« 広島廿日市市女子高生殺害事件 | トップページ | 琵琶湖遺体遺棄事件その2 »

2008/08/26

広島安芸区通院患者殺人事件

8月26日午前2時40分ごろ、広島市安芸区中野東の精神科病院から、「患者らが入居するアパートの一室で、患者が人を刺した」と海田署に通報があった。

署員が現場に駆けつけたところ、この部屋に住む59歳と55歳の無職男性2人が、胸や背中などをそれぞれ十数カ所刺されて死亡していた。近くにいた男が犯行を認めたため、同署員が殺人の現行犯で逮捕した。

調べでは、逮捕されたのはこのアパートに住む無職の男(36)。「イライラしてかっとなってやった」と供述している。

自室にあった刺し身包丁で2人を刺した後、近くにある同病院のリハビリ施設を訪れ、職員に「人を刺した」と話したらしい。

アパートは同病院を退院し外来診療が可能になった精神科の患者らに、社会復帰を目指して同病院が入居を斡旋(あつせん)している民間アパート。
15人が入居しており、男と男性らはアパートから同病院の精神科に通院していた。

さて、困った事件だね・・・
もし普通の人間が起こした事件ならば理由も無く二人を殺害しており極刑の可能性が高いのだが・・・

責任能力が問題と言う事になる。責任能力が無ければ、いづれ社会復帰するんだよね。
「病気だから仕方が無い」と言うのでは殺された人があまりにも可哀想だよね。

そのあたりは裁判所の判断を待つとして、この事件は防ぐ事はできたなかったのかな?
通院していた病院は退院してこのアパートから通院していたんだよね。
病院側は退院しても問題ないと判断して、退院させたんだろうね。

この判断に問題がなかったのか?と言うのが一つ目の疑問だね。

二つ目として、退院はしたものの、その後、危険な兆候は無かったのか?と言う点だね。

それでは、入院させておけば問題は無かったのか?と言う事になるけど・・・
治療して病状が回復すれば社会復帰するのが一番良いわけで、この病院の方針は間違っていないと思うんだよね。

偶然起きた不幸な事件なのか?それとも起きるべくして起きた事件なのか?
難しい事件だと思うな。

|

« 広島廿日市市女子高生殺害事件 | トップページ | 琵琶湖遺体遺棄事件その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島廿日市市女子高生殺害事件 | トップページ | 琵琶湖遺体遺棄事件その2 »