« 富山骨壷連続盗難事件 | トップページ | 広島廿日市市女子高生殺害事件 »

2008/08/24

北名古屋市ブラジル人殺害事件

8月23日未明、愛知県北名古屋市中之郷諏訪の路上で、ブラジル国籍の31歳男性が殺害される事件がおきている。

男性は首などを刃物で切られ殺害された、男性が発見される直前に現場近くで4~5人の男が言い争い、車で逃走していたことが県警西枇杷島署の調べで分かった。
調べでは、4~5人の男のうち1人は黒人風。その直後に乗用車とワンボックスカーの計3台で走り去ったという。そのうち1台はガードレールに衝突したという。

死亡した男性は首や背中に切られたり刺された跡があった。左手には防御創があり、ろっ骨も折れていた。財布は持っておらず、ズボンのポケットに携帯電話2台が入っていた。

死因は左胸を刺されたことによる失血死だった。

現場は、北名古屋市役所から約2キロ西の住宅街。近くの男性会社員(41)は「大声で騒ぐ声が聞こえた後、ワンボックスカーがスライドドアを開けたまま走り去った」と振り返った。
倒れている男性を見た女性(38)は「話し声は日本語じゃないようだった。叫んでいるようで怖かった」と不安そうに話した。

調べでは、被害者は外国人風の男4~5人と言い争った後、刃物で首や背中を刺されるなどして死亡した。男たちは被害者を襲った直後に乗用車とワンボックス車の計3台で逃げた。

さて、この事件なんですが、外国人同士のトラブルと言うには少し大事すぎないかな?
なにか組織的な感じもするよね。

そして、私が気になったのは7月に起きた愛知県幸田町女性殺害事件との関連なんですよ。
場所は直線距離で45kmほど離れているので関連があるとは考えにくいんだけどね。
犯行の手口が事件時一緒に車にいたブラジル人男性の証言に似ているんだよね。

それでも、証言内容には疑問はありますけどね。
幸田の事件も愛知県警のHPで情報提供を求めているなど捜査は進展していないかもしれないね。

捜査の進展に期待したいですね。

08/10/29追記
県警国際捜査課などは29日、強盗殺人容疑でいずれも静岡県浜松市に住むブラジル人の男5人の逮捕状を請求した。
5人は薬物密売グループとみられ、薬物をめぐるトラブルから被害者を殺害した可能性もあるとみて捜査する。 

|

« 富山骨壷連続盗難事件 | トップページ | 広島廿日市市女子高生殺害事件 »

コメント

この事件と同じような事件が、1年前か、2年前に、やはり名古屋でありませんでしたか?そのときも、車数台でと記憶しているのですが。

投稿: BB | 2008/08/26 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富山骨壷連続盗難事件 | トップページ | 広島廿日市市女子高生殺害事件 »