« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/29

千葉東金市女児殺害事件その8

今回は衣服の遺棄と消えた水筒について考えてみたい。
まずは続報です。

・捜査関係者によると、二つのレジ袋は、遺体遺棄現場から約100メートル離れたマンション駐車場で、遺体発見の約2時間後の21日午後2時半過ぎに、捜査員が確認した。捜査本部が近隣住民らに聞き込みをした結果、遺体が発見された午後0時半頃に「白い袋を見た」という証言が得られた。

捜査員が確認した時には、一つの袋は車の助手席側に置かれ、駐車場に面した路上から見えていたが、もう一つは後部トランクの下に隠れていたという。

およよ、昨日の報道とは180度逆の報道だね。
まー、こんな事も事件報道ではよくある事です。あの栃木小1殺害事件の時も胃の内容物が給食だったかどうかで逆の報道がありましたからね。
一つ多くの場合について考えたと思って、気にせずいきましょう。

それでは本題です。
今回の報道では遺体の遺棄直後に衣服も遺棄したと言うシナリオになるよね?
実はここに私は疑問があります。
ここは犯人になったつもりでシュミレーションして欲しいんですが・・・

女児の遺体を路上に放置して車で移動したとして、あなたは平常心で運転できるだろうか?

遺体は路上に放置しており、一目で異常に気付くだろう?だとしたら、私は一刻も早く現場を離れたいと思うんだよね。だから、車のスピードも高めになってしまうのが人情じゃないですか?第一発見者が走り去る車を目撃するかもしれないからね。

遺体遺棄現場から衣服の遺棄現場まで最短コースなら右折すれば直線でしょ?
あとは突き当たりを左折して大通りか?右折して何処かへ行くと言う所だと思うが・・・

ここで、犯人は車内に残る女児の衣服に気付いたわけでしょ?
だとしたら急ブレーキを踏むんじゃないかな?その時の音は誰も気付かなかったのかな?と言うのが一つ目の疑問です。

更に、急いでいるはずの犯人は停車後に衣服や靴を二つのレジ袋に入れて、車から降りて、二つのレジ袋を遺棄したんだけど、ここが二つ目の疑問です。
急いでいるのにレジ袋に衣服を入れるのか?

次に水筒の件なんですが、ここでもレジ袋が関係してきます。
犯人はどうして二つのレジ袋に分けて、衣服を遺棄したんでしょうか?
私はそうしなければならない理由があったと思います。
つまり、単純に一つのレジ袋に入りきらなかったからじゃないか?と言う事です。
一つのレジ袋に全部入るなら、やはり一つにまとめると思うんですよね。慌てているし二つに分けるほどの余裕は無いと思うんですよね。

そう考えると、犯人が持っていたレジ袋はそれほど大きくないんじゃないかな?
発表された女児の衣服は夏服でそれほどかさばるような服じゃないと思います。

犯人は小さななレジ袋を二つ持っていた。その二つのレジ袋に衣服を分けて詰めて捨てた。

この場合、水筒が見つからない理由は水筒は捨ててないからと言う事になるね。なぜ捨てないか?と言えば、水筒を入れるレジ袋が無いからかな?。
あるいは、単純に水筒だけはシートの下などに隠れて見逃したと言うのもあるかもしれないけどね。

しかし、こう考えると、またしても疑問なのはどうして小さいレジ袋なんだろう?と言う事です。もしゴミ袋として車に普段から置いてある物なら、少し大きめの袋を用意するんじゃないかな?

もし、このレジ袋が女児の持っていた物ならば、当然、レジ袋から女児の指紋が出ると言う事だよね。その場合でもどうして女児は二つのレジ袋を持っていたのか?と言うが新たな疑問になりますが・・・
犯人と女児が一つずつ持っていたと言う可能性もあるけどね。

そうなると、自宅ならレジ袋が二つしかないと言う状況はありえないかな、自宅ならレジ袋に限らず袋類はけっこう数あるよね?

このあたりの細かい情報は公判にならないと報道されないかもしれないね。
犯人逮捕に期待しましょう。

| | コメント (29)

千葉東金市女児殺害事件その7

今回は衣服の遺棄について考えてみたい。
まずは続報です。
・遺体発見は21日午後0時25分ごろ。周辺住民への聞き込みから、レジ袋はその約5分後の午後0時半ごろにはまだなかったという。
当時、駐車場付近にいたという住民の一人は「車の下に何か置いてあれば必ず気づく。何もなかったと思う。そのとき携帯電話を受けたので時間は間違いない」と話しているとの事。

ちなみに、衣服は13時頃に発見されている。

この話が事実だとするならば、犯人は殺害直後には衣服を遺棄していなかった事になるね。

では本題に入ろう。
遺体の発見現場から衣服の発見現場までの距離は約100m、車なら数十秒だろうね。
だから、遺棄の直後に衣服を遺棄したのなら12:30分には衣服の遺棄は終わっており、この時、住民が発見したはずと言う事になる。

では、どうして遺体が発見された後に女児の衣服を遺体から約100mの場所に遺棄したのか?と言うのが疑問だよね。

常識的に考えて、遺体が発見されれば警察が呼ばれ、捜査が開始されると言うのは誰でも予想できると思う。
と言う事は犯人にとっては相当不利な状況だよね?現場周辺には警官があふれる事になる。殺人犯がその直後に警官に顔や姿を見られたいとは思わないでしょ?

こう考えると、遺体発見後に遺体の近くをうろうろするには、犯人にとって理由があると言う事だろうね。
しかし、放火犯などはよく現場に残って野次馬に加わっている事はあるんだよな。
よほど、逮捕されない自信があれば別だけど、放火と殺人では犯人のプレッシャーはかなり違うと思うんだよね。

そもそも、なぜ、遺体の近くに女児の衣服を遺棄しなきゃならないのかな?
もし、時間の余裕があり、移動手段をもっているのであれば、警察に発見されないようにもっと遠くの場所に遺棄するんじゃないの?

しいてあげれば、犯人の住居が現場周辺にあると思わせる為の偽装という事になるんだけど・・・それではレジ袋もそれに残っていた指紋も偽装なの?
でも、やはり、そこまで計算できる犯人なら、犯行は計画的な物になると思うんだよね。
計画的な犯行なら、遺体は隠すと思うんだよね。

長くなりましたが、結局のところ、この犯行は無計画な物で衝動的な犯行だったとすれば、女児の衣服を遺体近くに遺棄した理由は
1)時間の余裕が無かった。
2)移動手段が無かった。

の二つぐらいになるだろうな。

さて、犯人は女児の衣服が残っている事に気付いたのは何時だろうね?
もし車内に衣服が残っていたのなら、車を降りる時に気付いたんじゃないかな?
しかし、車だったとすると、数分走っただけで数km離れてしまうでしょ?そんなに離れたら、あえて、警察のいる遺体の方向に戻るとは思えないんだよな。

だから、車だったら衣服の遺棄現場付近で犯人は車を止めた可能性があるんじゃないかな?

次に部屋に衣服が残っていた場合だけど、遺体を遺棄して部屋に戻ったら女児の衣服に気付いて遺棄しようと言う場合だね。
この場合も同様にあえて警察のいる遺体方向に戻るとは思えないよね。

最後に衣服がレジ袋に入れられていた事をどう考えるかなんですが・・・
そもそも、レジ袋は何処にあったんだろうな?
車に積んでいた?ありそうな話ではあるんだけど、何の為?ゴミ袋として?
しかし、車内で出たゴミはコンビニのゴミ箱に捨ててしまうから、あえて車内にレジ袋を置く事ってあるのかな?
それに、車内のゴミって大抵、購入した物だよね?だとしたらそれにレジ袋がついているはずだから、ゴミを捨てる時も購入した時のレジ袋をつかうんじゃないかな?

この点は何とも言えないね、犯人が几帳面だったり、子供がいたりしたら有るかもしれないな。

確実にありそうなのが、「部屋」なんだよな。買い物をしたらレジ袋がついてくるけど、その最終的な行き先は部屋と言うか家だもんね。
だから、犯人の部屋にはレジ袋はあったはずだよな。

しかし、それでもレジ袋に入れる理由が無いんじゃないかな?
もし車で移動しながら、捨てるのであれば、路肩に停車して植え込みとか、側溝とかに、そのまま捨てる事もできたと思う。

レジ袋に入れたのは理由があると思うんだよね。
一目で服とわからなくする為?・・・だけど、遺体から100mしか離れていない他人の車の下とかでしょ?
発見されるのは時間の問題じゃないかな?

発見されるのを覚悟した上での行動だとしたら?
時間稼ぎかな?・・・何の為?・・・犯人が逃亡する為の時間か?

もう一つの可能性は一目で女児の衣服と解らないと言う点だね。
つまり、犯人の車か部屋から衣服を持って移動する間、誰かに見られても直ぐに女児の衣服だと解らないように、隠す為なら、放置後に発見されてもかまわないと言う事だよね。
だとしたら、犯人は衣服の入ったレジ袋を外から見られるような状態で持ち運んだと言う事になるんだよな。

徒歩?自転車?バイク?って所かな。

なんだかまとまりなく書いてしましたが・・・このあたりの情報を考えていくと、どれもある方向を向いているような気がする。

捜査も絞られていると思います。
犯人逮捕に期待しましょう。

そう言えば、広島女児殺害事件も遺体発見後に女児のランドセルを遺棄していたんだよね。

| | コメント (16)

2008/09/27

千葉東金市女児殺害事件その6

今回は女児の悲鳴について考えてみたい。
まずは続報です。
・遺体が発見された時間帯に「いやー」という女児のような叫び声を現場近くの住民が聞いていたことが27日、分かった。東金署捜査本部は事件との関連を調べている。
 
現場から約100メートル離れたマンションに住む女性によると、遺体が発見された時間ごろ、外出するためにマンション駐車場にいたところ、遺体発見現場の方向から叫び声が聞こえた。声は一瞬でやみ、女性は「女の子がお母さんに怒られているのかと思った」と話している。

補足情報として
東京電力の気象データで東金市の降水量データが読み取れる。そこで12時から6分単位での降雨情報を見てみよう。図の東の左側にある黒点が東金市の中心地(多分、市役所の位置だと思う)遺体発見現場はその黒点とほぼ同じ場所と考えて良いでしょう。

12:00 12:06 12:12 12:18 12:24 12:30
12_00_2 12_06_2 12_12_2 12_18_2 12_24_2 12_30_2
12:36 12:42 12:48 12:54 13:00
12_36_2 12_42_2 12_48_2 12_54_2 13_00_2

・12時頃に病院で女児は目撃されていた。
・12時10分頃に中学生が女児を目撃
・12時25分頃女児の遺体が発見
・13時頃女児の衣服の入ったレジ袋を発見

この情報から考えると、12時頃に病院を女児が出た時は小雨か降っていないぐらいだろうね。問題は遺体が発見された12時25分以降の降水量なんだが、12時18分から12時48分ぐらいまで雨は降っていなかったようだ。
しかし、衣服の発見された13時直前に少し降っているね。

これだと、遺体遺棄後に衣服を遺棄したとして、衣服が濡れていたのは雨の可能性もあるね。

さて、それでは悲鳴について考えてみよう。
今回の悲鳴の報道が被害女児の上げた悲鳴だと仮定しての話です。
問題は女児が悲鳴を上げたタイミングはいつだ?と言う事なんです。

大きく分けて二つだよね。
1)衣服を脱ぐ前
2)衣服を脱いだ後

1)の場合、普通に考えて女児は犯人に接触して驚いて悲鳴を上げたと考えて良いと思う。この時、犯人が慌てて女児の呼吸を止めて、窒息死させたのだとしたら、犯人は多分、意識の無い女児の衣服を脱がせた事になるよね。
しかし、直後に遺体を遺棄、さらにその直後に衣服を遺棄と言う事になるかな。

この場合はやはり、動機の偽装や身元の隠蔽あたりが理由かもしれない。しかし、わずかに性的暴行目的の可能性もある。女児が死んだかどうか確認する前に生きていると思って脱がせた可能性もあるからね。
いずれにしろ、この場合は発見された衣服にその証拠が残っているはずだ。

2)の場合、女児は服を脱ぐまで、あるいは脱いでいる最中は悲鳴を上げなかったと言う事になるよね?
普通にそんな事あるかな?もし、見知らぬ人間にそんな事をされたら、普通は悲鳴を上げるよね?

もっとも、犯人の性別も判明していないからね、もし犯人が女性なら、あるいは服を脱ぐまでは悲鳴を上げなかったかもしれないね。

もうひとつは、顔見知りの場合だね。それなら、女児も不信感は抱かないだろうね。

裸になってから悲鳴を上げているのなら、やはり性的暴行が引き金になったのかな?

こう考えると、今の段階では全ての可能性は否定されないと言う事だね。

| | コメント (17)

2008/09/25

千葉東金市女児殺害事件その5

今回は女児の足取りの整理と女児が向かった先について考えてみたい。
まずは続報です。
1)女子中学生によると、女児は母親が勤務する東金中央クリニックと隣接する鴇嶺(ときがね)小学校北西の「公民館前通り」を南西方向に進み、コンビニの手前で左折して路地を駐車場方向に走った後、姿が見えなくなったという。

女子中学生は携帯メールを使いながら公民館前通りの反対側を女児と同じ方向に歩いていた。時間は正午から同10分ごろだったという。女子中学生は女児について「友人の妹だから知っている子だとわかった」と話している。

2)県警東金署捜査本部の調べでは、遺体が置かれていた路上から北西約30メートルの駐車場で、男性が洗車をしており、午後0時10分ごろまでに付近に止まった車両や不審人物は見なかったと証言していることが分かった。

遺体は同25分ごろ、中学生が見つけた。男性が洗車を終えて自宅に戻り、正午から始まったテレビ番組を見たのが0時10分ごろだったという。

A)12:10 女児がコンビニ角を走って曲がる所を女子中学生が目撃している。
B)12:10 遺棄現場近くで洗車していた人は付近に止まった車両や不審人物は見なかった。
C)12:25 遺体を発見

現場の航空写真を参照願います。
Map_3 左は地図に目撃情報のポイントを記入した物です。左上の赤い線が女児の移動経路です。

時間でみると、女児の最後の目撃が12:10頃で遺体発見が12:25頃なのでわずか15分程度で拉致、殺害、遺棄を行っているね。

さて、私の疑問は女児はどこへ向かっていたのか?と言う事です。
結論から言うと「コンビニ」に向かっていたんじゃないか?と思うんですよね。

と言うのも、女児の向かった方向に子供の行きそうな所は遺体発見現場近くの公園ぐらいしかないと思うんですが・・・ちと問題があります。

時刻なんですよ。この時、12時を過ぎています。幼い子供なら親が昼食を食べさせる時間じゃないですか?
だとしたら、公園には遊び相手の子供は昼食の為に不在と言う事になると思うんですよ。

誰も居ない公園で一人で空腹を我慢して女児が一人で遊ぶとは思えないんだよね。

逆に女児の昼食はどうなのか?と考えてみるのですが・・・
女児は母親と二人暮しで自宅に帰っても食べ物があるとは限らないよね?
母親は夜勤明けで仮眠中です。
もしかすると祖父の病院で何か食べ物をもらえるかもしれないが・・・病院の場合、入院患者などいれば、食事の時間が決められているから、病院で食事がもらえるなら、食事をしている時間でしょ?

と考えると、女児は食べ物を買いに外出していたんじゃないのかな?
地図では病院に一番近いコンビニは図のコンビニのようです。

と言う事でお腹の空いた女児はコンビニに食べ物を買いに行ったんじゃないかな?と考えています。
しかし、もしそうなら、コンビニの防犯カメラに映っているはずなんだけどね。

いずれにしても、最後の目撃された場所からそう離れていない場所で女児は犯人と接触していると言うのは間違いないだろうな。

| | コメント (25)

千葉東金市女児殺害事件その4

続報です。
1)遺体は21日午後0時25分ごろに発見されるまでの約15分間に遺棄された疑いが強まった。

県警東金署捜査本部の調べでは、遺体が置かれていた路上から北西約30メートルの駐車場で、男性が洗車をしており、午後0時10分ごろまでに付近に止まった車両や不審人物は見なかったと証言していることが分かった。遺体は同25分ごろ、中学生が発見。男性が洗車を終えて自宅に戻り、正午から始まったテレビ番組を見たのが0時10分ごろだったらしい。

2)女児の左腕に強くつかまれた際にできるようなあざと血痕が残っていたことが、県警東金署捜査本部の調べで分かった。

調べでは、あざは手でつかまれた程度の大きさの皮下出血で、変色の状態から死亡する直前にできたとみられる。体の他の部分にあざはなく、左腕を持って強い力で車内や屋内に引っ張り込まれた可能性があるという。あざの周辺には、少量の血痕が付着していた。

3)駐車場で見つかった衣服やそれらが入っていたスーパーのレジ袋から家族以外の新しい指紋がほぼ完全な状態で採取されたようだ。

4)また東金中央クリニック周辺のマンションなどの建物には、複数の防犯カメラが設置されていたが、女児がクリニック内で最後に目撃された21日午前11時以降には、姿が映っていなかった。捜査本部はクリニックのごく近くで連れ去られたとみている。

5)遺体が発見される約20分前の21日正午すぎごろ、遺体遺棄現場のプレハブ小屋前の道路に、トランクの開いたRVタイプの車が止まっていたことが24日、分かった。車を目撃した女性はその数分前に、遺棄現場から約200メートル離れた路上で女児を見かけていたらしい。

不審な車と女児を目撃したのは、市内に住む10代の女性。女性は女児と面識があったとの事。

女性によると、同日正午前に友人宅に徒歩で遊びに行く途中、遺棄現場から直線距離で200メートルほど離れた路上で、小走りの女児を見かけたという。
ピンク色の水筒を肩からぶら下げ、女児の衣類が入ったレジ袋が見つかったマンション駐車場の方向に向かっていた。事件後、水筒は見つかっていない。

その後、正午すぎごろにプレハブ小屋の向かいにある公園の近くを歩いた際、公園越しにトランクが開いている車が止まっているのを発見した。人が乗っていたかは確認できなかったようだ。

だいぶ有力な情報が出てきたね。レジ袋の指紋は犯人の指紋ではないかもしれないが、犯人に近い人間の指紋だろうね。

不審車の目撃情報も出てきた、車種や色などから相当絞り込まれるだろうな。

あとは無事に容疑者を逮捕して欲しいね。千葉県警と言えば、あの英会話講師殺害事件でまさに目前で容疑者を捕り逃しているからね。

犯人逮捕に期待しましょう。

| | コメント (9)

2008/09/24

福岡西区小戸公園男児殺害事件その5

続報です。
1)県警の調べに対し、「公園のトイレで介助を頼んだら、『病気のお母さんなんかいらない』と言われて絶望し、ビニールホースで息子の首を後ろから絞めた」と供述していることが23日、わかった。

2)県警はこれまで、凶器は男児が外出する際に首から下げていたストラップ(首ひも)とみていたが、容疑者の供述通り、親族宅のゴミ箱からホースを発見、押収した。
ホースは魚を飼う水槽に空気を送り込むためのもので、長さは約50センチ。タオルのような布で巻き、自殺するためにバッグに入れていたらしい。

3)捜査関係者によると、容疑者は病気で、トイレを利用する際は男児が介助していたという。事件当日も頼んだが、男児は機嫌が悪く、「なぜ、授業参観などに来てくれないのか。病気のお母さんなんかいらない」などと言われたらしい。

4)容疑者が男児が行方不明になったと偽ったことについて「家族に知られるのが怖くて、第三者の犯行を装った」と供述していることが分かった。

公園の身体障害者用トイレの個室で男児の首を絞めた後、トイレ北東側の外壁と柱の約50センチのすき間に男児を隠し、周囲の人に「子供がいなくなった」と捜索を依頼していた。
容疑者は「自分がやったことがばれないように(男児を)隠した」と殺害後の偽装工作を認めたという。

さらに容疑者は、男児の携帯電話をトイレから北に数十メートルの雑木林内に電源を入れたまま捨て、その直後、捜索に協力してくれた人たちにGPS(全地球測位システム)が表示した男児の携帯の位置を示した。

こうした行為も偽装工作とみられ、男児が発見される直前に110番した。同署の任意聴取にも「息子が不審な男に声をかけられていた」と説明していた。

さて、動機の部分が出てきたけど、ちと疑問があるよね。
まず凶器のビニール製のエアーパイプは自殺する為に持ち歩いていたと言う事なんだけどさ、その長さ50cmほどのビニールパイプでどうやって自殺するつもりだったのかな?

確かに、1kgほどの力で窒息死する事はできるが、相当に強い意志が必要なんだよな。
やはり普通に考えれば、首吊りなんだけど、首を吊るには明らかに強度不足でしょ?

この点に納得できる説明がないと本当に自殺する為に用意していたのか?と言う疑問が出てくるよね。

次に当初は自分も死のうと思ったと心中を匂わせていたんだけど・・・4)の経過を見ると、犯行の直後に既に偽装を行っていて、ここでも本当に心中するつもりだったのか?と言う疑問が出てくる。

多分公判ではこのあたりの部分が争点の一つになるんじゃないかな?

最後になるが、何を言っても相手は6歳の子供じゃないですか。
子供だから間違った事もするし、相手の気持ちを汲む事もできないでしょう。

そんな子供の言葉に絶望しちゃいけないんじゃないかな?
やはり大人は大人らしく子供と接するべきだと思うよ。
だけど、子供の言葉を冷静に受け止められない程、容疑者が精神的に追い詰められていたと言うのもあるかもしれないけどね。

もしかすると、精神鑑定の話も出てくるかもしれないね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
福岡西区小戸公園男児殺害事件その6
福岡西区小戸公園男児殺害事件その4

| | コメント (7)

千葉東金市女児殺害事件その3

続報です。
1)遺体が発見される約30分前の21日正午ごろ、女児が母親の勤務する病院で目撃されていたとの証言があることが23日、分かった。
(Nステの報道では20分前の報道だったね)

2)女児の衣服などが入れられた袋の1枚は、現場近くにある大手スーパーのロゴ入りレジ袋と分かった。

位置的にジャスコかな?

さてと、犯行時間が20~30分となると、かなり狭い範囲での犯行となるだろうね。
こうなると、あとは目撃情報を探すのが最大のポイントになるだろうね。
最後の目撃場所から遺体の発見場所が約300m、病院の周辺が犯行場所だったとしても、遺体を100m以上は運搬しているね。

その間に目撃情報がある事に期待しましょう。この場合の目撃情報とは女児を見たではなく、現場の方向に進む車や自転車、あるいはスーツケースを引いた人なんて事がポイントだね。

もし、犯人が車を使って遺棄したのなら、犯人には短時間で遺棄しなければならない理由があったんだろうね。仕事中だったとか、実は地理に詳しくなくて、自宅近くに遺棄したとかね。

今回はなぜ全裸だったのか?について考えてみたい。
遺体を全裸にする理由はいくつかあると思う、例えば
A)身元を隠す為
B)性的暴行
C)性的暴行の偽装(動機の偽装)
D)被害者や遺族により屈辱を与える為。

こんな所かな。
今回の場合A)は外れると思うんだよね、何しろ、失踪現場から300m、衣服は遺棄現場から100mの場所だったからね。
事件が発覚すれば、1日と経たずに身元は判明すると思うんだよね。

問題はB)なんだけど、性的暴行が無いと言う現在の報道はあてにならないので、今の段階ではなんとも言えないね。

C)についてはB)と同様だけど、これほど短時間の犯行でそんな偽装する時間があるか?と言うのが疑問なんだよね。

B)とC)のポイントは殺害時に女児が服を着ていたか?と言う事になると思う。
しかし、その点は今回は重要な証拠が見つかっているので、警察は既に判断しているだろう。

D)についてはなんとも言えない、もし怨恨なら何かメッセージ的な物が残っていそうな気がするんだよね。
遺体も目立つ外傷が無いしね。もし、親族や関係者に対する怨恨で殺害するような犯人なら子供と言えども、もっと痛めつけているんじゃないだろうか?

C)についてはもう一つのケースが存在する。動機の偽装と言う意味では、実は死因は事故死だが、そのまま届け出た場合、犯人の管理責任が問われるような場合だね。
死因が特定されていないと言うのが、ちと気になる点ではあるんだよね。

普通さ、騒がれて咄嗟に殺害と言うよくあるパターンならやはり「首を絞める」なんだよね。

ここまで来ると、逮捕は時間の問題のような気がするな。

自首するなら今の内だと思います。続報を待ちましょう。

| | コメント (19)

2008/09/23

千葉東金市女児殺害事件その2

続報です。
1)遺体が発見される約2時間前に、女児が1人で歩いている姿が目撃されていたことが22日、分かった。この時点での生存が確認される情報とみて、県警捜査本部は足取りを調べている。

2)捜査本部が同日に司法解剖した結果、死因は「不詳」とされた。女児は急死したとみられ、外傷がなく、目に複数の溢血(いっけつ)点がみられることから、何者かが窒息死させた可能性もあるとみている。
首は絞められておらず、いたずらされた痕跡はなかった。死亡推定時刻は特定できなかった。

解剖医は「急死の所見が認められ、窒息死と考えて矛盾する点はない」としている。布団などの柔らかいものを押し付けられたり、手で口や鼻をふさがれたりしたことも考えられるという。

3)近所の住民らによると、女児は20日、母親の看護師(37)の夜勤のため、勤務先の病院に一緒に宿泊。翌21日午前9時から、町内会の清掃活動に参加した。病院に隣接する小学校前で、祖母と一緒にゴミ拾いをする姿が目撃されている。

清掃活動は午前9時40分ごろに解散。午前10時40分ごろ、近くに住む男性が、病院の方向へ1人で歩いている女児を目撃した。男性は女児と面識があり、「誰かに追われるなど異常を感じさせる様子はなかった」という。

4)母親は女児の当日の行動について、保育所の友人宅に遊びに行くため病院を出たが、友人宅は不在だったと説明している。このため、友人に会えなかった女児が、病院に引き返していた可能性もあるとみられる。

5)女児の衣服や靴はポリ袋2つに分けられ、現場近くのマンション駐車場に停車中の車の脇に放置されていたことが22日、関係者の話で分かった。

遺体が発見された約30分後の21日午後1時ごろ、現場から約100メートルのマンション駐車場で、ポリ袋2つが見つかり、紺の半袖Tシャツや黒の靴などが入っていた。駐車場は道路に面し、自由に出入りできるという。

6)女児の足の裏に汚れは無かった。

だいぶ情報が出てきたが、予想外に死因は特定されなかったね。
この事件もおよそ短時間の犯行だね、約2時間で殺害、遺棄まで行っている。
私は最初から殺害するつもりは無かったと考えています。

理由は、犯行があわただしい事。全裸の遺体を白昼堂々と路上に放置したり、かといって、本来一度に遺棄するべき女児の持ち物を分けて遺体から100mの場所にビニール袋に入れて放置したりと慌てているように見えます。

犯人はどうして、急いで白昼遺体を遺棄しなければならなかったのかな?
九十九里浜までざっと8km、車なら10分程度で海に出る。
印旛沼までざっと26km、車なら30分程度だろうね。
それ以外にもゴルフ場も周囲に複数点在してるし、暗くなってから遺棄するならもう少し人目に付かない場所はいくらでもあったと思うけどね。

これは、勘のレベルなんだけど、犯人は手元に遺体を置いておく事ができない状況だったんじゃないかな?もちろん、車も持っていない。

衣類を後から遺棄したとしたら、100mしか離れていないのはおかしいでしょ?
中途半端に近いよね?車を持っているのなら10分も走れば数kmは離れるでしょ?
事件はまだ発覚していない、検問はまだ張られていないはずだから、むしろ遠方に遺棄した方が捜査をかく乱する事ができる。

100mしか離れていないのは、それ以上、時間の余裕が無かったんじゃないかな?
日曜の昼間、遺体は全裸で路上の上に放置している。いつ誰が発見してもおかしくない。
発見されて捜査が始まれば、犯人は動きが取れなくなる。だから、急いで証拠品を遺棄したんじゃないだろうか?

なんだか広島女児殺害事件と犯行のイメージが重なるね。

警察の地道な捜査に期待しましょう。
慌てた犯行なら意外に証拠が残っているかもしれない。
もしかすると、早い時期に容疑者が逮捕されるかもしれないね。

| | コメント (9)

2008/09/22

福岡西区小戸公園男児殺害事件その4

続報です。母親が逮捕されました。
1)男児が首から下げていた携帯電話用のストラップを使って、とっさに殺害に及んだ疑いがあることが22日、福岡県警西署捜査本部の調べで分かった。
捜査本部は同日、殺人と死体遺棄の容疑で、同容疑者を福岡地検に送検した。

2)容疑者は男児の首を絞めて殺害したことを認めた上で、「育児に悩んでいた。自分の病気のこともあり将来を悲観し、子供を殺して自分も死のうと思った。衝動的にやった」などと話している。

3)容疑者の知人の話では、同容疑者は発達障害のあった男児の子育てに苦悩していた。「自分は足が悪く、寝込むこともある」と自らの病状を話したこともあるらしい。

4)調べでは、容疑者は18日午後3時20分ごろ、自宅近くの小戸公園トイレの障害者用個室で男児の首を絞めて殺害、トイレの裏に遺棄した疑い。
男児の携帯電話を首にさげるためのひもが凶器に使われたとみられる。
携帯電話は殺害直後、近くの雑木林に捨てたという。

5)容疑者は「最初から殺すつもりで公園に行ったわけではない」と計画性は否認。
殺害後は「見つからないようにトイレの裏に隠し、被害者を装うため周囲の人に捜してほしいと頼んだ」としている。

6)関係者によると、男児は一つのことに集中できなかったり、突然走りだすなど予想できない行動を取ったりすることがあり、通学先の市立内浜小学校では特別支援学級に在籍。登校をいやがることもあったらしい。
病弱で、新しく引っ越した地では仕事を辞めていた。

7)知人らによると、容疑者は市内の小、中、高校を卒業。結婚後は夫の実家で同居し、男児を出産した。しかし、当時を知る近所の住人は、まだ幼い男児が家の近くで一人で遊ぶ姿を目にしていた。「母親は体が弱く、4年ほど前に自分の実家に帰ったようだ」と話した。別の知人は、男児の小学校入学に備えて今年2月ごろ、現在の住所に引っ越してきたと話す。

容疑者は夫(33)と、男児の3人暮らし。容疑者は仕事をしていたため放課後は学童保育を利用して男児を預けていたが、今年夏ごろに仕事を辞め、利用できなくなったという。

8)捜査本部は説明内容に不自然な点が多いことから任意で聴取していたが男児の葬儀があった21日午後の聴取で、号泣しながら殺害を認めたという。

9)「できることならまた、男児を産みたい」。通夜の席で、ひつぎのそばを一人動こうとせず、男児の顔を見詰めながら静かに泣いていたという容疑者。
犯行現場の公園で男児の第一発見者となった男性によると、男児のサンダルは、足元にきれいにそろえて置かれていたという

10)男児の着衣などを鑑定したが、第三者の明確な指紋が検出されなかった。

11)男児の携帯電話に第三者の指紋は無かった。

12)遺体発見場所に尿反応無は無かったが、着衣には少量あり。

さて、母親が逮捕されました。・・・・驚きはしなかったけど、やっぱり悲しい事件になってしまいました。

多分、この事件を知っている人なら「もしや?」と思った事だと思います。私もこの犯人は可能性として疑っていました。
可能性と言うのは
A)被害者と最後まで一緒にいた人物である事。
B)事件発生時に犯行現場に一番近い場所に居た事。
C)男児の靴がそろえて置いてあった事。
D)公園で不審者の目撃情報が無い事。

A,Bは犯行が可能な人物であると言う意味ですね。そして、Cは男児に愛情を持った人間だろうと感じていました。

ただ、少々今の状況は良く無いと思うのは、容疑者の犯行とする証拠は「自供」だけで、犯行を裏付ける物的証拠が無い事なんだよね。
できれば、誰もが納得する物証が出ると、すっきりするんですけどね。

とりあえず、容疑者の犯行だと「仮定」して事件の計画性について考えて見たい。
この事件が計画的か?と言うと私は否定的に考えています。
理由は簡単です。容疑者が「事件」にしてしまった事なんです。保険金詐欺による殺人事件などでは、多くが「事故」や「自殺」に偽装していますよね。

この点で衝動的な事件ではなかったか?と考えています。ただ、「自分も死のうと思った」と「心中」を匂わせているんですが、これが問題なんですよね。

まず、容疑者自身が無傷で心中しようとした様子はありませんよね。場所も自宅などではなかったし、遺体も隠している。さらに、発覚後も捜索する振りを続けてますし・・・

なので、心中と言うのが後付けか、または、最初はそう考えていたかもしれないが、実際に男児を殺害したとたんに怖くなり、咄嗟に第三者の犯行に見せかけてしまったのかもしれないね。

最後に、確かに色々な事で悩みもあったと思うのですが・・・どうして一人で抱え込んでしまったのか?誰かに相談できなかったのかな?
誰かに相談できれば、こんな事態は避けれたかもしれないよね?
それが残念です。

続報を待ちましょう。

参考リンク
福岡西区小戸公園男児殺害事件その5
福岡西区小戸公園男児殺害事件その3

| | コメント (6)

2008/09/21

千葉東金市女児殺害事件

9月21日午後0時半ごろ、同市東上宿の東金南公園前の路上で倒れているのを、通行人が見つけ110番する事件が起きている。

東金署員が駆けつけたところ、女児は意識がなく心肺停止状態で、衣服を着けていなかった。女児はドクターヘリで同県印旛村の日本医科大千葉北総病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

調べなどによると、女児は公園のはす向かいの資材置き場前の側溝付近で、上半身を資材置き場側に向け、あおむけに倒れていた。

正午ごろに通り掛かった人は女児はいなかったと話しているといい、約30分間に遺棄された可能性が高い。
現場から約100メートル離れた駐車場で、女児のものとみられる紺色の半袖シャツと黒っぽい半ズボン、下着と靴が見つかった。1カ所に隠されるように置かれていたという。
(現場から約100メートル離れたマンション駐車場に止めた車の脇にあった袋の中から見つかった。)

現場は、JR東金駅の南約500メートルで、付近には小学校や公園などがある。

女児は同市田間、女性看護師37歳の次女で保育園児の女児5歳。

女児は母親とマンションで2人暮らし、母親は20日夜、夜勤のため、親子で勤務先の市内の病院に行き、女児は21日午前、1人で歩いて近くに住む保育園の友人宅へ遊びに向かった後、行方が分からなくなった。午前中、友人宅は不在だったという。

女児が倒れているのは通行人が見つけ、110番。母親は勤務を終えた後、女児が友人宅にいないことを知り、午後4時半ごろ、東金署を訪れ遺体を確認したとの事。

福岡の事件も解決していないと言うのに今度は千葉で女児が殺害される事件が起きている。(殺人事件とは断定されていないが私の独断で殺人事件として取り上げました)

このタイミングが栃木小1殺害事件を思い出させるんだよね。あの事件は、広島女児殺害事件の騒ぎの中で起きたんだよね。

さて、この事件の特徴は以下の3つかな。
1)女児が全裸だった。
2)遺体に目立った外傷が無い。
3)衣服が100m離れた場所で発見される。

まずは、死因は何か?の情報が欲しいですね。
もし溺死と言う事なら奈良女児殺害事件のように犯人の自宅に連れ込んでの犯行の可能性が高いだろうね。

そして、今回気になっているのが3)の衣服が100m離れた場所から発見された事なんだよね。
遺体と衣服を同時に遺棄したのなら、同じ場所に遺棄すると思うんだよね。
その点では広島女児殺害事件のランドセルを遺体とは別に後から遺棄した事を連想させるな。

いずれにしても、女児の行動範囲は狭いから、その範囲に犯人の生活圏と重なる部分があるんじゃないかな?

続報を待ちましょう。

| | コメント (6)

福岡西区小戸公園男児殺害事件その3

続報です。
1)男児の携帯電話が公園内で発見されました。
 遺体発見場所から北へ50メートルの所にある雑木林の中から見つかっていたことが20日、分かった。

2)トイレ周辺に、男児とみられる子供の足跡が見つかっていないことが福岡県警西署捜査本部の調べで分かった。
調べでは、男児は事件当時、ゴム製のサンダルを履いていた。トイレ周辺のタイル敷や地面からは成人のものとみられる大きな足跡が複数見つかった。しかし、サンダルとみられる子供の足跡は見つからなかった。

さてと、今ある情報から殺害の状況を考えよう。
この時問題になるのが、犯行時間の短さなんだよね。

A)子供を置いて、母親がトイレへ入る    所要時間3分
B)犯人が子供の首を絞めて殺害       所要時間1分
C)子供の携帯電話を50m先の林へ投げる?
D)子供遺体を隠す?              所要時間1分
E)母親がトイレから出て捜索を開始する

トイレの時間を3分として、首を絞めて殺害するのにかかる時間を1分と考えた場合に、犯人は残りの2分間で携帯を投げて、遺体を隠す必要があるんだけど・・・

悲鳴を上げる事なく、殺害するにはやはりイキナリ首を絞めるしかないと思うんだけど、そうすると殺害現場はアスレチック施設の近くと言う事になると思う。
トイレまでの距離は30から40m程度だろう。

6歳男児、体重は20kg程度かな。20kgを抱えて30、40mを移動して遺体を隠すにはやはり1分程度は必要だろう。

で、残された時間は1分、犯人はこの1分で現場を離れたと言う感じになるのかな?

こうやってみると3分間でも犯行は可能のように思えるが・・・それでもかなり忙しいんだよね。

逆にこれだけ忙しい犯行なので、証拠はかなり残っている可能性が高いけどね。

どうして、犯人はこんな忙しい犯行を行わなければならなかったのかな?
突発的な犯行だったのかな?そう考えると、短時間で行わなければならない犯行なのに、時間が掛かる絞殺を選んでいる事も説明できるけどね。

この事件を考えるときに問題になるのが、裏付けの取れない情報をどう考えるか?なんだよね。

証拠が沢山残っていると思うので、そのあたりの情報が出てくるのを待ちましょう。

できれば雨が降る前に警察犬で男児の足取りを追って欲しいんだけどな。

参考リンク
福岡西区小戸公園男児殺害事件その4
福岡西区小戸公園男児殺害事件その2

| | コメント (29)

2008/09/19

福岡西区小戸公園男児殺害事件その2

続報です。
1)男児の首にはひもで二重に絞められたような跡があることが福岡県警の調べでわかった。男児の首には、ひも状の物で絞められた際にできる細い圧迫痕があった。

2)履いていたサンダルは両足の間にあり、はだしだった。

3)母親(35)は県警に対して、「息子から約1週間前に、見知らぬ男から名前を尋ねられたと聞いた」などと話しているという。

4)男児が首からさげていた全地球測位システム(GPS)付きの携帯電話が見つかっていない。

5)現場周辺に争った形跡や、遺体に抵抗した際にできる傷などがないことが分かった。

6)犯行時間とされる18日午後3時半から約30分間に、男児の叫び声などを聞いた人も確認されていないという。

7)凶器の「ひも」も見つかっていない。

8)死因は首を絞められたことによる窒息であることが19日、福岡県警西署捜査本部の司法解剖で確認された。首以外に損傷はない。死亡時刻は18日午後3時ごろから同5時ごろまでの間と推定される。

9)遺体はトイレ外側に設置された柱と壁の数十センチのすき間に、座るようにしてぐったりしていた。
発見場所が遊具の方からは見えない位置にあることから捜査本部は、犯人が男児殺害後、発覚を遅らせるため柱と壁のすき間に遺体を隠した可能性もあるとみている。 

10)トイレの前には男児の帽子が落ちていた。

11)捜索中にGPS携帯の位置を調べたら、トイレと神社の間だったようだ。誤差は50mから300mといわれているが、小戸公園では比較的精度が高いようだ。

12)捜索した人の中にはトイレの周りを1周したが男児は見つからなかったと話す人もいる。

さて、色々分かってきたけど、疑問も増えるな。
まず、1)の「2重にひもを巻いた」と言う報道は今の段階では鵜呑みにできない。
実はこれと同じ報道が以前にもあった。秋田小1殺害事件の首の絞めた跡の報道なんだけど、あの事件でも当初の報道では「2重」と報道されていた。
ところが、実際には幅2cmの腰紐だった。秋田小1殺害事件の凶器のひも

なので、今の段階での報道で2重と断定するのは少し早いんじゃないかな?
だって、短時間に殺害しようと言うのに2重に巻いている時間があったのかな?少々疑問ですね。

次に靴が足元にそろえてあったと言う事なんだけどね。たとえば、男児が暴れたり、遺体を引きずったりして、靴が脱げたとしよう。脱げた靴を足元に置いたのは誰だい?
そりゃ「犯人」しかいないだろうね?
だとすると、靴から指紋が出るかもしれないね。

それから、男児が首から提げていたGPS付き携帯電話が見つかっていない事をどう考えるか?なんだよな。

この事件の犯人は多分、短時間に男児を殺害し誰にも見られずに逃走したいと考えていたと思います。つまり遺体は早期に発見される事は覚悟していたと思うんだよね。
もし、そうなら、たとえGPS付きの携帯でも遺体から持ち去る理由が無いと思うんだよな。
むしろ、この場合、携帯電話の移動が犯人の移動経路の一部となるわけだから、携帯電話を持ち去る事は犯人にとっては不利な状況だと思う。

だけど、犯人がそこまで考えていたか?は不明だけどね。

それともう一つ、子供がいなくなって母親が最初にした行動は何か?と考えると、携帯電話を子供が持っているのだから、まず「電話」でだろうね。
「今どこにいるの?」と聞くはずだよな。だとすると、この時、呼び出し音は母親には聞こえなかったと言う事なんだよね。

つまり、この場合の可能性としては、男児は母親の近くに居たが、携帯電話の電源が切られていた。
または、携帯電話の呼び出し音は鳴っていたが、それが聞こえないぐらい離れた場所だった。

ただ、男児を抱えて母親の近くをうろうろしていれば、必死に捜索している母親やその他の人の目に付くだろうね。
そう考えると、この時男児(携帯電話)は相当離れた場所にあったと考えた方が良いのかな?

深読みすれば、携帯電話は罠で携帯を遠くに置くことで、捜索が携帯電話の方向に向かっている間に男児の遺体を放置したと言うのもあるかな。
でも、そうなら、携帯電話が発見されているはずだよね。

最後にこの犯行が計画的な物だったとしたら?なんだけどね。
この場合はさ、男児が母親から離れて一人になる事を待たなければならないでしょ?
しかし、母親がいつトイレに行くかは予測できないから、犯人は男児を近くで監視しなければならい事になる。

しかも、トイレに入ったは良いが、何分後に出てくるか?も犯人にとっては予測できない。
なので、最短時間で出てくる事を想定して犯行を実行する事になるよね。

・・・最大の問題はここだね、携帯電話はいつ男児から離れたのか?そして、遺体は最初からトイレにあったのか?

いずれにしても、6歳の子供を殺害しなければならない理由は限られてくるだろうな。

まとまりなく書いてしまいました。一度、冷静に整理して考えてみたいですね。

参考リンク
福岡西区小戸公園男児殺害事件その3
福岡西区小戸公園男児殺害事件

| | コメント (30)

2008/09/18

福岡西区小戸公園男児殺害事件

9月18日午後4時ごろ、福岡市西区小戸(おど)2の小戸公園内で、同市立内浜小1年の男児(6歳)(同区小戸3)がいなくなったと、一緒に来ていた母親が110番通報する事件が起きている。

母親らが周辺を捜していたところ、約30分後に公園内のトイレ近くで倒れている男児を発見した。
意識はなく、搬送先の病院で午後5時14分に死亡が確認された。
首に絞められたような跡があり、県警は殺人事件として捜査を始めた
(死因は首を絞められた事による窒息死の可能性が高いとの事)

調べでは、男児の遺体には他に目立った外傷はなく着衣に乱れもなかったという。

男児はこの日午後2時半ごろ学校から帰宅し母親と一緒に自宅から北へ約250メートル離れた小戸公園へ遊びに行き、アスレチックの遊具で遊んでいた。母親によると、母親が「ここで待っていて」と言って近くのトイレへ行き、戻ったところ、姿が見えなくなっていたという。

西署員や公園にいた人たちが捜索し、遊具から約30メートル離れたトイレの外壁にもたれかかるようにしている男児を見つけたが、心肺停止状態で意識はなかった。着衣に乱れはなかったという。母親は、周辺の人に「自分がトイレに行っている2、3分の間にいなくなった」と話していたという。

男児が持っていたGPS(全地球測位システム)機能が付いた携帯電話により、だいたいの所在地を把握し捜していたところ、午後4時半ごろ、男児は母親が使ったトイレの近くで倒れていた

県警から通報を受けた福岡市消防局が病院に搬送した。

現場はJR博多駅から西に約10キロ。公園は海に面し、近くに住宅街やヨットハーバーがある。

さて、こんな事件なんですが・・・・
ポイント挙げると
1)目だった外傷が無い。着衣に乱れが無い。
2)首に絞めた跡がある。死因は窒息死と思われる。

時系列情報は

14:30   学校から帰宅。
その後  母親と小戸公園に遊びに行き、アスレチックで遊ぶ。
その後  母親がトイレに行った2、3分の間に行方不明になる。
16:00頃 母親が110番通報
16:30頃 意識不明の男児を発見、病院に搬送
17:14  搬送された病院で死亡が確認

発見された場所は小戸公園案内図の6の大型遊具コーナー近くのトイレ

TVのニュース報道を見ると、捜索に参加した人のインタビューで「トイレも探した」と話していたな。

そうなんだよね、母親もトイレの周りは最初に探したと思うんだけどな、その時には発見されずに、捜索後30分後に発見されているのが妙なんだよね。

これを説明しようとすると、犯人は別の場所で男児を殺害し、捜索の目を盗んで遺体をトイレに放置したと言う事になるよね。
母親の2、3分と言う事からして、殺害場所はそう遠い場所ではないだろう。

あるいは、連れ去り後に殺害し、捜索網が広がった所でトイレに放置したと言う可能性もあるね。

それともう1点、遺体に外傷が無い事、着衣に乱れが無い事が問題なんだよな。
つまり、首だけ絞めて殺害していると言う事になる。逆に言うと、最初から殺害しようとしていたと言う事じゃないかな?

6歳の子供を殺害しなければならない理由は普通に考えて無いだろうな。

今の段階では情報が少なすぎるね。

次に知りたい情報は「首の絞めた跡」がどんな跡なのか?だ。
これによって犯人像がある程度浮かんでくるだろうね。

続報を待ちましょう。

福岡西区小戸公園男児殺害事件その2

| | コメント (1)

2008/09/17

トヨタ九州小倉工場爆破事件?

9月16日午前8時半ごろ、北九州市小倉南区と福岡県苅田(かんだ)町にまたがるトヨタ自動車九州小倉工場で、敷地内の変電所施設が一部が爆破されと思われる事件が起きている。
同工場の警備員が見つけ、約30分後に福岡県警行橋署に通報した。

付近の砂利土が一部えぐれた状態になっており、県警は爆発物による器物損壊事件として捜査を始めたとの事。

9月15日昼には、近くのトヨタ自動車九州苅田工場に、大手ゼネコンを名指ししたうえで、「この業者を使うならそちらを爆発させる。またやるぞ」と脅迫電話があったらしい。

発表によると、同工場敷地内の屋外に設置されているコンプレッサー室前の地面が直径約60センチ、深さ約10センチにわたってえぐれていた。コンプレッサー室から約6メートル離れて設置されている変電所の計器盤ガラスが割れ、周囲に散乱していた。

トヨタ自動車九州を巡っては、昨年11月13日早朝、苅田工場の現場事務所から出火し、1階室内の壁などを焼く不審火が発生。その翌日には、今回と同じ大手ゼネコンを名指し、男の声で「これ以上、この業者を使えばどうなるか分からないぞ」と脅迫電話がかかってきていたらしい。

しかし、この手の事件は誰が犯人か?ではなく、どうやって逮捕するのか?がポイントなんだろうな。

続報を待ちましょう。

| | コメント (0)

神奈川売春強要事件

9月17日、売春防止法違反の疑いで、住所不定、無職容疑者(35)(児童福祉法違反罪などで起訴)ら男女2人が逮捕された。

2人とも容疑を認めているようだ。

容疑者らは借金を返済させる名目で2005年8月ごろから、女性を自宅マンションに住まわせほぼ毎日売春させ、恐怖心で逃げられないようにしていたようだ。

調べによると、容疑者らは横浜市中区のマンションに無職女性(25)を住まわせ、4~6月、5回にわたり出会い系サイトで募った男性客らと売春させた疑い。

売春の対価はすべて同容疑者が取り上げ、女性には1日2000円しか渡していなかった。
同容疑者は、家出した未成年者を支配下に置き、売春させたり、出会い系サイトで客を探させたりしたとして、児童福祉法違反などで逮捕、起訴されている。 

「1日最低でも6万円稼げ」「寝ないで売春しろ」などと強要、女性は暴行を受けたとも訴えているらしい。

酷い事件だけど、こんな酷い事をする人間は世の中には沢山いるって事なんだよね。
女性の監禁事件はもちろん、性犯罪は悪質に巧妙に女性を狙っています。
女性は特に注意しましょう。

| | コメント (0)

2008/09/16

舞鶴市女子高生殺害事件その18

自転車の男・・・・我々は「自転車」の男に囚われ過ぎていた可能性もあるね。

ふと考えたのだが・・・自転車の男は普段、自転車に乗らない人間だったとしたらどうだろう?

前回、気になっていた犯行前のビデオに自転車の男が映っていない事も説明できるね。
犯行時にたまたま、自転車に乗っていただけで、普段は車やバイクに乗っている可能性はあるよね。

被害者は車やバイクに乗ると考えていたので、ヒールの高いサンダルを選んだと言うのもそれなりに説得力があるし・・・・
ところが、その夜に限って、男は自転車で来てしまったって事か・・・

警察の捜査が進まないのも、「自転車に乗った男」を探している為で、男は普段は自転車に乗らない為に周囲の住民からも情報を得られないと言うのもそれなりに、「有り」な気はするね。

しかし、それでは、その「自転車」はどこへ消えたのか?
可能性を大きく二つに分けてみよう。
1)現場から離れた場所にある。
 つまり事件後に朝来地区から自転車で離れたと言う事だよね。

2)現場近くに今もある。
 自転車は朝来地区に今もある場合なんだけど・・・
放置していたりすれば、警察や住民が不審に思うだろうから、正規の持ち主が持っているか、犯人が自宅に持っている場合だろうね。

2-1)正規の持ち主が持っている場合。
 犯人が持ち主から自転車を借りて、事件後に持ち主に返した場合だね。
警察が持ち主のアリバイを調べても、事件とは無関係なのでアリバイがある為、自転車その物は調べていないとかあるかな?

2-2)犯人が自宅に持っている場合。
 警察は当然、自転車がある家庭で若い男性の居る所は重点的に調べているはずで、そんな事があるのかな?
 ただ、自転車を所有しているかどうか?の判断が問題だよね。
で調べてみたら、舞鶴市自転車等の放置防止に関する条例と言うのが舞鶴にはあり、自転車は登録する事になっているようだ。

・・・しかし、自転車が正規に購入した物だけとは限らないよね?
盗んだ自転車を隠しているとしたら、警察の捜査対象から外れるかもしれないな。

とりとめもなく書きましたが、妄想なんだよね。

08/09/17追記
うまく説明できると思ったが、やはりビデオの件は完全に説明できないな。
事件以前に自転車の男が写っていない事の説明が完全じゃないよね。
何が問題かと言うと、生活道路として使っている場合にはバイクや車で通っているのでビデオに写っていないと言うのは説明できる。

しかし、事件当日はどうか?なんだよね、犯人の自宅が朝来地区にあって、自転車で移動したのなら、やはり自転車の男が写っていなければおかしいでしょ?

そのあたりを考えるのには、犯人の自宅の場所と移動方法、行きと帰りなど、場合分けして考える必要があるね。
近いうちに、このあたりを再度考えてみましょう。

| | コメント (58)

リーマン破綻と日本の治安

アメリカの証券4位のリーマンブラザースが破綻した。
純粋に経済的問題だが、ASKAの事件簿としてはやはり犯罪と結びつけて考えたい。

これからの日本の治安はどうなるのか?
普通に考えて、日本の経済が下降方向になるのであれば、治安も悪化するだろうと私は考えています。

タイミングが悪いのはガソリン高や原材料高によって庶民の生活は悪化している。
その上、更に悪くなるとなると、死活問題になるような人達も出てくるだろう。
失職する人達も増えると思う。

そんな中で自暴自棄になり暴発したり、開き直って犯罪に手を染める人間が増えてもおかしくないだろうな。

政治家の手腕でなんとかなるほど、優秀な政治家が今の日本にいるとも思えないんだよね。

それでも、我々は生きていかなきゃならないからね。知恵を絞って乗り切るしかないんだろうな。

| | コメント (0)

2008/09/15

福井県美浜町鉄塔事故

9月15日午前11時半ごろ、福井県美浜町菅浜の山中で、送電線鉄塔の電線付け替え作業中、鉄塔(高さ53.5メートル)が地上から約44メートルの部分で折れ、鉄塔の上で絶縁器具の取り外し作業をしていた男性作業員4人が転落する事故がおきている。

2人が死亡、2人が重傷を負っている。

警察によると、死亡したのは、岡山市乙多見、岩井工業所社員、44男性と、富山市上大久保、エフテック社員、48歳男性。岡山県瀬戸内市邑久町北島、岩井工業所社員、34歳男性が右足骨折、富山県立山町利田、エフテック社員、19歳男性が顔の骨を折るなどしそれぞれ6カ月と2カ月の重傷。

関電によると、事故のあった鉄塔は1969年4月に建設。05年の大雪で鉄材の一部が曲がったため、今年5月に建て替え工事に着手した。
近くに仮鉄塔を建て、8月10日から電線の移設作業を始めた。
15日は午前8時から2社の社員ら計30人で仕事をしていた。

鉄塔は4本の鉄材が左右に張り出した構造で、このうち上から2番目と3番目の間で鉄塔が折れ、西側に倒れるように落ちた。

4人は当時、倒れた方と反対側の上から2番目の鉄材の上に乗っていたという。
鉄塔の下で作業をしていたエフテック社員(58)は「ドーンという爆弾が落ちたような音がして青白い火花が散った。

4人は鉄材に命綱を付けていた。鉄塔が当たると思って逃げるのに精いっぱいだった。命綱ごと鉄塔が地面に落ちていた」と話していた。

現場はJR北陸線敦賀駅から西に約6キロの尾根沿い。

さて、こんな事故ですが、やはり高所作業は怖いね。
高所作業では、足を踏み外したりして転落する事を防ぐ為に命綱をつける。
しかし、今回はその命綱ごと落下してしまっては、どうしようもないな。

高所作業では、どんな理由でも落下してしまえば、ただではすまない。
高さが高ければ生命の危険に直結する。
今回も40m以上の高さから落下しているが二人の方が助かっている。
奇跡的だと思います。

ただ、今回の事故を防ぐには?と考えると難しいですよね。
工事の前に鉄塔自体にダメージがある事は分かっていただろうが、鉄塔が折れる事を想定できるか?と言う点が問題になるだろうな。
なにしろ、送電線を支持していたのに、折れるとは思えないだろうな。

しかも、いきなり折れてるからね。亀裂でも入っていたのなら、キシミとか揺れとかあったと思うけどな。
前兆現象があれば、作業員が気づくと思うんだよね。

どうすりゃいいんだろうな?

続報を待ちましょう。

| | コメント (2)

愛知一宮市社長殺害事件その4

9月1日の事件発生から2週間が過ぎた。未だに容疑者は逮捕されていない。
私としてはこの状況に少々疑問があるんだよね。
今回はそのあたりの疑問といつもの妄想を書いて見ることにします。

まず、疑問なんですが・・・
事件発生直後に第一発見者の長男から警察は話を聞いているはずですよね。
その中で当然、携帯電話での通話内容も話していると思います。
つまり、警察は事件発生直後に「女性関係のトラブル」や「怨恨」の線で捜査を開始していると思います。

問題はここですよね、具体的に女性関係のトラブルが出ていて、警察がまじめに捜査して交際していた女性を見つけられないとは思えないんだよな。

確かに、今回の事件では被害者からすると交際していた女性は「不倫関係」と見られてもおかしくないので秘密にしていたということは推測できるけどね。

ただ、警察が捜査して交際相手を探す事ができないなんて事は無いと私は考えています。
この理由を考えた時に「女性関係のトラブル」自体が無かったんじゃないの?と言う疑問が出てくるわけです。

今回は「女性関係のトラブル」自体が無かったとしたら?と言う前提でいつもの妄想を書いてみます。

もし、犯人が携帯電話で長男に話したトラブルが無かったとしたら、なぜ?犯人はそんな嘘を話さなければならなかったのか?

普通に考えれば、犯人にはその方が都合が良いと言うか、その方が逮捕されないと言う事なんだよね。
では、なぜそんな事をしたのか?

ここは根拠の無い妄想だけど、「動機を隠す」為だったんじゃないかな?

じゃあ、なぜ?動機を隠さなければならないのか?
私が思うに犯人には周囲から疑われる動機があったからじゃないのかな?

つまり、被害者が動機がわからないような状況で殺害されたとしたら?犯人が疑われるような動機を持っていたんじゃないかな?

捜査の進展に期待しましょう。

| | コメント (3)

石川県秋祭り殺傷事件

9月13日午後10時20分ごろ、石川県白山市鶴来桑島町の桑島神社で開かれていた秋祭りの会場で、かまを持った男が7人に切り付ける事件がおきている。

被害者のうち30代男性が死亡、6人が負傷、金沢市内の病院などに搬送された。県警は殺人未遂の現行犯で男を逮捕した。

死亡した男性は県警鶴来署の調べで、同市部入道町、建設業手伝い、30歳男性と分かった。

逮捕されたのは金沢市法光寺町の42歳男性露天商。
調べによると、容疑者は祭りの打ち上げで境内にいた人々のテントに外国製乗用車で突っ込んで数人をはねた後、刃渡り12センチのかまを手に「殺してやる」と叫びながら、居合わせた人々を約5分間、追いかけ回して切りつけた疑い。

死亡した男性の死因は車にひかれたことによる出血性ショックとみられる。ほかにいずれも同市内の男性6人がはねられたり、かまで切られたりし、3人が入院した。

容疑者は当初、「祭りで露店を出していたが、客にからかわれ腹が立った」と供述していたが、その後の調べに「祭りの関係者にからかわれ頭にきた。車と、かまで殺そうと思った」と供述を変更。県警は新井容疑者が強い殺意を持って犯行に及んだと見て、どのようなやり取りが殺意につながったか調べている。

祭りの主催者によると、13日は前夜祭で、午後9時半ごろ終了。約20人でバーベキューなどをしていたところ、露店を閉めていったん帰宅していたはずの容疑者が10時20分ごろになって車で戻ってきていきなり乱入してきたという。

さて、こんな事件ですが・・・
どうも動機が今ひとつわかりません。ほんとにからかわれただけなのか?
そしてからかわれてから多分1時間ほど経過してから事件を起こしている。
酒でも飲んでたのかな?

続報を待ちましょう。

08/09/16追記
捜査関係者によると、容疑者は13日夜、神社の秋祭りでおもちゃの露店を出店。
祭りが終わり、店を片付けて帰宅する途中、祭り会場で「小さい」「向かってこれんやろ」と悪口を言われたことを思い出したといい、「多くの人間にたくさんバカにされ、殺してやろうと車で突入した」と供述している。凶器のカマは、草刈りのために車内に置いていたという。

しかし、被害に遭った住民や祭りの関係者らは「心当たりがない」と話し、容疑者も「悪口」の詳しい内容は「思い出せない」などとあいまいな供述をしており、県警はトラブルの有無について詳しく調べている。

・・・ホントかな?幻聴と言う可能性もあるのかな?
続報を待ちましょう。

08/09/17追記
容疑者が住むマンションの住民らによると、容疑者は10日、就寝中の隣室の男性(47)の部屋に、「話し声がうるさい。部屋の中を見せてくれ」と上がり込み、トイレの中やカーテンの裏を確認した後、何も言わずに出て行った。

容疑者は12日にも、「入らせてくれ」と再びこの男性宅に上がり込むと、窓から外を見ていた。男性が「(静かなのに)人のしゃべる声が聞こえるのか」と聞くと、「はい」とうなずいたという。

これはメンタルの問題もあるかもしれないね。

2011/04/02追記
殺人などの罪に問われた住所不定、無職男性被告(45)の判決が3月24日、金沢地裁であり、裁判長は「犯行は理不尽極まりなく、結果は極めて重大。社会に与えた衝撃や不安感は大きい」とし、懲役30年(求刑・無期懲役)を言い渡した

公判では、殺意の有無と責任能力が争点。

判決で、裁判長は、被告が祭りの会場に車のクラクションを鳴らさず、加速しながら突っ込んだことなどを挙げ、「確定的な殺意を有していた」と述べた。責任能力については、被告には軽度の精神遅滞があることに加え、犯行当時は心神耗弱状態にあったと認めた。

判決によると、被告は08年9月13日夜、祭りに露店を出店していたが、参加者から悪口を言われたと思い込み、境内に車を乗り入れ、祭りの役員らをはねるとともに、持ってきたカマで切りつけるなどし、同市の建設業手伝の男性(当時30歳)を死亡させ、6人に重軽傷を負わせた。

・・・求刑が無期懲役なのが懲役30年になったのは軽度の精神遅滞と心神耗弱と言う事なんでしょうね。
しかし、この事件もまた、予測できない事件ですよね。
被告人がカウンセリングでもうけていたらこの事件は防げたのかな?
本人に自覚が無いとこのあたりも難しいかもしれないですね。

| | コメント (0)

2008/09/06

茨城土浦市老夫婦殺害事件

9月5日(金)午後7時20分ごろ、茨城県土浦市乙戸南3、独立行政法人「産業技術総合研究所」研究員、54歳男性が帰宅したところ、82歳義父と78歳義母が腹部から血を流して死亡しているのを発見、110番通報する事件がおきている。

腹部の傷は刃物によるみられ、県警土浦署は殺人事件とみて捜査を始めた。

調べでは、54歳男性が帰宅したところ、玄関が施錠されておらず、玄関脇の部屋で義父、別の部屋で義母が倒れていた。
凶器とみられる刃物などは見つかっていないという。

近くの住民によると、54歳男性は数年前に妻を亡くし、老夫妻と3人暮らし。

現場はJR荒川沖駅の西約2キロにある住宅街。

遺体にはいずれも腹部から胸にかけて数カ所、刃物でできたような刺し傷があることが6日、県警捜査1課の調べで分かった。凶器が見つからず2人の遺体に布団が掛けられていた

こんな事件ですが、遺体に布団をかけた事の目的は何だったんだろうね?
この家の事を知っている人間なら、平日なので54歳男性が帰宅するのは夕方以降になる事は簡単に想像できただろうね。

布団を掛けても、同居している男性が帰宅すれば遺体が発見されるのは誰が考えても分かる。

死亡推定時刻が気になるね。

続報を待ちましょう。

08/09/07追記
9月6日、82歳男性が倒れていた部屋で凶器とみられる血の付いた包丁(刃渡り約15センチ)が見つかったと発表した。

司法解剖の結果、死因はともに大動脈損傷による失血死だった。

遺体には、全身が隠れるように布団が掛けられ、いずれも手に防御した際にできる傷があった。凶器と見られる包丁は、男性の遺体のあった部屋の流し台で見つかった。

同県つくば市に住む孫の男性(24)の行方が分からなくなっていることが県警土浦署捜査本部の調べで分かった。
捜査本部は事情を知っているとみて行方を捜すとともに、6日、男性の自宅マンションを家宅捜索した。

男性は1人暮らしをしており、マンション関係者によると、男性の部屋は5日以降、鍵がかかったままで人が出入りした様子はないという。

被害者の自宅にあった金庫が壊されていたことが7日、分かった。

凶器の包丁から指紋は出たのかな?
続報を待ちましょう。

08/09/08追記
県警は8日、つくば市に住む被害者夫妻の孫の男(24)が、被害者名義の銀行口座から勝手に現金を引き出したとして、窃盗容疑で逮捕状を取った。孫は事件の後連絡が取れず、県警が行方を追っている。

調べでは、孫は5日夕、名古屋市内の現金自動受払機(ATM)から現金数十万円を引き出した疑い。被害者夫妻は同日午後7時20分ごろ殺害されているのが見つかったが、遺体の状況から、前日に殺害された可能性が高いとみられる。

08/09/10追記
県警土浦署捜査本部は10日、夫妻の銀行口座から無断で現金を引き出したとして窃盗容疑で逮捕状を取っていた孫の同県つくば市春日3、無職、24歳男性容疑者を福岡市博多区のJR博多駅で発見、逮捕した。

容疑者は逮捕当時、現金約180万円を所持しており、「(被害者方の)金庫を壊して現金などを盗んだ」と供述、被害者名義のキャッシュカードも持っていた。
捜査本部は、夫妻が死亡した経緯についても事情を知っているとみて追及する。

調べでは、容疑者は5日午後6時すぎ、名古屋市内のコンビニエンスストアにある現金自動受払機(ATM)で被害者の銀行口座から約30万円を引き出した疑い。
6日に大阪市内でも被害者の口座から現金を引き出していた。

さて、容疑者逮捕だけど容疑は窃盗なんだよね。
とりあえず、自供を待つと言う事かな。
金目当てに祖母を殺害か?・・・何が容疑者をそこまで追い詰めたのかな?

続報を待ちましょう。

08/10/12追記
土浦署捜査本部は10日、孫でつくば市春日3、無職、男性被告(24)=窃盗罪で起訴、別の窃盗容疑で再逮捕=を強盗殺人容疑で再逮捕した。「殺した。金がほしかった」と容疑を認めているという。

09/06/11追記
強盗殺人と窃盗の罪に問われた住所不定、無職、男性被告(25)に対し、水戸地裁は11日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。裁判長は「反省の情すら示さず、刑事責任は極めて重大」とする一方、「遺族が寛大な処分を求めていることは量刑上考慮されなければいけない」と述べた。

判決によると、被告は08年9月4日午後、同市の実家で祖父の無職、男性(当時82歳)と祖母(同78歳)を包丁(刃渡り約21センチ)で刺して失血死させ、金庫から現金約16万円とキャッシュカードなどを奪った。同月5~6日、名古屋市と大阪市のコンビニエンスストアに設置された現金自動受払機(ATM)で西山さんの口座から計250万円を引き出した

| | コメント (2)

愛知一宮市社長殺害事件その3

続報です。
1)犯人が長男に電話した際、男性の交友関係や金銭を巡って強い恨みがあることを話したうえで「次はお前の番」などと長男の殺害も示唆したという。

2)これまでの捜査で、犯人は現場付近から男性の携帯電話を使って5回程度、長男に電話をかけていたことが判明。男性の妻らにはかけていなかった。現在携帯電話の電源は入っておらず、電話機もまだ見つかっていないらしい。

3)男性の前頭部や顔の傷跡の違いなどから、凶器は2種類の可能性もあるとみて特定を急いでいる

4)男性は工場内を10メートル弱引きずられた上、クレーンからつり下げられていたことが4日、県警捜査1課などの調べで分かった。左側を下にして引きずられたとみられ、擦り傷があったのは左腕だけだったという。
男性はクレーンからつるされる前、既に瀕死(ひんし)の状態だったとみられており、同課などは確定的な殺意に基づく執拗(しつよう)さがうかがえるとして調べている。

・・・おかしいな、犯人の行動と「言葉」がちぐはぐだよね?
長男を本当に殺害するつもりならば、もうチャンスは無いんだよな。
普通に考えて、父親が殺害され、犯人からお前も殺すと脅された長男に対して、警察が警護をつけないはずがないでしょ?
警察が警護する長男を簡単に殺害する事は、普通の人間には無理なんじゃないかな?

そう、犯人が本当に長男を殺害するつもりならば、男性を殺害後、事件が発覚するまでに長男を襲うしかなかった。

犯人の行動と「言葉」の矛盾の理由を考えると
A)男性殺害直後に興奮した犯人は何も考えずに長男に感情をぶちまけてしまっただけ。
長男にも恨みがあったが、殺害計画までは考えていなかった。

B)最初から長男を殺害する予定は無い。
 B-1)長男を脅したのはただの「憂さ晴らし」や「あてつけ」
 B-2)動機を怨恨に偽装する為

執拗な暴力と残酷な殺害方法、長男に電話で「女性関係の恨み」や「金銭トラブル」を話し、長男に殺害の予告・・・どれもが怨恨の方向を向いている
・・・だけど、出来過ぎてるようにも思うんだよね。単に私の考え過ぎかもしれないけどさ。

怨恨以外の線も疑う必要があるかもしれないね。

| | コメント (2)

2008/09/03

愛知一宮市社長殺害事件その2

続報です。
1)工場内から凶器とみられる資材が見つかったことが県警一宮署捜査本部の調べで分かった。男性の首に巻かれたワイヤも工場で使用されていたものだった。

2)男性の遺体は前頭部や顔に数カ所激しく殴られた跡があり、頭がい骨の一部が骨折していた。

3)工場内に血の付いた資材が残されており、凶器として使われた可能性が高いようだ。

4)男性の傷は前頭部や顔面に集中し、防御した際に腕などにできる傷もなかったことから、男性はいきなり正面から殴られた可能性が高いという。

5)工場内部に荒らされた跡がない。

6)犯人とみられる男が、長男に電話をかけ、工場へ呼び出した際、「いいものを見せてやる」などと話していたことがわかった。

7)電話の男は男性の私生活上のトラブルを指摘していた。

8)長男は「男の声は若そうな感じだった」と説明しているという。

9)近所に住む男性によると、1日午後9時前、工場向かいの公民館の駐車場に、見慣れない青色のワンボックスカーが止まっていた。駐車場の夜間利用者はほとんどないという。

10)長男の携帯電話にかかってきた電話は、男性の携帯電話から複数回発信されていたことがわかった。

さて、こんなところだね。だいぶ情報が出てきたな。
凶器は現場にあった物を使っているから、最初から殺害するつもりで被害者に会ったわけではなさそうだね。
しかし、鈍器で殴るなんて、それなりに接近しなければ不可能なので、被害者が接近しても注意を払わないような親しい人物と言う事なんだろうね。

客などならそれなりに接客するはずだからね、そっちのけで仕事ができる相手と言う事だね。

動機の面から見ると、
A)金銭トラブル
B)異性関係のトラブル
C)その他の怨恨

こんなところかな。
ただ・・・長男に殺害した父親の遺体を見せる事がどう絡むのか?と言う事なんだけどね。
なんにしろ、犯人は長男を知っているんだろうね。長男が犯人を知っているかは分からないけどさ。

続報を待ちましょう。

08/09/04追記
長男に電話をかけた際、「(男性が)おれの女に手を出したから、ヤキを入れてやった」などと話していたことが3日、わかった。

捜査関係者によると、男は男性の携帯電話を使って、長男を工場へ呼び出した際、激しい口調で男性の女性関係を非難した。

捜査関係者によると、男性の遺体の見つかった工場内を調べた結果、執拗(しつよう)に殴打された際に飛び散った血痕や、その後、男性を数メートル引きずった痕跡を確認し、血の付いた工具が近くに落ちているのも見つけた。

と言う事は逮捕は時間の問題と言う事かな・・・続報を待ちましょう。

| | コメント (0)

2008/09/02

愛知一宮市社長殺害事件

9月1日の夜、愛知県一宮市の金属加工業「仲孝工業所」で、経営者の57歳男性が殺害される事件が起きている。

男性の19歳長男が遺体を発見する直前、男から「工場に来い」と電話で呼び出されていたことが、県警捜査一課と一宮署の調べで分かった。

捜査本部の調べでは、長男は1日午後4時過ぎごろまで男性と工場で仕事をし帰宅した。午後8時54分ごろ、友人と市内のゲームセンターで遊んでいた際、携帯電話に男性の携帯電話から着信があり、聞き覚えのない声で「工場に来い」と言われたという。

約10分後、長男が車で工場に着くと、
男性の首にはワイヤが2重に巻かれ、天井に設置されたクレーンからつるされた状態で、1日午後9時ごろ発見された。足が地面からわずかに浮き、作業服姿。近くの病院に搬送されたが、死亡が確認された。死因は窒息死だった。

頭や顔に鈍器で殴られたあとがあったほか、腕には擦り傷があった。
男性の携帯電話は見つかっていないという。

男性は金属加工会社を経営。1日は朝から長男と男性従業員と3人で作業をしていた。昼すぎに従業員が引き揚げ、長男と午後4時すぎまで一緒に仕事をしたという。

長男はその後、友人と近くのゲームセンターに出掛けていた。53歳妻が午後6時ごろ、電話をした際には変わった様子はなかったという。

捜査本部は、殺害方法から顔見知りによるえん恨の可能性が高いとみて交友関係を中心に捜査している。

現場はJR尾張一宮駅の北東約2.5キロの住宅街。近所の68歳女性は「午後8時ごろ、犬の散歩で工場の前を通った際、明かりがついていたのでまだ仕事をしていると思った。特に変わった様子はなかった」と話している。

さて、とりあえず、情報を整理しましょう。
1)遺体の状況
 ・頭や顔に鈍器で殴られた痕があった。
 ・腕には擦り傷があった。
 ・首にワイヤーが2重にかけられクレーンにつるされていた。
 ・死因は窒息死

2)時系列情報
 朝から従業員らと3人で作業をしていた。
 昼過ぎに従業員が引き上げる。
 16時過ぎ、長男が引き上げる。
 18時頃、妻が電話するが異変は無かった。
 20時54分、長男の携帯に男性の携帯から呼び出し、「工場に来い」
 21時頃、工場で男性が発見される。

死亡推定時刻が出てないけど、犯行は18時から21時までの間だろうね。

遺体の状況から殺害の状況を推測すると
A)頭や顔を鈍器で殴られる。
B)息のある状態で首にワイヤーをかけられてクレーンでつるされる。
C)長男に携帯から電話(犯人が電話したと仮定する)

警察が怨恨と言うのも分かる気がするね。
殴った上に明らかに殺意をもってクレーンでつるしているからね。

長男に電話したのが犯人だと仮定しての話だけど、私はこの行動に注目しています。
普通に考えて、殺害が目的なら目的は達成している。その後に家族に電話する必要はないよね?

遺体は職場だし、自宅のすぐ近くだから、何もしなくても遅くなって帰宅しなければ家族が電話するだろうし、電話に出なければ様子を見に来るだろう。
呼び出しの電話が無くても、数時間後には遺体は発見されたはずだ。

この電話の目的はなんだろうね?可能性を考えると。
あ)遺体を発見させる為。特定の時間に発見させる必要がある?
い)長男に遺体を発見させる為。誰でもよければ妻(自宅)へ電話する方法もあったはず
う)電話によるアリバイ工作

今の段階では情報が少ないけど、私はい)の可能性を疑っています。
犯人は男性を必要以上に痛めつけてからつるし上げている。その姿を長男に見せ付ける為に長男に電話して呼び出したんじゃないかな?
長男に対する警告、あるいはあてつけってところかな。

そう考えると、犯人は男性だけでなく長男とも面識がある人物と言う事になるかな。

それともう1点、気になるのが暴行と殺害の方法なんだけど、どちらも「道具」を使っているよね?
鈍器はいいんだけど、首を絞めるのに「クレーンでつるす」と言うのがどうも、引っかかる。
カッとなっての犯行なら手で絞めるだろうな。
このクレーンにも犯人の意図が隠されているかもしれないね。

私は意外に早く容疑者が逮捕されるかもと思っています。

続報を待ちましょう。

| | コメント (3)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »