの予想軌跡入りの写真も、なんでああいう方位角になるんか。詳しく考んがえてみたいですが、それはこちらの管理人様を巻き込みたくないので略。

で、着水地点から離岸流にどんどん沖へ流された。かどうか。離岸流ってのは、崖地海岸に発生するとしたら、入り江の一番引っ込んでいる部分に発生して、直線に沖へ進む。着水地点は条件に合っているのですかね。かりに、だとしても、離岸流はどこまでも沖へ行くわけでないし。

現在のバニシングポイントは鵜の巣断崖。車かバイクかあるいは舟でしか、逃走はできない。どこへ行っちゃったのでしょうね。みんなが心配しているのに。

投稿: ナガイ | 2010/08/20 17:23

h=(1/2)gt^2
t^2=2h/g=40.8
t=6,4
2m/sでの水平方向への移動距離=2t

答え (12,8m)


投稿: 初娘 | 2010/08/20 18:56

AAA。

投稿: ナガイ | 2010/08/20 19:07

WWW。


離岸風があり、助走を励めば15mかと。

投稿: 初娘 | 2010/08/21 09:57

観光名所だけに、断崖からの写真はたくさんありますが。離岸流が写っている写真は。ありまへんのー。

水深は。底が見えるし。網も見えるし。岸に近い水域は30~40mかな。小さな港から船出して漁をしている範囲は60mどまり。

ところで、当日の気象。
2日は降水量ゼロ。夜間湿度がすごい。90%超。風は。昼間は海風、夜間は山風で合ってるかな。穏やか。昼の湿度は低め。霧はないな、たぶん。
3日。降水量ゼロ。午前9時半ぐらいから海風が強くなる。昼間の湿度は60%台だから、やはり霧はない。きっと。

断崖の先端。晴天、霧なし、だとしたら。視界ばっちり。海面から高さ200mというと。50階建てのビルの屋上の縁に立つようなもの。下見たら。こりゃ、おえんの。その場にぺたんしてしまいそう。一度びびったら。もう下は見れんけんね。バック転で飛びますか。

よくわからないのが携帯電話。電池とカードを放置。本体がない。どこへの旅の道連れか。カードを抜くには電池を抜かなければならないからセットプレイではあるのだけど。カードは解約に置いときまーす。メモリーは必要なんでー。ってこと?そういうことするから、偽装だー!って手配されるわけね。

投稿: ナガイ | 2010/08/22 09:19

夕日の湾。覚えているかのー。

あの湾の潮流。2説あったけんのー。
①潮流は南下して岬めぐり。
②千々石は潮が複雑で。

結局。②の結末になりました。
潮流は複雑。ぼくは。汗。

で、戻ってリアス海岸。ぎんちゃんご登場。蒲田行進曲。ぎんちゃん、海岸を説明してよ。

またふざけていると非難殺到かもだけど。
この事案は。地元にとっては。とにかくはっきりして欲しい。かな。

投稿: ナガイ | 2010/08/22 22:50

三陸沖、北からは親潮、南からは黒潮、合流し東へと緩やかに流れ、200km先は深度7000mを超える大陸プレート。地震の発生毎に地中深く沈む雲仙の夕日だっちゃ。

投稿: 初娘 | 2010/08/22 23:20

迷いましたが。一応、書いて置きます。

潮流と海流とは違います。海水浴場で溺れたからといって、すぐさま海流に運ばれるわけではないです。

それから。久慈、宮古の沿岸を流れる海流は、津軽暖流です。これは海岸に沿って南下する海流です。

そのあたりのことは、田野畑行進曲の主人公様がよくご存知だと思います。

三陸北部の方言は、ぼくもよくわかりません。地元同士で話されると何言ってんだかさっぱりわからなくて。うう・・・のす、とか。

この事件の話題は、話しが飛躍しがちのようで。しばらくやめます。怱々

投稿: ナガイ | 2010/08/23 09:34

正悪入り乱れている様子でかなりの危険臭が漂います。

「静観したほうがいい」に一票です。

投稿: ROM専門 | 2010/08/23 21:16

この事件よく知らなかったんですが、You-Tubeでのたくさんの動画から、種々のブログ、掲示板で取り上げられていて。。。情報も色々と、まぁー 有るわ、有るわ、でビックリしました。テレビで特番もあったんですね。高視聴率だったとか書いてありました。
で、ある程度それらを見ていくと、誰でも、大方、判りそうな事件に感じます。推理などというものをするまでもなく。杜撰というか何というか。

若い女性が下半身下着姿で小川に遺棄・・・
こんな殺害状況の事件が手の及ばない何とか社会の事件?なんていうはあるんでしょうか???

それにしても、地元の人達等の不安・心情には察するものがあります。
何かをきっかけに急展開する様に思いますね。

投稿: k-chan | 2010/08/25 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋葉原通り魔事件その8 | トップページ | 大阪コンビニ強盗事件 »