« 川崎通り魔事件その11 | トップページ | 捜査指揮 -判断と決断- »

2008/07/27

井の頭バラバラ事件再考その5

今回はいただいたコメントの中にこの事件は臓器移植目的ではないか?と言うのがありまして、新しい見方だと思い、あれこれ考えてみる事にしました。

1)計画的性
この事件が臓器移植目的だとするならば、偶然の突発的な犯行とは考え難い。
理由は簡単で、臓器移植の手術は一人ではできないからです。
まず、レシピエント(臓器を受け取る側)患者がいて、手術スタッフが必要です。
手術スタッフも多分、執刀医、麻酔医、助手、看護士など含めて少なくとも5人ぐらいは必要でしょう。

しかも、通常臓器移植は迅速に行われなければならず、ドナー(提供する側)の摘出手術から30分ほど遅れてレシピエント側の手術を開始します。
この為、手術チームは2チーム必要でしょうね。

それともう1点、移植に使われる臓器の健康状態や適合状態は事前にチェックする必要があります。
移植したらHIVキャリアだったりしたら移植しない方が良かったと言う事になりますからね。

2)秘密保持が困難
手術室、設備、薬剤、スタッフが揃っている環境としては病院しか考えれないだろう。
問題は関係する人の人数が多い事、多分、全体で10人以上が犯行に関わっているとしたら、犯行の秘密を守る事は相当難しいだろうね。
お金で口封じと言うのは逆に再現の無い金の要求につながり、首謀者には都合が悪い。
また「死人に口無し」では1度に10人以上のスタッフが不明になれば周囲が騒ぐだろう。

3)ずさんな遺体処理
医療機関が関わっているしたら、バラバラに解体して公園のゴミ箱に遺棄するのはあまりに稚拙じゃないですか?
手間を掛けてバラバラにしているのに、最後の遺棄が誰かに発見される可能性がある公園のゴミ箱で他人任せと言うのが私にはどうも、チグハグに思える。

過去に組織的に殺人事件を行った事例としてはオームの坂本弁護士一家殺害事件がありました。
このオーム事件では拉致から殺害、遺棄までを組織内で行っていましたね。

この点は遺棄を担当した人物がセンスが無かったとか、下請けに出したら、こうなってしまったと言う事もあるかもしれないけどね。

4)殺人の必然性が無い
コメントにもありましたが、臓器移植をする為に殺人を行うには、理由がちと弱いと思う。
確かに、ドナーの数は少なく、順番待ちの状態とは言われるが・・・
殺人を行わずに、海外での移植の方法もあるからね。
その点でもし、移植が目的の殺人ならば、犯人(首謀者)は海外渡航できない人物、あるいは金銭的に海外での移植が不可能な人物と言う事になるかな。

でも、金銭的な問題は当てはまらないだろうな。なにしろ、闇で移植手術をするには正規に行う手術よりも多額の金額が必要になるだろうからね。(保険とか利かないでしょ?)

とこれらの理由で私は組織的に臓器移植目的で犯行を行ったと言うのは可能性は低いような気がしますね。

どちらかと言うと、個人レベルでメンタルに問題のある人物の犯行であれば、臓器移植目的も有りかなと思います。

そういえば、どうして臓器移植が出てきたのかな?
発見された遺体が全体の3割ぐらいで、残りの部分が未発見だからかな?

参考リンク
井の頭バラバラ事件再考その4

|

« 川崎通り魔事件その11 | トップページ | 捜査指揮 -判断と決断- »

コメント

ぼくは機械でカットしたという説を立ててみます。なぜかというと、複数犯人説は時間集計上の問題と切り口に微妙な差異があったということを根拠としているようだから。
機械カットは、一定巾に回転刃が取り付けられた切断機に身体を横にして入れるか、先端に一定間隔で刃が出てくる粉砕機に身体を縦に入れるか。そんなとこでしょう。どちらも等間隔に切れても切断面は同じにはならないでしょう。そして機械に入れるには高さ(厚さ)の制限があります。
切断機械があるような場所には、洗浄機もつきものでしょう。洗濯機のようなものから専門的な洗浄機まで。あとはなぜ公園に遺棄したか。たぶん処分して何事もなかったように始業開始すべき時間が迫っていたのではないか。

投稿: ナガイ | 2008/07/28 19:41

腎移植は血液型が一致していなくても定着します。
親子間での移植が多いのはこの為です。
異なる血液型での腎移植は珍しいことではありません。
確かに感染症のリスクはありますが昨今は検診等で気軽に
検査しますので情報の入手は可能かもです。
事件後の剖検を担当した佐藤教授の談話から勝手に推測しました。

医業を家族で営んでいる場合など秘密保持は堅いでしょう。

再考ありがとうございました。

投稿: 通り雨 | 2008/08/14 14:06

ナガイさんの機械でカット論説得力ありますね〜。実はわたしこの年のお花見は井の頭公園だったのですが、お花見終わってからゾッとしたのでこの事件良く覚えています。公園のゴミ箱に捨てたのは犯人は頭いいと思ってました。ただの週末でも暖かい時期はそうとう人の多い井の頭公園です。この年の桜がどれだけ保ったか微妙なんですが、ほんの少し桜が残っている散り際でも公園でお花見をしている人はかなりいるんですよ。その間ゴミ箱はそうとうすごい事になっているんですが、この時期は毎日始末されるし、たくさんのゴミを一度に捨てても変ではないですし、むしろ回収した人「よく見つけたな」と思ったものです。

機械カットでの犯行の場合単なる怨恨の単独犯でも犯行は可能になりますね。たとえばお肉屋さんなどの場合、肉はナマモノですから、けっこう小さなお店でも設備は整っています。血抜きにも全く不自由しないと思いますよ。見つかっていない部分はあるいはミンチなどの加工をしてわからないよう処理できたのかもしれません。公園のゴミ箱にいれるためのカットではなく、ミンチするための下処理とも考えられませんか?そしてご指摘のように、時間的に間に合わない部分のみ廃棄したのではないでしょうか。この場合時間的に間に合わない理由としても単独犯だったことがあげられそうです。冷凍庫に入れておけばいつでも処理できそうですが、見つかる可能性が大きい。お店の保存冷凍庫は毎日仕入れがあり、仕込みをする。在庫をチェックして頻繁に誰もが開ける場所だからです。

この事件の大ざっぱな感覚は、前にもコメントに出ていた屠殺や解体等日常で肉を扱うがゆえのもののように感じます。小さなお肉屋さんの前に停まるトラックの中にぶら下げられた大きな肉の塊を見ながら、へ〜こんな状態から処理してるんだ〜新鮮で美味しいもんね〜とか思った事があります。いろいろな部位を料理するような焼き肉屋さんもコストや鮮度を考えるとけっこう大きな状態から仕入れてさばいていたりするものではないでしょうか。

投稿: sama | 2008/09/28 18:11

そういえば昔死体をラーメンのスープにしたなんて事件があったなぁ〜じゃあ個人経営の飲食店でも解体は可能だったりするのかと調べてみたところ、とても詳しく載っている資料を見つけました。スープのダシ事件は遺体の一部を興味本位で調理に使用しただけで、遺体自体は山中への廃棄でしたが、バラバラ事件での死体処理にどういうケースがあるのかかなり詳しく知る事ができます。

例えば「練馬一家5人殺し事件」を読むと、特殊な職業に就いていない一般人の単独犯ですが、個人宅の風呂場で解体、機械等使わず手作業で遺体を18個に解体し、一部をミンチ処理しても一人分約2時間で作業を終えていたりします。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/barabara.htm

投稿: sama | 2008/09/30 16:20

今月時効ですね…。

井の頭切断遺体 24日時効、解決願う元上司ら(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000004-maip-soci

投稿: ミレイ | 2009/04/10 04:24

あくまでも仮説ですので、軽く読み飛ばして見てください。
ある開業医師が、夜間に食事を取るために歩いていると
ぼこぼこに殴られた青年がおりました。救急車を呼ぶまでもなく、彼をかついで病院に運びます。深夜の為、誰にも会いません。病院職員にも顔をあわせることはありませんでした。彼は、その青年を助けようとしますが
、青年は亡くなります。そのとき、自分の救命措置が不十分な為に青年の命を救えなかったことを後悔し、この
状態では自分の責任問題となることを恐れ、青年の死体を処分することを決意します。医師にとって、遺体の血液と臓器は貴重品です。まず、透析装置で遺体の血液を
抜き、標本保存として臓器を取り出します。そして、医師の研究に必要な部分を取り除き、残りを電気メスで解体し、早朝に公園のゴミ箱に捨てにいきました。

投稿: nobuo | 2009/04/11 07:36

nobuoさんの仮説、少し無理があります。
被害者を特定できる血液を保存するでしょうか?
むしろ、被害者が生前に処置された薬剤等の医療行為が
発覚されるのを恐れて、わざわざ血液を全て抜き取る必要があったのではないでしょうか、同様に臓器に蓄積される薬剤から、特定の医療行為が知られるのを防ぐ為に
処理したと考えるのが自然です。以上

投稿: korekoma | 2009/04/11 12:29

ミレイさん、nobuoさん、korekomaさん
こんにちは

korekomaさんの、血液や臓器はそれらが、犯人に結びつく証拠になるから遺棄していないと言う説は新しい見方ですね。

その説だと、手間を掛けて血液を抜いた事と他の臓器などが見つかっていない事が説明できますね。

その意味では遺体を分析すれば、なんらかの薬剤などが投与された事を調べる事はできるかもしれない。

事件当時は分析できなくても、今なら分析できるかもしれないけれど・・・遺体のサンプルとか残っていないんでしょうね。
残っていても時間が経ちすぎてやはり無理なのかな?

この事件は世田谷事件とは違って、続報がほとんど出てこない所をみると、やはり物証なども無かったんでしょうね。

投稿: ASKA | 2009/04/12 11:33

さて、犯人がなぜ、被害者が最後に目撃された地点、(たしか今はヨドバシカメラの前あたり)から、さほど遠くない地点で遺体で発見されたのでしょうか、普通、被害者の痕跡を隠そうとするのであれば、もっと遠い場所に
遺棄すべきだと考えます。おそらく、犯人には、時間的な制約があり、仕事上その場所を離れることができなかったのではないでしょうか? したがって、被害者が最後に目撃された地点から近い場所で、医療関係に携わる
人物で、医療器具がある程度整備された場所を利用できることが必要条件です。

投稿: korekoma | 2009/04/12 22:02

やはり思っていた通り、助骨の部分にけがでない出血の痕跡
があるようですね。これは、生前に被害者が蘇生措置、つまり心臓マッサージによる皮下出血の痕跡と考えられます。さて、警察は時効までに犯人を特定することができるか?
犯人は時効までに自首しなければ本当の殺人者となり、一生
その重荷を背負っていかねばならない。

投稿: korekoma | 2009/04/13 23:01

想定される犯人像 2人または単独
外科医師、現在45~50代前半
形成外科医師、 〃

投稿: korekoma | 2009/04/14 21:20

闇関係の臓器売買も有り得るんじゃないでしょうか

ただそしたら被害者を完全に消すだろうし、
短絡的な考えのシリアルキラーマニアの団体が自らの力を誇示するために起こしたって考え方のが妥当な気がします。

投稿: squints | 2009/04/17 17:36

不可解な未解決事件は、とかく異常な集団、宗教団体、外国人が関与しているように思われがちですが、かえって目立つ為、捜査線上に浮かぶはずです。また犯人は自分の犯した犯罪を隠蔽しようと必死で考え、その結果として、異様な状況が現場に残されるので他人が見ると異様であっても、犯人にとっては筋が通っていると考えます。川村さんの助骨あたりに残された出血から、必死で心臓マッサージをする青年医師の姿が想像できます。

投稿: korekoma | 2009/04/17 19:25

不可解な事件です。世田谷事件同様に不気味だと思っていました。医師が容疑者であれば絞り込めていたのではないか?nobuoさん以下の仮説を読んでいてなるほどと思ってしまいました。被害者は事件当夜、ひき逃げでもされたか?犯人がバラバラ遺体を公園のごみ箱に遺棄したのは発見させるために思えます。そして猟奇or怨恨殺人と思わせた。猟奇やカルトなら犯行を繰り返すでしょう。

投稿: 明智 | 2009/04/18 23:48

警察の捜査を決して非難する訳ではありませんが、ある人から聞いた話です。ドラマのように刑事が推理して事件を解決に導くことはありえず、キャリヤ出向の未経験の管理官がマニュアル通りに捜査員に分担作業のように物証や目撃証言を集めていく作業をとりまとめていく、そして、それらの情報は全ての捜査員に伝えられる訳ではなく、捜査員は与えられた仕事のみこなしていく。つまり、経験のある捜査員よりも経験のないキャリヤに全権があり、また、キャリアは日常の膨大な事務処理に追われ、ドラマのように悠長に推理する時間など無いため、マニュアルから外れる不可解な殺人事件は何も対応できないようです。

投稿: korekoma | 2009/04/19 08:57

なぜ被害者の身元につながるものを隠す必要があったか。つまりは、それをたどると被害者がわかる。被害者をたどると加害者がわかる。そういう可能性があるからでしょう。それはなにも関係者だというつながりばかりではなくて。たとえば、目撃された可能性があるからかもしれません。目撃した人々には記憶に残るような光景ではなくても、当事者は気になって気になって。
もし人違いだとしたら。①人違いに気づかなかった。②気がついたけど遅かった。事件の頃の建築士さんたちはイタリアのお兄さんの目には恐持ての稼業に見えるらしい服装でしたからねえ。年齢も髭のせいで年齢より老けて見えたという話もありますし。誰と間違われたかも複雑でしょう。
発見は予定外でしょう。事実、ゴミを餌に持ち帰るというありえない行動が発見につながったわけですから。などなどと、妄想している今日この頃です。

投稿: ナガイ | 2009/04/19 08:58

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%AE%98

投稿: ナガイ | 2009/04/19 09:34

みなさん、こんにちは
この事件で捜査1課が11ヶ月で引き上げた理由が出てますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090419-00000054-san-soci

地下鉄サリン事件で捜査1課全員が召集され、こちらの事件の捜査本部は解散になってしまったと言う事のようですね。

投稿: ASKA | 2009/04/19 17:01

↑の元記事です。下のリンクから中と下もあります。
【衝撃事件『未解決』の核心】異常さ際立つ猟奇的犯行 なぜ捜査は暗礁に…井の頭公園バラバラ殺人(上) (1/3ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090418/crm0904181301010-n1.htm

投稿: Millennia | 2009/04/21 20:00

☆犯行のポイント
・計27個に分断された遺体(発見されたのは体全体の3分の1程、頭部なし)。公園一帯のゴミ箱から半透明のビニール袋に入れられて発見された。
・遺体は定規で測ったかのようにほぼ正確に、長さ、太さともに揃えられ、関節部分を無視して全て20cm間隔で切断されていた。ゴミ箱のサイズに合わせて切断したとの見方あり。
・血液が一滴残らず完全に抜き取られていた。
・手足の指紋もすべて削り取られていた。
・被害者が最後に目撃されてから遺体が発見されるまで約30時間。
・第一発見者の女性清掃員は猫の餌になればと思い、ビニール袋を開けて偶然発見した。
・被害者によく似た男性が現場近くのデパート脇で2人の若い男に殴られていたという証言がある。
・失踪したと思われる時間帯に人と車が激突するような物音が聞かれていた。
・一部週刊誌によると、被害者は東京都高井戸の某宗教施設に通っていた。

投稿: Millennia | 2009/04/21 20:14

血液が抜けていた件だけど、遺体に事件性を感じさせない為かもしれないね。
ゴミ箱の中を見ても、ただの生ごみにしか見えなければ事件は発覚する事が無い。
小さく切り分けたのも、ごみに見せる為・・・

ところが、この見方には問題があるんだよね。
それでは、手首や足首など生ごみとしてあり得ない部位をどうして、一緒に遺棄したのか?
それが原因で事件が発覚しているからね。

否定的に見るならば、他に理由があるからだね。

肯定的に見るならば・・・いつもの妄想だけど
答えを一つ見つけた事で警戒心が薄れてしまったと言うのも有りかな。

それとも「事件が発覚する事は無い」と言う思い込みがあった場合か…あるいは発覚しても、警察の捜査が自分の所までたどり着けないと言う自信か?

でも、それなら手の込んだ解体方法は必要無いね。

投稿: ASKA | 2009/04/22 22:34

最大の難事件ですが確率を追ってみました。
事件が殺人依頼の場合、公園に捨てるリスクは依頼人の割り出しにも繋がるので×
移植の推理も要人数のネックと公園遺棄の繋がりが取り合えず見えないので×
怨恨による殺人でも、やはり目立つ遺棄には投棄デメリットを感じるので×

以前、西新宿で旅行ケースに入った夫の胴体を放置した事件がありましたが、
闇社会の手口でなく一般人の犯行でした。
目立つ手口を使わないのは、全てじゃないですが闇組織の暗黙の了解?と
いえますかね。
カルト宗教も例は少ないですが特に目立つ遺棄は過去にありませんでした。
一般人が解体し高速サービスエリアに捨てた、
福岡美容師バラバラ事件でも犯行を隠す手段でしたし・・・

血を一滴も残さず、
大きさや左右を正確に切り刻むという行為は一体どんな心境なのか?

犯人は嬉々として行ったと見るのが妥当の様な気がしています。
それこそ「好きこそ上手の事なかれ」のごとく。
ですがカルト教団でなくとも、映画ナチュラル・ボーン・キラーズの様な
快楽殺人をする同志が実在する説には疑問が生じます。

何故、被害者がターゲットなのか謎ですが、
犯人の第一目的は
「井の頭公園に血抜きをした解体遺体を捨てる事なのでは」との
推理が最も抵抗が少ない気がしています。
理由は、中年男性の解体と金銭要求の無しでも見てとれますが、
栃木小一女児事件でも感じた、金でも無く性欲でも無い動機に
世間を騒がせ自分の事件のファイルの収集=愉快犯なのでは?
という疑問から来る臆測です。

拉致方法は、吉祥寺駅周辺は拉致時刻にも人が多く、車の交通量も多いです。
逆に一つ通りに入ると閑静な住宅街になります。なので衝突音は目立ちます。
交通事故の確率は低いのでは?と考えています。
美人局が道端で誘う手口は、路上で立ち話が長引いて
他人に見られてしまう可能性もありえるので難しい線に思えます。
突然の車での拉致もやはり吉祥寺駅周辺の地理では危険が伴うと言えます。
大の男の体力と体重ですし。
もし、路上昏睡でもしていれば別ですが。
その場合二人いれば移動は迅速になりますね。

公園での遺体遺棄は一人なら職質→手荷物検査でかなり危険が伴いますが、
酔った男女のカップルなら自然な感じがします。
もし職質されそうな場合でも回避方法もありそうです。
その場合、時を置いて既に捨てた物を回収、
中止にしようとあらかじめ計画していたのかもしれません。
事前に出鱈目な返答を用意して。

計画で、
拉致現場と遺体遺棄の地域を同一にしたなら、他地域への推測が難航しますが、
しかし地元ゆえの地理の強さも捨てられない話です。
井の頭公園はジブリ美術館方面まで含めれば敷地は広大で
他県のナンバーでも目立たずに止める場所はあると思われます。
それでも徒歩での長い移動は人と遭遇するリスクが生じます。
この点、地元住人なら公園事情も事前に詳しく調べられる利点があります。
職質の時間や現状なども、犬の散歩の利用なども。

逆にジモティー説なら被害者との接点や、車に誘ったり、一人の犯行も可能では?
猟奇事件の複数犯説はマインドコントロールされた人間を除き、
人間心理の確率(個々の猟奇に対する温度差)から元々無理があるのではと思えています。
それは切断遺体を公園に捨てて周るというリスクにもあてはまると思えます。
犯人が一人の場合、時間との戦いになりますが。

投稿: % | 2009/10/22 00:42

切り口の違いは道具をあえて変えれば
故意に人数を装えますよね。
捜査かく乱で行うかも。
後、
ファイルをしてるなら
現在ほど録画機の機能が良くないので
翌日からの連日TVウオッチングを考えると
無職の可能性もあります。
金目的でもない。
無職としたら元々資産はあるのかも。
現在は結婚をしてても自分の子供は
遺棄場所に連れてはいかないでしょうね。
近くに住むのなら不自然な点になります。

投稿: % | 2009/10/22 20:20

この不気味な事件を知ったときの第一印象は、女の恨みとか三角関係です。妄想ですが。その手口の難易度からカルトとか医者とか食肉業とかどうも凄腕の専門業者かマニアが全面に出ていましたが、それはさておき、同機はどうなんでしょう。被害者が建築士だからその関係のトラブルとの推理もありました。私生活等に原因はなかったのでしょうか?過去のバラバラ殺人を思い起こすと、案外男女関係が多いような気がします。それゆえに、第一印象は「女」。この方向の推理ってあまり出ていないように思っています。

投稿: # 明智 | 2009/10/24 00:54

「見せしめ」というのはどうでしょうか?
例えば誰かを脅すために。
事件の発生や切断方法を相手に予告しておいて、後日その通りに事件が発生=発覚。
切断状況が次第に報道される。
犯人は未発見部位のうち一部を、脅している相手先に送ったり。
(部位の多さを考慮するとしたら、
犯人は複数の人物に対して脅しをするために犯行を行った、とか。)

投稿: なお | 2010/08/11 14:18

まさか耐震偽装系のミセシメ殺人?

投稿: ユッキ | 2010/11/07 23:36

怖い事件ですね。
僕も怖い事に巻き込まれています。
参考に時間がある時などご覧願います。
http://blogs.yahoo.co.jp/hidechan_2007

投稿: 任意のA | 2011/02/07 23:39

井の頭公園バラバラ殺人事件で考えられること!

平成6年(1994年)4月23日の事件。

4月20日~4月23日の作業
最低でも3日は要する!!!
目撃者情報はサクラ!?

眠り薬飲料

ガス殺

トランクに遺体詰め

トランクごとチェンソーなどで切断

注射などで血抜き

遺体を細かく切断

20センチの骨を井の頭公園へ捨てる

頭蓋骨を隠し持っている可能性大

投稿: 任意のA | 2011/02/16 22:07

はじめまして。
昨日はじめてこのサイト知りました。
実はこの事件が起きた時、私は近いところにいました。
被害者は私の友人の友人でした。私は面識は無かったのですが、井の頭公園でバラバラ遺体が発見されて大騒ぎになり、身元もまだわかっていなかった時に友人から電話があり「友達のご主人が数日前から帰って来ないの。明日午前中に警察行くって言ってるの。あの井の頭公園の…」
私は「ない、ない。んなわけないよ。彼女かなんかいて泊まっちゃって帰りずらくなってるだけだよ。」みたいなことを言いました。でも友人は「彼は敬虔なクリスチャンで生真面目な人で仕事で帰りが10分遅くなるのでも必ず電話入れる人なのよ。」
当時は今のように大きな事件やバラバラ殺人が多くはなく、こんなセンセーショナルな事件が身近で起こるはずは絶対にありえないと思っていた私は笑い飛ばしてました。
しかし、翌日の昼過ぎにテレビのニュース速報で流れた文字は「井の頭公園のバラバラ遺体の身元判明!」でした。
その時、私は昨夜の電話の「午前中…警察…」の言葉が頭の中をぐるぐる回り、「そうだったんだ…」と確信して全身鳥肌がたち目眩がしました。
その後は大変でした。
警察の聞き込みも広範囲に渡り、私の家にも何回か来て、私は逆にいろいろ質問をし、その中の刑事さんと話し込んだ時に聞いた話はとてもショックな内容でした。
その後、その内容はマスコミにも出ることはなく、犯人も捕まらず時が過ぎてしまいました。
それを書いていいものか…私にはわからないので、ASUKAさんに話せたら、と思います。

投稿: 猫好き | 2011/02/26 01:56

猫好きさん、みなさん、おはようございます。
ブログに書きにくい事であれば、私に直接メールしてください。
メールアドレスはプロフィールに公開しています。

投稿: ASKA | 2011/02/26 07:58

早速、お返事ありがとうございます。
今、パソコンがないので携帯からメールしたいのですが、ASKAさんのアドレスが携帯からだと打てません。連絡可能なアドレスを教えていただきたいのですが。

投稿: 猫好き | 2011/02/27 15:21

猫好きさんこんばんはメールアドレスはdisktopaska@hotmail.co.jpです。携帯電話でプロフィールを見ると化けて表示されるようです。

投稿: ASKA | 2011/02/27 18:34

ありがとうございます。近々メールさせてください。

投稿: 猫好き | 2011/02/27 21:58

どうも
コメントを出しても無視されるユッキです
この事件の犯人は,免許又は車を持っていない女性です!
なぜなら車があれば.近所にイキしないです。
細かくする必要性がありません。
不倫のもつれですよ
警察も物証が無くweep
犯人は殺された旦那に近い女です。
みんなの予想は正しい

投稿: ユッキ | 2011/03/23 06:09

これは俺の妄想。犯人は公園の清掃員とカルト宗教のゆかいな仲間たちだな。考えてみて。均一に切断された肉片と公園のゴミ箱の大きさの一致を。ゴミ箱の大きさと肉片の大きさがこんなにピッタリ一致するものか?清掃員なら何の不自然もなくゴミ箱の大きさを測れる。清掃員がグルなら公園内の人気の無い時間帯などがあらかじめ計算できて好都合。犯人はあらかじめ公園のゴミ箱に遺棄する事を計画していたのでは?猫さんと言う方のコメントを見ると被害者はキシリタンである。他宗教とのトラブルによって殺害された。もしくはキシリタン同士でのトラブルとか。宗教での組織的犯行なら医療の知識を持った人や施設など融通が利くだろうし。

投稿: シコリン | 2011/05/03 20:30

魔法のパートタイム探偵 くまのみちゃん

実はこのスレの提案依頼者です。

急報、井の頭バラバラの最後の真実

いまだ果敢にスコータイ邦人刺殺とこの事件を単独捜査中のくまのみちゃん
最近この事件の情報収集に進展があった

ひとことで言うと
どうやら、他人の空似の人間違い殺人であり、
犯人はイスラエル諜報機関のモサドである

建築士はモサドのターゲットと間違われて始末された
また生きているターゲットはモサドの諜報妨害をした
しかし、人違い殺人をしたためモサドは
当のターゲットには手を出せない、今やると目立ちすぎる

これなら全ての謎が解明可能で納得がいく
すごいどんでん返しの筆者の推理外の結末である

投稿: 魔法のパートタイム探偵 くまのみちゃん | 2011/07/29 17:10

以前、報道番組で遺棄現場近くのビルに
警備員として働いていた外国人が複数いて
遺体発見から外国人警備員は見なくなった
という報道を見た。
これはモサドと繋がるのではないかと思う。

投稿: フリフリ | 2011/07/30 04:06

モサドの暗殺ターゲットというと、ヒズボラやハマスの テロリストとか 旧ナチス高官 なので、その人違い殺人の 本来の相手は、よほど イスラエルの腹に据えかねることをしたんでしょうね。
それにしても この極東アジアで モサド暗躍とは。
まぁ北朝鮮-シリア-イランの 技術供与の ラインを 考えると、日本にも つながってくるのかも。
半島系のキリスト教系 新興宗教で 北 と つながりのありそうな教団も チラホラとありますしね。

でも モサドなら もっと スマートにやりそうな気がします。
映画パルプフィクションの ハーヴェイ・カイテルのように 薬品で 死体を溶かしたりとか...

それにしても せっかく池のそばなんですから、池に沈めるという処理方法は考えなかったのでしょうか。

バラバラ死体の切片 は、水に沈むのでしょうか。沈みそうな気はします。

でも腐敗が進むと、ガス発生で浮かんできそう。

ためしてみたことがないので、想像するしかないですが。

ところで 猫好き さんの 「ショッキングな内容」の真相が ぜひ知りたいです。 ASKAさんが 猫好きさんの許可を 得たうえで、掲載の判断して頂いて、可能であれば、載せて頂くわけに 参りませんでしょうか? よろしくお願いいたします。

投稿: シュロ | 2011/07/31 00:46


帰ってきた 魔法のパートタイム探偵 くまのみちゃんさんです、いちおうスレ発起人。
(もう、 おかあちゃん まってたんやで! 管理人談)


モサドなら、イスラエル大使館もしくは秘密のアジトで設備付、軍医付でさらに治外法権でバラし放題、アガツマのやりたい放題であり、全て合点がいく。

しかしながら、最後のお肉の処理をなんで公園のゴミ箱に分散して捨てる必要あるの??これが不可解である。結局、飼い犬の餌探しのオバちゃんに見つかる不始末、モサドもドゥバイテロ並に手際が悪い。

ちなみに、くまのみは若い頃にテルアビブ観光した際、モサドのギフトショップでモサド名物モサド饅頭を買ってきたことある。


猫好き さんの 「ショッキングな内容」の真相の件

くまのみちゃんもこの件について調査をしたが、彼女から管理人さんへの連絡がなく、音信不通。嘘なのか、デマなのか、謎の女 峰不二子なのか 女盗賊か女スパイか この俺ルパン3世にも解らない謎の女 …状態になってます。

本当に外国諜報機関が絡んでいるなら、どんなことがあってもおかしくはない。このモサド説を理解するには日本におけるイブリットの活動背景を理解するがあり、イスラエルの勉強をしなくてならないのであった。

投稿: 魔法のパートタイム探偵 くまのみちゃん | 2011/08/02 18:09

この事件は、遺棄方法が最大のポイントである。
この件のようにあえて見つかる可能性の高い遺棄方法は運搬方法が無かったというよりは、見せしめの行為に近いと思う。この場合犯人は単独ではなく、複数の組織的な犯行と考えられる。
遺棄現場に大きな意味は無く、単に解体場所から近く、遺棄しやすく、発見されやすい場所として選ばれた可能性がたかい。指紋の除去は単に捜査を撹乱させる目的というよりは単に時間稼ぎに過ぎないと思う。
では、何故殺されたのか。
見せしめという事は何らかの秘密を握った被害者とその他複数名が犯行組織へ何らかの接触をした。その中心が被害者だった。

投稿: | 2011/09/11 00:44

こんばんは。この事件、指紋を削っている点が不可解ですね。見せしめ殺人であるなら、指紋を削って身元をわからなくすることはないと思います。すぐに殺された人の身元がわかったほうが効果があると思いますし、見ず知らずの者同士の喧嘩で殺人に発展しても指紋を削ってまで身元をわからなくしようとは思わないのでは。間違い殺人などではなく被害者を知る者の犯行だと思います。

投稿: | 2011/09/12 02:18

ふと、見つかった部分だけ被害者自身のもので、他の部位が他人の遺体ではないかと考えた。さすがに発見された部位についてDNA鑑定しているだろうが、偽装殺人と考えれば処理の不用意な手法にもうなずける。

おそらく共謀者は大型魚の解体などしたことのある漁業従事者ではないかと思われる。マグロを解体するような方法ならば時間はさほどかからないし、解体工場があれば遺体の血抜きするための水や解体設備も十分にあるし等間隔での解体もうなずける。そして特殊な袋の縛り方にも納得がいく。

もし偽装殺人ならば新宿駅で共犯者と合流し、すでに解体された遺体と被害者の一部を混ぜれば、被害者は殺害されたと思わせることができる上に死体の処理も行える。

問題は動機なのですが、妻子を残してまでそんなことをする理由があるとはやはり思えないので、犯人……もしくは共謀者が漁業従事者であったこと以外は何もわかりませんね。

投稿: 読者 | 2012/02/05 01:18

自殺や事故や病死を偽装した事件とは思えないのだけど?

投稿: | 2012/02/05 06:58

確かにそうですが、ただ遺体の処理からすれば遺棄は、より綿密に行えたはずなのに、なぜ公園に遺棄したのかの説明がつきません。
被害者宅と遺棄現場が近かった点から、被害者……もしくは加害者は清掃員が袋を開けることを知っていたと考えるならば、こんな血抜きと解体までして、わざわざ人目につく場所に遺棄した理由が、遺体の発見にあるならばすべて合点がいきます。
一連性がないのではなく、あえてそのようにしたならば、遺体の発見が目的であり。遺体の痕跡を消した理由が偽装であるならば、納得できるのです。
とはいえ、ただの私的な見解です。
失礼いたしました。再びロム専にもどります。

投稿: 読者 | 2012/02/07 10:17

>見つかった部分だけ被害者自身のもので、他の部位が他人の遺体ではないか
>すでに解体された遺体と被害者の一部を混ぜれば、被害者は殺害されたと思わせる

清掃のおばちゃんが被害者の遺体の一部が入ってる袋だけをあける、
ふうにするって困難

投稿: | 2012/02/07 15:44

> 読者さん

>遺体の痕跡を消した理由が偽装
?????
身元が判明しにくいような手間を加えた、ということだと思いますが
「偽装」て何?

病死や自殺した身内?を、あたかも殺されたかのように見せかけるために
バラバラにして公園に遺棄した、と考えるのは斬新過ぎますよ

速やかに身元を判明してもらわないことには、保険金も犯罪被害者給付金も
出ないわけですから。

投稿: | 2012/02/09 00:56

偽装がありえるとしたら、轢死事故の処理くらいでしょう
自殺者や病死者をバラバラにする理由は見当がつきません

投稿: アヒル | 2012/02/09 01:00

すみません。しばらくご無沙汰しました。私、あの時すぐに管理人さんに内容をメールしましたよ。届いてませんか?

投稿: 猫好き | 2012/02/23 04:14

猫好きさん、おはようございます。私も待っていたのですが届いていないです。お手数ですが再送お願いします。

投稿: ASKA | 2012/02/23 08:17

それは長い間、お待たせしたみたいですみません。
私も何のリアクションがなかったので、余計な情報だったのかと、勝手に思っていました。
なるべく早く再送させていただきます。
くまのみさん、ミステリアスに言っていただいて、すみません。

投稿: 猫好き | 2012/02/23 11:36

 昨晩この事件を夢に見ました。 一部、以前からの妄想も入りますが、その内容を記します。

...その一級建築士は、信仰している宗教団体から、ある依頼を受けていた。 
 「新たに建築する教団施設の設計」 だがそこには 他にみられぬ 信じがたい リクエストも含まれていた。
 「地下牢」 厚いコンクリートに覆われ、どんな悲鳴も外へは漏れない。頑丈な鉄格子。

 布施に応じない信者、さらってきた敵対弁護士、首をたてにふらない公証人etc を 閉じこめ、洗脳し、さらに 闇に葬ることも できる施設。 
 万一、警察のガサ入れが入っても、容易にはその存在がわからないような 入り口。
 その依頼は、彼が教団トップとサシで話をした際、出てきたもの。 彼が勤務する設計事務所を通してではなく。
 その真面目な建築士は、驚愕し、即座に依頼を拒否。
よって 教団は、口封じをする必要があった。 
 (なお、これを建築する人たちは、その業界経験のある、口の堅い、完全に洗脳された 熱心な信者を予定としていた。外部発注するわけにはいかないので)
以上が、犯行の動機。

そして、殺害された その一級建築士の遺体を、信者が 解体。 
 このとき、遺体の「間接」で切断していない。普通は、そこで切断したほうが、疲れないはず。
この不可解さの理由は、おそらく「機械」でやったから。 自働カッターなら、どの部位を切断しようが、人間の疲労度は変わらず。 

 最大の謎、なぜ公園の ゴミ箱に 広範囲にわたって ばらまかれたのか。
 これは、ただ単純に 「信者が バカだったから」
教団幹部から、「人目につかない方法で、どこか 廃棄してこい」 程度の 簡略な 指示を受けた信者が しでかした。 洗脳により、適切な判断ができなかった。

 ビニール袋は 漁師特有のほどけにくい結び方、とあるので、漁師出身の信者がいたか、ボーイスカウト経験でその結び方を知っていたものか。
 きつく縛ってあるし、どうみても生ゴミにしかみえないだろう、程度の安易な判断。

 そして 複数の信者が、袋をそのまま手に持って、あるいはカバンに入れ外部から見えないようにして 公園に 散らばっていき、各場所のゴミ箱に廃棄。
 それは 一カ所に集中させて、異様な感じを出してしまうのを避けたかったから。

 血が一滴残らず 抜かれていたのは、宗教的教義から。
手術を受ける際、輸血を拒む宗教が ありますね。 他者の血は汚れている、という考えらしいです。
 ましてや 教団の指示を拒むような輩の血は、この世に残さず、ということでは。

 わざわざ指紋を削っているということは、身元判明させたくないからなので、見せしめ目的、という線はないはず。 

 本当に偶然に発覚してしまった。普通、ねこに あげようと 生ゴミのビニールを ほどくオバチャンがいる、という発想は ないので。

以上、妄想でした。表現が、関係者の方を不快にさせる部分があることは おわびします。 

投稿: シュロ | 2012/03/06 09:35

はじめまして。未解決事件のサイトを漂う者です。ASKAさんの洞察力や想像に、ただ感服するばかりです。

時効になってしまったこの事件、身元が判明しているのに迷宮入りした理由は、物証も動機も見えないからでしょうか。
血抜きと切断だけなら、1人でもお風呂場で血液を洗い流しながら可能でしょう。
繊維類がついてないなら、濡れたまま袋に入れたのかな。
家庭にあるもので骨まで切れるのは鋸や剪定バサミ位しか思い付きません。指や肋骨などなら肉料理用のハサミで切れそうですけど。

発見部位が手や肋骨部のみなら、切り放せた部分から順に捨て、小さくしにくい部分は犯人が時間のとれる日に遠くへ持っていくつもりだったのでは?
指紋類が傷付いてたのは、当初はもっと細かくするつもりが時間がかかってやめたのでは?

現在の私の印象は、動機は偶発的で、単独犯…というものです。

投稿: ものぐさ | 2012/08/18 19:26

この事件に興味がありこのサイトに流れ着いたものです。私の解釈を聞いていただけましたら幸いです。

私はこの事件において犯人は完全犯罪すなわち殺人があったことさえもばれないことを理想としていたのではないかと考えています。
この事件の発覚したきっかけを思い返してほしいのですが、そのきっかけは清掃員が偶々猫の餌になればとゴミ袋のふたを開けたというものです。通常であればゴミ袋の中身まで確認しないわけです。そういうことを把握できる人間であればこの井の頭公園は”他人の手で遺体を処理できる”という場所になるはずです。
この考えに至ったのは血が完全に抜き取られたという点です。鶏を締めたことのある人間であればわかりますが、血液というものは肉を腐らせる要因になります。もし公園に捨ててあるゴミ袋から腐食臭がしたら不審に思いませんか?
そして公園内の広範囲にばらまいたのは不審に思われないように。もしずしりと重い中身の見えない袋が大量に捨ててあれば怪しさバリバリでしょう。20cm四方の肉塊はそれなりの重量です。ばらまいたほうがリスクは少ないのではないでしょうか。
又、発見された遺体のうち胴体が一部しか見つかっていないというのも気にかかります。魚をさばく際内臓を外すように内臓も腐食の早い部位になります。私はこの事件の犯人は死体から血液と内臓を取り払ったうえでバラバラにしたと考えています。そして血液はそのまま流せばいいでしょう。難点は内臓の処分ですが、そちらは埋めたか焼却したか・・・と考えていましたがなるほど移植という考え方もありますか・・・。
骨に関しては焼却処分と考えるのが自然ではないでしょうか。この事件ののちに発生した同様のバラバラ殺人である埼玉愛犬家連続殺人では骨を焼却して処分していますし、燃やしてしまえば砕くことが簡単になります。

私は犯人は複数犯と考えて間違いないだろうと考えています。根拠としては血液が抜き去られているというのが個人では困難であること。そして失踪してから発見されるまでの期間が短いことを挙げます。また、私の予想が正しければ遺体の遺棄に焼却という工程が加わります。もし街中でたき火でもしていようものなら不審に思われませんか?であればどこかの山中か田舎など人の目につかない場所、遺骨の焼却を行える設備のある施設が必要になる。これを個人で行うのは困難であり、それなりの人数が要されたと考えるのが自然でしょう。

以上私の考えです。
読みづらい長文失礼しました。
目を通していただけましたら幸いです。

投稿: あまた | 2014/02/16 19:12

みなさん、こんにちは
あまたさんへ

そうですね、確かに遺体の発見は偶然でしたし、時間を掛けて解体したのも、完全犯罪を狙った物かもしれませんね。
大胆だからこそ、逆に疑われない事を狙ったとも取れますね。

投稿: ASKA | 2014/02/17 11:55

目黒区の碑文谷公園の池でバラバラ遺体(足だけという情報もあり)が発見されたと今日、某SNSのニュースで見かけました。

関連性はかなり薄いとは思いますが、この井の頭公園の事件のことを思い出したので、久々に改めてこちらを読みに来ました。

投稿: 夏バテ | 2016/06/23 22:12

夏バテさん、こんにちは

都会の公園でのバラバラ事件、私も井の頭公園の事件を連想しました。
まー、関連は無いと思いますが、公園のバラバラ事件と言うと、井の頭公園事件の印象が強いですよね。

今年は暑い夏になりそうですね、お体にお気を付けください。

投稿: ASKA | 2016/06/24 10:29

同じく井の頭公園事件を思い出しました。
手がかりが見つかるとよいですね。
未解決だけは避けてほしい。

投稿: 空地 | 2016/06/24 13:33

既出なら恐縮だが老婆の臓器って! 使えない。誤作動するでしょ。

投稿: 名無し | 2016/08/02 01:42

だいぶ前の話で恐縮ですが、このスレに登場する猫好きさんの言う「警察の秘密情報」は、何だったのか...とても気になります。
気にしすぎて、怖い妄想をしてしまいます。
もし、「切断部位には生体反応があった」等だったら...
つまり被害者は麻酔をかけられ生きながら切断された..

...ちょっと小説の読みすぎですね。
小説といえば、井の頭バラバラ事件を彷彿とさせる作品があります。
「リカ」五十嵐貴久 著 
ストーリーとしては、出会い系サイトに好奇心から手を出したサラリーマンが、ストーカー女にとりつかれてしまい、やがて恐ろしい結末に向かって突き進んでいく...というものです。

続編として
「リターン」もぜひ。前作のサラリーマンがどんな恐ろしい末路を辿ったのか、そしてストーカー女と対決していく女性警察官を通じ、読者は人間の姿をした悪意そのものを垣間見ることになります。

両作とも、迫真の描写力で、恐ろしいことが行われるその場に居合わせるような緊張感を味わえ、そしてこの世のものではない存在に心を掴まえられて逃げ場を失いような心地となり鳥肌が立ちます。
もうこれ以上はやめてくれ勘弁してくれと願いつつページをめくる手がとまりません。恐怖がはやく終わってほしいからです。読み終えても、闇が両肩に乗っかったままのような、嫌悪感から逃げられません。

井の頭の事件を解決する何らかのヒントとなるかも知れず、本のご紹介をさせていただきました。

投稿: シュロ | 2016/09/11 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川崎通り魔事件その11 | トップページ | 捜査指揮 -判断と決断- »