« 埼玉川口中3女子父殺害事件その2 | トップページ | 東京東久留米ラーメン店主殺害事件その3 »

2008/08/04

茨城鉾田市女子中学生通り魔事件

8月4日午後0時50分ごろ、茨城県鉾田市借宿で女子中学生が腕をノコギリで切られる事件が発生している。
被害者は同市立中学校に通う女子生徒(13)で、腕に軽傷を負った。同署は傷害事件として犯人の行方を追っている。

調べでは、女子生徒が外出しようと家を出た直後、背後から近づいてきた男に突然、左腕付近をノコギリで切りつけられたという。

男はそのまま逃走。
30歳ぐらいで身長約170センチ、黒い上下に長靴、野球帽を被り、右手にノコギリ、左手にカマを持っていたという。
ノコギリは刃渡り約30センチで、男はノコギリとカマを捨てて歩いて逃げたという。
ノコギリとカマは被害者宅にあった物らしい。

女子生徒によると、襲われた男と面識はなかった。
現場は水田や畑などに囲まれた農村地帯で、人通りはほとんどないらしい。
女子生徒は部活動があるため、学校に行く直前だったという。

本日の鉾田の最高気温は33℃、3日が33.9℃、2日は31.9℃・・・3日連続で30℃越えだね。

野球帽は良いけど、黒い上下に長靴とはずいぶん暑かっただろうな。
左手にカマを持っていて、右手のノコギリで切りつけているのがちと妙な感じがするな。
普通に考えるとノコギリよりもカマの方が切れそうなイメージなんだけどね。

しかも、両方とも被害者宅にあった物だとして、突発的な犯行だったのかな?

続報を待ちましょう。

|

« 埼玉川口中3女子父殺害事件その2 | トップページ | 東京東久留米ラーメン店主殺害事件その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉川口中3女子父殺害事件その2 | トップページ | 東京東久留米ラーメン店主殺害事件その3 »